2名様から催行出発日限定日本語ガイドは付きません英語ガイドが付きます添乗員は同行しません特別講師は同行しません

中南米旅行の第一歩

グアテマラ・バックパッカープラン8日間

  • 5日目:ジャングルの中に現われるティカルのピラミッド、なぜこの文明が滅んでしまったのだろうか?
  • 2日目:アンティグアはぶらっと歩けるスペイン統治時代の古都
  • マヤの末裔が今もアティトラン湖周辺に暮らしています(サンタ・カタリーナ・パロポ)
  • 4日目:アティトラン湖はその美しさでも知られています
  • マヤの末裔が今もアティトラン湖周辺に暮らしています(サンティアゴ・アティトラン)
  • マヤの末裔が今もアティトラン湖周辺に暮らしています(サン・アントニオ・パロポ)
  • 5日目:ティカルでも最も古い建築郡のあるその名も「失われた世界」
  • 古都アンティグアはフリータイムもいろいろ楽しめます(グアテマラの織物を教わる)
  • 古都アンティグアはフリータイムもいろいろ楽しめます(メルセー教会)
  • 古都アンティグアはフリータイムもいろいろ楽しめます(市場 近くに民芸品市場もある)
  • 古都アンティグアはフリータイムもいろいろ楽しめます(町の中心にあるカテドラル)
  • 火山の麓の古都アンティグは標高1,500mの高原にあります
  • グアテマラはカトリックの国。マヤの時代からの民族衣装と教会という組合わせがステキ。
  • 見事な色彩の民族衣装は見たらほしくなるかも(4日目)
  • チチカステナンゴでは大きなマーケットが毎週開かれています(3日目)
  • マヤ時代の都ティカルの埋葬空間、右手前は巨大な1号神殿(5日目)

●ここから中南米にチャレンジ!
アジアは一人で旅してきたけど、中南米はスペイン語だし、ちょっと・・・、という話をよく耳にします。そんな方にお勧めはグアテマラ。マヤ遺跡や先住民の村々など見所の多くは治安も安定していて人も親切です。古都アンティグアはスペイン語学校があり、長逗留する旅人も多し。このツアーでは部分的にほかのツーリストとの混載バスや英語ガイドを利用することでコストダウンしています。アンティグアで延泊することも可能です。

大阪、名古屋発などはお問い合わせ下さい。また、ほかの出発日や延泊、専用車の手配、日程のアレンジなども承ります。ご相談下さい。
ツアーポイント
1. グアテマラまでの長旅の翌日はのんびりもできるフリータイムに
2. 周辺の村人も集うチチカステナンゴの朝市見学(日本語ガイド)
3. 風光明媚なアティトラン湖で先住民の村々訪問(日本語ガイド)
4. スペイン統治時代の街並み・古都アンティグア(世界遺産)滞在(フリータイム)
5. ジャングルにそびえるピラミッド神殿・ティカル遺跡(世界遺産)見学(英語ガイド)
6. シャトルバス利用や国内線のチェックインなどご自身で手続きいただくことで料金を抑えてます

このツアーは割引サービスが適用されます。


関連よみもの


このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京
乗継地
グアテマラシティ
アンティグア
午後:空路、東京(成田)から乗り継いで、グアテマラシティへ(日付変更線通過)。
夕刻または夜:到着後、日本語ガイド専用車で出迎えホテルへ。
  宿泊●ホテル泊 食事● - / 機内 /  - 
2アンティグア終日:フリータイム。スペイン統治時代の面影の残る古都でゆっくりお過ごしください。(オプショナルツアーもございます。※下記参照)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 /  - /  - 
3アンティグア
チチカステナンゴ
パナハッチェル
早朝:シャトルバス日本語ガイドとともに、先住民キチェ族が多く暮らすチチカステナンゴへ。(走行=約3時間)
10:00頃:到着後、マヤの聖典「ポポル・ヴフ」が発見されたサント・トマス教会や朝市(木曜・日曜のみ)を訪れます。
14:00:シャトルバスで、日本語ガイドとともに世界一美しいと称えられるアティトラン湖畔のパナハッチェルへ。(走行=約1時間半) ホテルチェックイン後、フリータイム。食堂や民芸品店でにぎわうサンタンデール通りなどご自由に散策下さい。
  宿泊●ホテル泊 食事● - /  - /  - 
4パナハッチェル
アティトラン湖周辺の村々
パナハッチェル
アンティグア
7:00頃:町のレストランで朝食を取ります。
8:00頃:専用ボートに乗って、日本語ガイドの案内で民族衣装があでやかな3つの村(サンティアゴ・アティトラン、サン・アントニオ・パロポ、サンタ・カタリーナ・パロポ)などを訪れます。
16:00頃:シャトルバス日本語ガイドとともにアンティグアに戻ります。(走行=約2時間半)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 /  - /  - 
5アンティグア
グアテマラシティ
フローレス
ティカル
フローレス
グアテマラシティ
アンティグア
早朝:日本語ガイド専用車でグアテマラシティの空港までお送りします。(朝食はボックスミールです。)空路、フローレスへ。(日本語ガイドは同乗しません)
午前:フローレス着後、ティカル遺跡への混載ツアーに参加。参加者が集まるのを待ってシャトルバスでティカルへ。(走行=約1時間) 
9:30頃:英語ガイドとともにティカル遺跡観光
13:00頃:昼食
14:00頃:シャトルバスでフローレスへ。(走行=約1時間) 空港到着後、ご自身でチェックイン。空港税3米ドルをお支払い下さい。
夕刻:空路、グアテマラシティへ。専用車でアンティグアのホテルまでご案内。(走行=約1時間 ドライバーのみでガイドは同行しません)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 /  - 
6アンティグア

グアテマラシティ
午前:出発まで、フリータイム。(オプショナルツアーもございます。※下記参照)
午後:ホテルから専用車でグアテマラシティ空港へ。(走行=約1時間 ドライバーのみでガイドは同行しません) ご自身でチェックイン。
夕刻:空路、帰国の途へ。
  宿泊●機内泊 食事●朝 /  - / 機内
7乗継地深夜:乗り継いで、日本へ。(日付変更線通過)
  宿泊●機内泊 食事● - / 機内 /  - 
8
東京
早朝:東京(成田)着。
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発
2018/7/10(火)・8/24(金)348,000円
2018/10/2(火)・11/13(火)358,000円
2018/12/4(火)・1/8(火)348,000円
2019/2/5(火)・3/5(火)358,000円
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2018/5/15(火)・6/12(火)338,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●2名(定員6名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。
利用予定航空会社●アエロメヒコ航空
利用予定ホテル●
【アンティグア】エウロマヤ、カサ・オバジェ、サンホルヘ
【パナハッチェル】エル・ソル、プリマベラ、カシケイン
お一人部屋追加代金●22,000円 ホテル泊
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●国際線21,000円
(2018年5月1日現在)
※大阪、名古屋、福岡などから東京への接続料金もございます。詳しくはお問合せ下さい。

●旅行代金に含まれないもの
【事前徴収】
成田空港諸税2,610円
グアテマラ空港諸税33ドル(約3,640円)
グアテマラ国内線空港税3米ドル(約330円)
【現地払い】
グアテマラ国内線空港税3米ドル(約330円)(フローレスにて)
(基準日2018年5月1日)

●旅券(パスポート)
グアテマラ:入国時に有効期間が6ヶ月以上、未使用査証欄が1ページ以上残っている旅券(パスポート)が必要です

●査証(ビザ)
・グアテマラ:90日以内の滞在は査証不要

※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

【注意事項】
※シャトルバスはほかのお客様も利用します。各ホテルを回るため時間より遅くなることがあります。また乗客数によっては補助席になることがあります。
※アティトラン湖では風が強い日はサンティアゴ・アティトランまでボートが行けない場合があります。
※1日目の空港出迎え、3,4日の終日と5日目の早朝のみ日本語ガイドが同行。5日目のティカル遺跡は英語ガイドが同行。それ以外はガイドは同行しません。
※オプショナルツアーについて:事前にお申込下さい。詳しくはWebで、または電話、メールなどでお問合せ下さい。
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求