風の旅行社が大切にしていること

 

「風のツアー」は現地と一緒に作っています。

「風のツアー」は、現地との緊密な関係があればこそ可能です。そのために、ネパール・カゼ・トラベルモンゴル・カゼ・トラベルブータン・カゼ・ツアーズ&トレックスモロッコ・カゼ・ボヤージュなどの「風ファミリー(現地支店)」や「風ネットワーク(現地提携旅行会社)」を創業以来、形成してきました。弊社のスタッフは、現地に足を運び彼らと一緒に旅づくりをしています。

「風のツアー」はオリジナリティに溢れています。

「風のツアー」は、他では売っていません。たとえ他社で似たようなコースがあっても中身は弊社独自のものです。また、ネパールの「つきのいえ」や「はなのいえ」あるいはモンゴルの「ほしのいえ」、「そらのいえ」などロッジ、ツーリストキャンプを使ったツアーなどは他にはありません。オリジナリティは弊社の基本コンセプトです。

お客様に直接伝えたい。

「風のツアー」は弊社のスタッフ自らで直販します。何故なら、ツアーの魅力やツアーに込められた私たちの想い、リアルタイムの現地情報、旅行中に注意すべき事柄などを、できるだけ詳しく事前にお客様に直接伝えたいと思うからです。それが旅をより良くするための重要な要素だと考えています。

「あなたのための、あなただけの旅」を応援します。

ご夫婦や親子、親しい友人などの少人数でのご旅行には様々な思いが込められています。そんなライフステージでの特別なご旅行を、もう一段上のご満足を味わっていただけるものにしたい。そう願って、「風のツアー(風の季節便)」を可能な限りアレンジ致します。出発日をはじめ、日程そのものを変更したり、観光地、ホテル、レストラン、アクティビティーなどをご希望の内容にアレンジします。また、スタッフが、その経験と知識をフルに活用し積極的に提案を行います。
風の旅行社のツアーアレンジ

現地の人々との「出会い」や「日常にふれる体験」を積極的に取り入れています。

旅の大きな魅力のひとつは現地の人々と「出会い」、その日常に「ふれる」こと。風のツアーでは単に観光地を巡るだけでなく、民家訪問やホームステイ、祭や市場のなどの見学、さらには、現地の人々の日常にふれる体験を積極的に取り入れています。「あの人にまた会いに行きたい」そんな風に思える旅になったらと願っています。

ガイドは「親善大使」たれ!

旅の良し悪しはガイドで決まると言っても過言ではありません。実際、お客様は、ガイドを通してその国を評価することでしょう。弊社では、日本語学習も含めたガイド研修を行い、「ガイドは、単なる通訳ではなくその国の親善大使たれ!」と教え、誇りをもって仕事をしてもらうよう努めております。

スタッフは「旅を愛する仲間」であり「一緒に旅を楽しむ旅仲間」でもありたい。

お客様とは、単なる買い手と売り手ではなく旅を愛する仲間でもありたい。そう弊社のスタッフは願っています。ツアーにご一緒するときも、添乗員やガイドの第一の仕事は、ツアーがスケジュール通り実施されるよう努め安全を確保することですが、一緒に旅を楽しむ旅仲間でもありたいと願っています。ときには、添乗員、ガイド、スタッフたちも皆さんと一緒になって歌い踊ります。

現地との緊密な関係で、安心・安全確保に努めています

「風のツアー」では、高山病などのリスクを伴う高所トレッキングや乗馬、自転車などの屋外でのアクティビティーを多く扱っています。また、旅行中に体調を崩し病気に罹ったり思わぬ事故に遭うことも考えられます。特に、高山病を回避するために対策を講ずる共に、緊急事態に備え、常時ヘリコプターを飛ばすことができるよう救援体制を整えています。こうした備えは、現地との緊密な関係があればこそ可能です。
風の高山病対策 -ネパール編-
風の高山病対策 -チベット編-