現地だより

メルハバ!モロッコニュース タグムトでのモロッコ結婚式

 

 みなさん、お元気ですか? ラシッドです。
今回のモロッコニュースは、ガイドのサイードが書きました。サイードの故郷タグムト(Taghazout)で行われるモロッコの結婚式についてのお話です。

なつやめしがたくさんなります。
タグムトは、なつやめしがたくさんなります。

 アッサラームアレイコム! サイードです。 私のうまれたところはタグムト(Taghazout)というみなみのまちです。ベルベル人がすんでいます。タグムトはオアシスですので、なつめやしがいちばんゆうめいです。
今回は、タグムトの結婚式について皆様にお伝えします。


 結婚式のパーティーはばしょによってちがいます。私の町のパーティー は3日間かかります。1日目はしんせきとちかくのところにすんでいるひとをしょうたいします。その人たちは、はなむこの家でひるごはんを食べて、おんがくをきいて、ダンスもします。しんせきのわかいひとたちは、つぎのひにしょうたいされたおきゃくさまに、お茶やおかしやしょくじをだしておもてなしします。

輪になってダンスも踊ります
輪になってダンスも踊ります

 2日目はタグムトの町の人をしょうたいします。男の人はひるごはんのじかんに、はなむこの家に行き、ひるごはんをたべて、それからかえります。つぎは女の人のじかんです。いつも男の人と女の人はべつべつです。
 2日めのよるは ahwash(アホワーシュ※注) の bandをしょうたいして、よるごはんをたべて、それから家のまえでahwash のダンスをおどります。ahwash をおどりながら、はなむこのかぞく(おばさんやおねえさんやいもうと さん)は、はなよめのふくを持って、それからはなよめの家に行き、そのふくをきせ、それからいっしょに、はなむこの家にかえります。
はなむこの家についたら、みんなで家のなかでahwash を少しおどり、しょくじをして、
それからみんなで外に出てahwashを 見に行きます。


花嫁さんが花婿さんのいえに戻りま/
花嫁さんが花婿さんのいえに戻ります
豪華な装飾品/
豪華な装飾品



 さいごのひは、はなよめとしんせきとちかくにすんでいる人は、はたけに行きます。そのはたけについたら、はなむこのきょうだいは小さい川から手で水をくみ、その水をはなよめにのませます。お水をもらったはなよめは、お水をあげた人の手をかるくかみます。
そのりゆうは2つあります。ひとつめは、はなよめがはなむこのかぞくとなかよくなるためです。二つ目は、水をあげた人ははやく結婚できるといわれているからです。そのあと、女の人はahwashをおどります。それから家へかえります。

結婚の儀式に必要な川
結婚の儀式に必要な川

※注:ahwash(アホワーシュ)結婚式などに際して行われる歌舞。地方や部族によって固有のリズムや唱法、楽器、実演形態がある。

マラケシュの気温と天気
お天気 晴れ
最高気温 36度
最低気温 17度
両替レート
1ドル =9.46dh
1dh =11.65円