お客様アンケート「いってきました」とはご旅行アンケートの一部項目を、評価の良否に関わらず公開しています。
おかえりなさい とは弊社代表取締役 原 優二 が書いております。 詳しくはこちら

テーマ別

風カルチャークラブ

バードウォッチング

登山・トレッキング

乗馬ツアー

女子企画

サッカー交流

スタディツアー

自転車の旅

お祭

ハネムーン

クルーズ

モロッコ サハラ砂漠の学校で子どもたちの教育支援を行う活動10日間

出発日:2019.08.14

評価:

●今回のツアーで特に印象深かったことや、感動的だったことは何ですか?
イスラム教の考え方として、断食によって食事にありつけない世界の人々の気持ちを体感することや、断食の時期を終えたら恵まれない人々に必ず寄付をすることなど宗教に関する話を聞いたことが印象に残りました。

村の校長先生の話で、子どもたちが外の世界を知ることが難しい分、海外からの訪問客を積極的に受け入れ関わってもらうことで、子どもたちに世界を見せたいという想いが心に残りました。また、校長先生の穏やかな人柄と人懐っこい子どもたちの笑顔がとても印象的でした。

●これからこのツアーに参加される方へのメッセージをお願いします。
モロッコでの出会いや体験は、何事にも変えられない一生の宝物になると思います。迷ったり心配ごとがある人も、同行する旅の仲間を信じて安心して参加して下さい。応援しています。

モロッコ サハラ砂漠の学校で子どもたちの教育支援を行う活動10日間

出発日:2019.09.08

評価:

●今回のツアーで特に印象深かったことや、感動的だったことは何ですか?
自分の中で海外に行く楽しみの一つが食事です。ツアーに参加すると、観光向けの飲食店に連れて行かれることが多かったのですが、こちらのツアーは観光向けではなく現地の人が勧めるところに連れて行ってくれていたようで嬉しかったです。
また、イスラム教という国に不安を感じてましたが、現地のツアーの人、村で出会った人、みんなが優しく助け合って生活しているのが感じられて、温かい人が多い国という印象に変わりました。日本にいると中々感じられない人の温かさを感じることができ、私もそんなモロッコの人たちを見習わないといけないと思いました。

●これからこのツアーに参加される方へのメッセージをお願いします。
初対面の人と一つの授業を作り上げる喜び、幅広い年齢の人との出会い、モロッコに対する印象が大きく変わる旅だったと思います。何か自分の人生、将来を考えるきっかけがほしい人にはぜひ参加してほしいと思いました。今まで海外に多く行きましたが、こんなに充実した旅行はそんなにないと思います。

モロッコ サハラ砂漠の学校で子どもたちの教育支援を行う活動10日間

出発日:2019.09.08

評価:

●今回のツアーで特に印象深かったことや、感動的だったことは何ですか?
特に印象に残ったのはハミリア村での活動と砂漠に行ったことです。村での生活は日本とは全く違いました。鳥の声で目が覚めたり、地面に寝転がって星を眺めたりと、一つ一つのことが新鮮でワクワクすることが多かったです。ボランティア活動は、日本の四季を知ってもらおうというテーマを決めて、目的に沿った活動が出来たので良かったと思いました。しかし、準備時間が短かかったため、道具が足りなくなったりイメージ通りにいかずあたふたすることなどが多かったので、現地に行く前に日本で事前に集まる機会があればよりよい活動が出来たのかなと思いました。子供たちはとても元気で素直で、私たちの話をしっかり聞いて授業に参加してくれてとても嬉しかったです。

自由時間にも子供たちとたくさん触れ合うことができてとても元気をもらうことができました。海外の村に行くのは初めてだったので、衛生面などが不安でしたが、村のお母さんたちが作ってくれたご飯はとても美味しく、水道も使えて体調を崩さず元気に活動することができてよかったです。

砂漠は想像以上に砂しかなくて(笑)、自然の雄大さをまざまざと感じました。みんなで早起きして見た日の出はとても美しくて、忘れられない思い出になりました。

●これからこのツアーに参加される方へのメッセージをお願いします。
充実した10日間を過ごすことができました。ボランティアを含めたスタディツアーということで、旅のテーマ(目的)が決まっていたので、世代や性別が違ってもある程度同じ方向を向いた人が多く、仲間に恵まれ居心地が良かったです。ツアーではどこの旅行会社でも体験できるようなことだけでなく、ハミリア村に行ったり、ローカルフードを食べたり、毎日ミントティーを飲んで団欒したりと、モロッコならではの体験ができて忘れられない思い出になりました。参加して良かったです!

モロッコ サハラ砂漠の学校で子どもたちの教育支援を行う活動10日間

出発日:2019.09.08

評価:

●今回のツアーで特に印象深かったことや、感動的だったことは何ですか?
・アラビア語の面白さ
・サハラで過ごした夜、ちょうど日本でいう中秋の名月になる満月の日でした。月の明るさで星が全然みえない程に、とてもきれいな空だったことが印象的でした
・伝統的な工芸、建物、食事、衣装、言語、宗教とすべてが美しく魅力的でした
・ただ観光名所をまわるというツアーではなく、濃い体験ができ、いろんな意味で身になるツアーでした

●これからこのツアーに参加される方へのメッセージをお願いします。
・自分以外の参加者の方全員が何かしらの体調不良(熱中症、下痢、鼻血など)になっており、(もちろん仕方ないこともありますが)予防・対策や応急処置ができるものはある程度は自分で用意する必要があると思います
・アラビア語を覚えていくとより交流が深まると思います。

シャウエンから砂漠、そしてマラケシュへ  モロッコ周遊10日間

出発日:2019.10.09

評価:

御社を利用して大正解でした。メンバーにも恵まれ、とても楽しい10日間でした。今回の旅行で何かあるとしたら、どこかでスーパーがあれば寄ってみたかったで
す。10日間旅行を盛り上げてくれた2人はもちろん、直前の申込みにも関わらず細やかな対応をしてくださった(予約担当の)A様、Bの皆様、旅行に関わってくださった方皆
様にお礼申し上げます。

各ホテルのコメントは今後利用される方の参考になればと思い書きましたが、どこも綺麗でしたし、想像以上で満足しております。私自身ホテルに勤めていた事もあり、アンケートでスタッフの方々含め点数をつける事は好きではありません。どうぞご了承ください。

人との出会いで大きく左右される旅行で、10日間嫌な思いを一切する事なく、楽しく笑い続けていられたのは、皆様のご尽力のおかげです。楽しい旅を本当にありがとうございました。皆様の益々のご活躍をお祈り申し上げます。

モロッコ サハラ砂漠の学校で子どもたちの教育支援を行う活動10日間

出発日:2019.08.14

評価:

●今回のツアーで特に印象深かったことや、感動的だったことは何ですか?
(風の旅行社の)Aさんが積極的に全員にコミュニケーションをとり、いつ見ても笑顔で、誰よりも楽しんでいて本当に心が広く余裕もある素敵な人だと思った。出発時の不安もAさんのおかげで無くなった。

●これからこのツアーに参加される方へのメッセージをお願いします。
出発するまでは不安もあるが、ツアーに参加する人に会ってしまえばあとはあっという間に終わっていた。Aさんも(ガイドの)Bも付いてくれるので安心して充実した10日間が送れます。まじで楽しかった。

モロッコ周遊 メディナの世界と砂漠紀行9日間

出発日:2019.09.11

評価:

カサブランカの空港でのガイドとの待ち合わせ方法はもう少し考えた方が良いかと思います。
出口がいくつかあるので、どの出口か決める事はできませんか?

おかえりなさい!

カサブランカの空港は、出口が二つあり殆どはメインの出口を使うことになりますが、場合によっては、もう一つの出口に回されることがあります。ガイドは二つの出口を行き来しますので、もしガイドがすぐ出迎えに来なくてもその場でお待ちください、と書面でも案内しておりすが、事前に口頭での説明をするようにいたします。

シャウエン、フェズ、サハラ砂漠、マラケシュを訪れ名物、郷土料理を味わう おいしいモロッコ9日間

出発日:2019.07.23

評価:

毎回安心して準備し旅から戻ってこられます。
今回も楽しい旅になりました。ただ、個人的には砂漠メインだったのでメルズーガでの時間をもう少し充実させることができたらよかったとは思いました。

シャウエン、フェズ、サハラ砂漠、マラケシュを訪れ名物、郷土料理を味わう おいしいモロッコ9日間

出発日:2019.07.23

評価:

毎回安心して準備し旅から戻ってこられます。
今回も楽しい旅になりました。ただ、個人的には砂漠メインだったのでメルズーガでの時間をもう少し充実させることができたらよかったとは思いました。

【マラケシュ発・カサブランカ離団】ハネムーン モロッコ8日間

出発日:2019.04.28

評価:

夫婦そろって仕事の忙しさで実は旅行の準備が十分にできなかったこともあり、(私自身海外旅行が多くないこともあり)モロッコ旅行は不安がありました。けれどもガイドのAさん、ドライバーのBさんのおかげで道中の心配もなく旅行だけ集中して楽しむことができました。
帰国する日はラマダンの日でお2人はとても大変だったとは思いますが、いつも親身になって相談に乗って下さって、本当に感謝の言葉しかありません。ありがとうございました。

シャウエン、フェズ、サハラ砂漠、マラケシュを訪れ名物、郷土料理を味わう おいしいモロッコ9日間

出発日:2019.04.02

評価:

全体を通して、モロッコを満喫できたと思います。食事はタジン以外の物もあればなお良かったと思います。マラケシュは道が複雑で、旧市街と新市街を回りたい場合は、後一日買い物などできる時間があれば理想的だと思います。

おかえりなさい!

食のバリエーションは、日本ほど多い国はあまりないと思います。工夫はしているのですが、タジンの種類を変えている程度にとどまっています。また現地とも話してみます。

カサブランカ発着:リアド泊や手仕事、ラクダ体験も楽しむ モロッコ大周遊12日間

出発日:2019.04.12

評価:

ホテルも食事も観光もすべて良かったというわけではありませんが、旅を振り返って「いい旅行だったねえ。モロッコの青い空となだらかな小麦の丘、赤い砂漠、雪をかぶった山脈と霧の山里、マラケシュのあざーんの喧騒と響き、大西洋の青い海と美しい弧を描く砂浜、…楽しかったねえ。」とふたりで話しています。わたしはモンゴル以来「風」ファンのつもりでしたが、こんかい夫も「風」にたのんでよかったねえ、他と違うよ。と認めています。ただ残念ながら、山歩きの自信のない年配夫婦にも行けそうなプラン(行く先)があまりないのです。どうぞ御社の個性・目指すものを大切になさってください。

「しおり」に記してあるように、日程表の予定とガイドのつもりが食い違うことが2,3回あって、話し合い確認しました。当方の勘違いもありましたし。素直にコミュニケーションすることが大切ですね。おっしゃる通りでした。予定通りでなく一番困ったのは、最初のカサブランカ空港。「しおり」の空港図を何回も見て、ターミナルビルの外に出たのですが、ガイド見当たらず。一人はその場を動かず、他の出口も探しましたがいません。困ってラシッドさんに電話、「外にいるんですか?」との反応に「えっ?」その場にいてくれとのことで、少ししたらアブド氏が現れました。「風」の黄色いタグを持って。二つ注文があります。出会う場所は念入りに確認を。名札は大きく目立つものを、紙切れにアルファベットでもよいから。他の出迎えの人が結構名札持ってましたが、「風」で氏名を書かない理由が何かあるのでしょうか?

おかえりなさい!

ありがとうございます。弊社には、特に商品作りのマニュアルはありません。少々曖昧でも「風らしさ」を大切にしています。ドキドキ、「風らしさ」って何だ、という議論もありますが、そういう問いかけが大事。決まったことを決まったようにやるんじゃ新しいものは生まれません。これからも、よろしくお願いいたします。