3名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師は同行しません

フォトジェニック・チャイナ

武陵源と梵浄山と貴州ミャオ族の村を訪ねる7日間

  • 映画アバターの惑星パンドラのモデルになったといわれる武陵源の奇観
  • 明代の古い街並みを残す鎮遠古城
  • 民族衣装で出迎える青曼村の女性たち(歓迎セレモニーにて)
  • 弥勒菩薩が修行したという梵浄山(見えているのは老金頂)
  • このロープウェイで一挙に幻想の世界へ(武陵源)
  • 鳳凰の旧市街の中はタイムとリップしたような空間が体験できます
  • 明代の古城鳳凰を小舟で沱江遊覧します
  • 迷子になってしまいそうな鎮遠の古城
  • お祭では子どもたちも主役だ(舟渓 芦笙祭にて)(一例)(6日目)
  • 女性は華やかに衣装に身を包む(谷隴 芦笙祭にて)(一例)(6日目)
  • 明代の建築群が残る青龍洞(6日目)
  • 200〜300mの高さもある石柱が林立し、幻想的な武陵源(2日目)
  • 祭りに正装をしたミャオ族の女性(姉妹飯にて)

●中国南部の幻想世界へ
湖南省の広大な山中に緑に覆われた石柱が林立する武陵源。映画「アバター」のモデルになったともいわれています。2つ目が貴州省にある霊験あらたな山、弥勒菩薩が修行したとの伝説が残る梵浄山。カルストの奇観が圧巻の世界遺産2つを訪れます。
また、古い街並が残る鳳凰古城や鎮遠古城にも宿泊。数百年タイムトリップしたような雰囲気をお楽しみ下さい。最後は民族衣装がステキな少数民族の村を訪ねます。祭りや歓迎式を体感したり、名物料理もご賞味下さい。
ツアーポイント
1. 映画「アバター」の惑星のモデルとなった世界遺産・武源陵を観光
2. 足がすくみそうなガラス張りの橋を訪れます
3. 300年前からの建築物も残る鳳凰の古城も散策します
4. 中国仏教名山のひとつであり、弥勒菩薩が修行したとの伝説が残る梵浄山にも登ります
5. 迷路のような街並みが楽しい古鎮・鎮遠も訪れます
6. ミャオ族の歓迎式を体験(またはお祭を見学)したり、名物料理を食べたりとミャオ族の文化にふれます

このツアーは割引サービスが適用されます。


◆設定日以外の出発日もオーダーメイドできます。ご相談下さい◆

関連よみもの

こんなツアーもあります!

このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京・大阪・名古屋
乗継地
張家界(ジャンジャージエ)
8:30 ~ 16:00:東京(成田または羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)を出発。空路、乗り継いで武源陵の入口湖南省の張家界へ。
夜:到着後、ホテルへ。(走行=約1時間)
  宿泊●ホテル泊 食事● - / 機内 / 機内
2張家界
武陵源(ウーリンユアン)
張家界
終日、世界自然遺産である武陵源を観光します。
ロープウェイと徒歩で自然保護区を散策します。「天子山自然保護区」では雲海、峰林、日の出などと名づけられた景観を、
また、映画アバターの惑星パンドラのモデルになったと言われる「袁家界自然保護区」では天下第一橋など、『水八百、峰三千』と称えられる幻想的な景観をお楽しみ下さい。名高い渓流沿いの金鞭渓も散策します。
夕食はトゥチャ族の伝統料理をどうぞ。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3張家界
鳳凰(フェンホワン)
午前:足のすくむ名所・天門山スカイウォークにもご案内します。
午後:車で鳳凰へ。(走行=約230㎞、約3時間半)
夕食は名物アヒル鍋料理です。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4鳳凰
梵浄山(ファンジンシャン)麓
午前:中国で最も美しいと称えられる古城・鳳凰見学(小舟で沱江遊覧、楊家祠堂、虹橋、万壽宮など)後、梵浄山麓へ。(走行=約140㎞、約2時間半)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5梵浄山麓<ロープウェイ>梵浄山<ロープウェイ>
鎮遠(チンユエン)
午前:バスとロープウェイで弥勒菩薩が修行したといわれる梵浄山へ。(バス=約30分、ロープウェイ=約30分)。山頂付近ではきのこ状の岩石や険しい頂の眺めを楽しみます。希望者は老金頂(2,494m)まで挑戦して下さい。(歩行=約1時間半)
午後:ロープウェイとバスで下山し(ロープウェイ=約30分、バス=約30分)、車で鎮遠まで移動します。到着後、鎮遠古民居群と旧市街を散策。(走行=約190㎞、約3時間)
夕食は、ご当地の道菜料理(高菜と豚肉の蒸し料理)をお召し上がり下さい。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6鎮遠
谷隴(グォロン)・舟渓(ジョウシー)・施洞(シートン)または青曼(チンマン)
貴陽(グイヤン)
午前:青龍洞見学後、
<10/21発の場合>谷隴へ。(走行=約70km、約2時間)高坡ミャオ族の「芦笙会」祭りを見学します。
<2/8発の場合>舟渓へ(走行=約130km、約2時間)。長裾ミャオ族の祭・芦笙祭を見学します。
<4/3発の場合>施洞へ(走行=約40km、約1時間)。きらびやかな銀装飾をまとった女性たちが踊り、恋の相手を探すミャオ族の祭典・姉妹飯(ジーメイファン)を見学します。
<その他の出発日の場合>小花ミャオ族の村青曼へ(走行=約140km、約2時間)。歓迎のセレモニーを体験します。希望者は小花ミャオ族のずっしり重い銀装飾の民族衣装が試着(女性用のみ)できます。この日の昼食は、ミャオ族の民家で家庭料理です。

午後:車で貴陽へ。(施洞から走行=約270km、約4時間半)(飛雲崖から走行=約250km、約3時間半)(青曼から走行=約200km、約3時間)
夕食は貴州の郷土料理・酸湯魚などをお楽しみ下さい。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
7貴陽
乗継地
東京・大阪・名古屋
午前:空路、乗り継いで、帰国の途へ。
午後:東京(成田または羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)到着。
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発 [ 大阪発を見る・名古屋発を見る ]
2019/7/18(木)368,000円
2019/8/22(木)360,000円
2019/9/19(木)328,000円
2019/10/21(月)※芦笙祭見学324,000円
2019/11/21(木)318,000円
2019/12/29(日)398,000円
2020/2/8(土)※芦笙祭見学324,000円
2020/3/5(木)318,000円
2020/4/3(金)※姉妹飯祭り見学318,000円
大阪発 [ 東京発を見る・名古屋発を見る ]
2019/7/18(木)338,000円
2019/8/22(木)333,000円
2019/9/19(木)315,000円
2019/10/21(月)※芦笙祭見学318,000円
2019/11/21(木)315,000円
2019/12/29(日)379,000円
2020/2/8(土)※芦笙祭見学318,000円
2020/3/5(木)315,000円
2020/4/3(金)※姉妹飯祭り見学315,000円
名古屋発 [ 東京発を見る・大阪発を見る ]
2019/7/18(木)338,000円
2019/8/22(木)333,000円
2019/9/19(木)315,000円
2019/10/21(月)※芦笙祭見学318,000円
2019/11/21(木)315,000円
2019/12/29(日)379,000円
2020/2/8(土)※芦笙祭見学318,000円
2020/3/5(木)315,000円
2020/4/3(金)※姉妹飯祭り見学315,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●3名(定員10名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し8名以上の場合は同行)
利用予定航空会社●中国東方航空、中国国際航空、中国南方航空
利用予定ホテル●
【張家界】張家界国際大酒店、維也納国際酒店
【鳳 凰】鳳凰国際酒店、鳳廷国際酒店
【梵浄山】昊都酒店、佛光大酒店
【鎮 遠】府城賓館、名城賓館
【貴 陽】麗豪大飯店、峰潤カルスト酒店
お一人部屋追加代金●35,000円 ホテル泊
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●国際線3,000円(2019年5月1日)
●ツアー代金に含まれないもの
各国空港税、燃油付加運賃、査証代金、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費、クリーニング代など。

 ▼各地空港税(事前徴収するもの)
 ○成田空港諸税:2,610円
 ○羽田空港諸税:2,670円(国際線)
 ○関西空港諸税:3,040円
 ○中部空港使用料:2,570円
 ○国際観光旅客税:1,000円
 ○中国出国税:90元(約1,490円)
 ○中国国内空港税:50元x2回(約1,660円)
※2019年5月1日現在

●旅券(パスポート)
中国:入国時に有効期間が6ヶ月以上残っている旅券(パスポート)が必要です

●査証(ビザ)
中国:観光目的で入国する場合、15日以内の滞在は査証不要

※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

*地方発について
福岡など地方発はお問い合わせ下さい。
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求