4名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師は同行しません

世界遺産三江併流の1つ怒江峡谷

神々と人が共存する谷と茶馬古道ハイキングと独龍江9日間

  • 茶馬古道ハイクで訪れる霧里村はのどかなところです
  • 老母登は山中にある村 ここにもキリスト教会が建てられています
  • 神々と人が共存すると言われる丙中洛は峡谷の奥に開けた美しい谷
  • 独龍江で出会ったおばあさん、刺青の残る人は今はもうほんとわずかだそうです
  • 陸の孤島からトンネル開通で開発が進む独龍江ではこんロッジに泊まります
  • 丙中洛にはチベット寺院もキリスト教寺院もあります(こちらはチベット寺院)
  • 崖を削って作られた茶馬古道 霧里へはこの道をたどります
  • 雲南奥地に残るキリスト教教会(重丁村)
  • ここを越えればチベットという石門関、茶馬古道のキャラバンもここを行きかったのだろう

●雲南最後の秘境?
怒江(ヌージャン)は世界遺産に登録された三江併流の1つ。ミャンマー国境にも近い丙中洛はチベット文化圏への入口でもあるとともに欧米宣教師がキリスト教の布教の到達地でもあり、民間宗教も含めた様々な「神々と人が共存する地」と呼ばれています。高黎貢山山脈に阻まれて長い間外界と隔離されて、女性の顔に刺青を施すという習慣があった独龍江も訪れます。その習慣は今は途絶えましたが、ここが雲南最後の秘境と呼ばれるゆえんとなっています。
ツアーポイント
1. 雲南最後の秘境と呼ばれたヌージャン峡谷奥地の村へ
2. 神々と人が共存すると言われる丙中洛は両側に山が迫る峡谷の奥に開けた美しい谷
3. かつてチベットとの交易を支えた茶馬古道をハイキングします
4. トンネルが開通する最近まで陸の孤島であった独龍江へも足を延ばします
5. 雲南の奥地に宣教師によって伝えられたキリスト教の教会なども訪れます

このツアーは割引サービスが適用されます。



このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京・大阪・名古屋
乗継地
昆明(クンミン)
9:00~17:00 : 東京(成田または羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)を出発。 空路、乗り継いで雲南省の省都・昆明へ。
17:00~24:50 :昆明到着後、ガイドとともにホテルへ。
  宿泊●ホテル泊 食事● - /  - / 機内
2昆明
保山(バオシャン)
六庫(リュウクー)
福貢(フーゴン)
午前:国内線で保山へ。
その後、車でヌージャン峡谷の入口の町・六庫へ。(走行=約150km 約3時間30分)
午後:向陽橋を見学した後、道中、飛来石、虎石などを眺めながら福貢へ。夕食はリス族の名物料理です。(走行=約135km 約4時間)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3福貢
貢山(ゴンシャン)
独龍江(ドゥーロンジャン)
午前:途中、奇観・石月亮や江中松などを眺めながら車で貢山へ。(走行=約110km 約3時間半)
午後:最近開通したトンネルで独龍江の谷へ。(走行=約80km 約3時間半)
  宿泊●ロッジ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4独龍江周辺終日:雲南省最期の秘境とも言われた独龍江周辺をご案内します。独龍族の村で民家を訪問し、独龍江の川沿いを走りミャンマー国境付近まで移動し、哈滂(ハーパン)大瀑布という大きな滝を見学します。(走行=約120km、約6時間)
  宿泊●ロッジ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5独龍江
丙中洛(ビンチョンルオ)
午前:車で丙中洛へ。(走行=約140km 約5時間)
午後:丙中洛到着後、怒江第一湾やチベット寺院へご案内します。「神々と人が共存する地」の風景をお楽しみ下さい。
  宿泊●ロッジ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6丙中洛
霧里(ウーリー)
桃花島(タオフォアダオ)
丙中洛
午前:車で重丁村のキリスト教会を訪ねたり、迫力ある岸壁・石門関を展望し、怒江上流へ。途中から隠れ里のような霧里村まで茶馬古道をハイキングします。(走行=約40km、約1時間、歩行=約45分)
午後:帰路、丙中洛のはずれにある桃花島へ。(歩行=約45分、車=約40km、約1時間) ハイキング(歩行 往復約2時間)で怒江の景色を楽しんだ後、丙中洛へ戻ります。
  宿泊●ロッジ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
7丙中洛
知子羅(ズィーズールオ)
老母登(ラオムーデン)
午前:車で以前、州都だった知子羅へ。(走行=約220km 約7時間)
午後:州都の移転で人が去り、30年前で時が止まったままの町・知子羅を散策後、ミャンマーから来た宣教師が布教した古い教会のある近郊の老母登へ。(走行=約5km、約15分)
この日は村のロッジ泊。夕食はヌー族の名物料理です。
  宿泊●ロッジ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
8老母登
保山
昆明
午前:車で一路保山へ。(走行=約250km 約6時間半)
午後:国内線で昆明へ。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
9昆明
乗継地
東京・大阪・名古屋
早朝:ガイドとともに空港へ。
午前:空路、乗り継いで帰国の途へ。
午後:東京(成田または羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)着。
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2016/12/31(土)498,000円
2017/2/25(土)473,000円
2017/3/11(土)473,000円
大阪発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2016/12/31(土)493,000円
2017/2/25(土)453,000円
2017/3/11(土)453,000円
名古屋発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2016/12/31(土)498,000円
2017/2/25(土)459,000円
2017/3/11(土)459,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●4名(定員12名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し8名以上の場合は同行)
利用予定航空会社●中国国際航空、中国東方航空、中国南方航空
利用予定ホテル●昆明 錦江大酒店、昆明飯店、昆明机場賓館 福貢:福源大酒店、温州大酒店 独龍江:ロッジ 丙中洛:ロッジ 老母登:ロッジ
お一人部屋追加代金●39,000円 ホテル・ロッジ泊
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●国際線、国内線0円(基準日2016年6月1日)
●旅行代金に含まれないもの
各国空港税、燃油付加運賃、査証代金、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費、クリーニング代など。

 ▼各地空港税(事前徴収するもの)
 ○成田空港諸税:2,610円
 ○羽田空港諸税:2,670円(国際線)
 ○関西空港諸税:3,040円
 ○中部空港使用料:2,570円
 ○中国出国税:90元(約1,510円)
 ○中国国内空港税:50元x4回(約3,370円)
※2016年6月1日現在

●旅券(パスポート)
中国:入国時に有効期間が6ヶ月以上残っている旅券(パスポート)が必要です

●査証(ビザ)
中国:観光目的で入国する場合、15日以内の滞在は査証不要

※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

*地方発について
福岡など地方発はお問い合わせ下さい。


 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求