つむじかぜ 640号 モンゴル直営キャンプ「ほしのいえ」 プロモーションビデオができました! 号

 

つむじかぜ640号



モンゴル直営キャンプ「ほしのいえ」
プロモーションビデオができました! 号



特集1動画で見てみる「ほしのいえ」


モンゴルの草原と遊牧民文化を大切にした直営キャンプ「ほしのいえ」。8/12発セレクト乗馬ツアー中に撮影した動画を繋いでプロモーションビデオを作成いたしました。周辺にほとんど人工物がない、“大草原”の雰囲気をお楽しみください!




昨年作成したドローン空撮バージョンはこちら!






特集2秋のおすすめネパールトレッキング


復路ヘリ利用で日数を短縮した「ONE WAYトレッキング」。ポカラ発着ヘリコプターのチャーターに成功したため、この秋より参加しやすい価格にリニューアルいたしました! ぜひこの機会にご検討ください。

正面が8,000m峰のアンナプルナⅠ【日程&料金改定!】復路ヘリコプター利用
アンナプルナBC ONE WAYトレッキング9日間

最少催行人員●3名(定員4名) 添乗員●同行なし。現地係員がご案内。

11/18(土)発|東京・大阪・名古屋発 468,000円 もうすぐ催行決定
12/29(金)発|東京・大阪・名古屋発 518,000円 もうすぐ催行決定
3/3(土)発|東京・大阪・名古屋発 468,000円 募集中

ツアー概要ネパールヒマラヤのほぼど真ん中、美しき山々に囲まれたアンナプルナベースキャンプで大展望を満喫! 復路ヘリコプター利用で日程を短縮しています。

お問い合わせ急増中! 登山ガイド/山岳ライターの木元康晴さんをお招きし、9/6(水)にマナスルトレッキングの説明会も開催いたします。8/12発売の『山と渓谷9月号』に掲載しきれなかったマナスルの秘蔵写真をご覧ください!


ビムタンから見たマナスル西壁短期間で8,000m峰に迫る
ビムタンに連泊! マナスル西面展望トレッキング9日間

最少催行人員●4名(定員16名) 添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し8名以上の場合は同行)

11/18(土)発|東京・大阪・名古屋発 378,000円 木元康晴さん同行!
12/27(水)発|東京・大阪・名古屋発 398,000円 催行決定
12/29(金)発|東京・大阪・名古屋発 398,000円 催行人員到達
1/13(土)発|東京・大阪・名古屋発 328,000円 募集中
2/10(土)発|東京・大阪・名古屋発 328,000円 募集中
3/17(土)発|東京・大阪・名古屋発 348,000円 募集中

ツアー概要片道わずか2日間のトレッキングでヒマラヤ大展望の地へ! ビムタン連泊でマナスル展望チャンスは3日間! 自信を持って送り出す最短最良の日程です。

エベレスト、ローツェ、マカルー、チョーオユーの8,000m峰4座と、広大なゴジュンバ氷河や氷河湖など、360度の大パノラマを堪能できる特別企画。ゴーキョ三連泊&レンジョパス越えが充足感UPの秘訣です!


レンジョパスからの大展望エベレスト街道の裏銀座へ
ゴーキョピーク登頂&レンジョパス越えトレッキング16日間

最少催行人員●4名(定員10名) 添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し8名様以上の場合は同行)

10/27(金)発|東京・大阪・名古屋・福岡・札幌発 523,000円 条件付き催行決定
11/24(金)発|東京・大阪・名古屋・福岡・札幌発 518,000円 募集中
12/22(金)発|東京・大阪・名古屋・福岡・札幌発 548,000円 募集中

ツアー概要ゴーキョピーク&レンジョパスから、世界最高峰とエベレスト山群を大展望。ゴーキョに3連泊して、エベレスト街道の裏銀座を堪能します。


特選!風カルチャークラブ情報


残暑厳しい折ではありますが、野外講座で元気に夏を感じたい方にはぜひお勧めしたい講座がまだまだ残っております。いかがですか?


【講座】



8/26(土)

講座風景(イメージ)穂苅勲夫さんと歩く
関八州・日帰りの山




8/26(土)

翅を立てて鳴くスズムシのオス地元在住・政所名積さんが案内する
8/26(土) 夏の夜、里山で鳴く虫探し 




9/9(土)

講師撮影写真写真家・三浦和人さんと巡る
カメラ片手に旅に出る 『板橋区』を歩く




9/16(土)

存在感のある巨樹・巨木に会いに行きます(目黒区大鳥神社のオオアカガシ)※過去の講座風景より穂苅勲夫さんと歩く
里山を歩こう -名木と花(山野草)と史跡を訪ねて-




【ツアー】



10/6(金)発 ※新企画!

気がつけば自然に踊りの輪の中へ伝統行事の今を見る
10/6(金)発 奄美大島北部の歴史と文化に出逢う~笠利の集落探訪~ 2泊3日




10/7(土)発 

-森のくすり塾・in 越中・上市-
[終了] 10/7(土)発 薬草と禅 -越中とやまの薬と仏教-




10/7(土)発 ※先週下見した際の報告会を8/30(水)夜開催! どうぞお越しください。

人影のない町で黄色信号が点滅していた(2016年6月)熱き研究者・小森次郎さんと行く
10/7(土)発 福島・陸と海から見る浜通りのいま -ジオとエネルギーで見る古代から未来-




 風カルチャークラブ 講座・ツアー一覧






お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


登山ガイド 木元康晴さんが語る ネパール・マナスルトレッキングの魅力
この4月にネパールのマナスルエリアを訪れた登山ガイドの木元康晴さん。「想像した以上の絶景!」「一度は行く価値がある。最高でした!」「私が今まで見た景色の中でいちばん見事!」と語るその魅力を存分にお伝えいただきます。ご本人が撮影した美しいスライド写真も楽しみです。


  • 日 時:9/6(水) 昼の部:15:00~16:30 夜の部:18:30~20:00
  • 会 場:風の旅行社 東京本社(東京・中野)
  • 参加費:無料
  • 内 容:木元さんがネパール・マナスルエリアの魅力を語ります。服装や装備などトレッキングの基本情報についてもご案内します。


10/9(月・祝)大阪城公園の鳥見会と船上BBQパーティー【大阪】
お陰さまで大阪支店は今年20周年を迎えます。日頃の感謝の気持ちをこめて、開設より支えてくださった皆様へ記念イベントとして、大阪城公園にて手ぶらで楽しめるバードウォッチング初級編を開催します。終了後は、貸切船での船上バーベキュー。美味しいものを食べながら、旅仲間やスタッフとの時間をお楽しみ下さい。


  • 日 時:10月9日(月・祝)09:30~15:00頃
  • 会 場:大阪城公園とその周辺(大阪市内)
  • 参加費:5,500円(イベント代、食事代・飲み放題付き)
  • 内 容:大阪支店開設20周年イベントです。


外部イベント


ブータン ~しあわせに生きるためのヒント~
全3章の構成でブータン王国の根源となる伝統文化や思想に迫る。

  • 日 時:7/1(土)~9/3(日)
  • 会 場:兵庫県立美術館 ギャラリー棟3F(神戸市・中央区)
  • 入場料:前売り券 一般1,200円、大学生800円


浅利 均・純枝 写真二人展 モンゴル紀行Ⅰ カザフ族イーグル・ハンターを訪ねて
モンゴル最西部で騎馬鷹狩文化を伝承するアルタイ系カザフ族遊牧民の暮らしを紹介する。

  • 日 時:8/31(木)~9/3(日) 10:00~18:00
  • 会 場:協同組合タッケン美術展示館 4階展示室(青森県・青森市)
  • 入場料:無料




風の向くまま・気の向くまま ―第四百六十四話―

 

代表取締役 原 優二


●書店の減少


今日の朝日新聞朝刊に、「書店が地域に1店舗もない『書店ゼロ自治体』が増えている。出版取り次ぎ大手によると、香川を除く全国46都道府県で420の自治体・行政区にのぼり、全国の自治体・行政区(1896)の2割強を占める」。という記事が載った。これをして「文化拠点の衰退」と危惧する声も強い。とも書かれていた。

記事を読んで、書店がない街が増えていることを改めて知ったが、私が小学生のころはどうだったか思い出してみた。近所に雑誌を扱う雑貨屋はあったが、書店など当然なかった。書店に行けるようになったのは、高校生になって市の中心街に自由に行けるようになってからである。

しかし、ネットがこれだけ普及し日本中どこでも本が買える今の時代に「文化拠点の衰退」という言葉が、どうも事態とズレているようでむなしく感じてしまった。地域の人もほとんど乗らないのに、ローカル線を残せと言ってもむなしいのと似ている。

私は、本屋で過ごす時間は大好きで、会社の側にも本屋があるので頻繁に行く。「文化拠点」とまではいかないが、憩いの場ではある。しかし、正直に申せば本はネットで買うことが多くなった。何故ならほしい本が本屋にはない場合が多く且つ安く手に入るからである。

「全国の書店数は1万2526店で、2000年の2万1654店から4割強も減った(書店調査会社アルメディア調べ、5月現在)。人口減や活字離れがあるほか、書店の売り上げの6~7割を占める雑誌の市場規模は10年前の6割に縮小。紙の本の市場の1割を握るアマゾンなど、ネット書店にも押される。経営者の高齢化やコンビニの雑誌販売なども影響する。日本出版インフラセンターの調査では、過去10年で299坪以下の中小書店は減少したものの、300坪以上の大型店は868店から1166店に増加。書店の大型化が進む」。(同記事より)

なんと、中小の本屋が減る代わりに大型店が増えている。本屋が全部がダメになっている訳ではない。その理由が今一つ不明だが、要するに町の小さな本屋が消えたということだ。想像するに、やはりコンビニの影響が一番大きいのではなかろうか。

私が使う西武新宿線の駅におじいさんがやっている街の本屋さんがある。私はなるべく雑誌はここで買うようにしている。跡継ぎ問題もあるだろうから心配だが元気に頑張ってほしいと思う。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼8月24日(木) 17時00分~17時50分 NHKBS1 【ユーコン】
BS世界のドキュメンタリー「パソコンを置いて 森で暮らそう」
電気も水道もないカナダ北部・ユーコンの山小屋に引っ越した一家。ネットもテレビもなく、近所に友だちもいない。情報化社会の恩恵を一切断って暮らすという希少な経験を通して、絆を深めていく家族を描く。


▼8月24日(木)19時30分~21時00分 NHKBSプレミアム 【ベトナム】
中井精也のてつたびスペシャル「ゆる~っと縦断・ベトナム編」
鉄道に乗って、ベトナム縦断2000キロの旅。人気の鉄道写真家・中井精也が、美しい絶景や夜行列車の幻想的な風景、人々の笑顔など、ベトナムの魅力満載の写真を撮影。


▼8月26日(土) 19時00分~19時45分 NHKEテレ1東京 【ペルー】
地球ドラマチック「世界の果ての通学路~ルーマニア ペルー フィリピン~」
学校に行きたい。強い思いを胸に、道なき道を何時間もかけて通学するこどもたちがいる。ルーマニア、ペルー、フィリピン。冒険に満ちあふれた通学風景をみつめる。


▼8月27日(日)19時30分~20時00分 NHK総合1・東京 【モロッコ】
ダーウィンが来た!「モロッコに和風ザル!?オスの子守大作戦」
アフリカ・モロッコの雪山に、ニホンザルそっくりのサルがいる。父親でもないのにオスたちは競い合うように子守する。いったいなぜ? 謎だらけの育メン和風ザルに密着する。


▼8月29日(火) 8時00分~9時00分 ナショジオ 【パタゴニア】
世界大自然紀行:アルゼンチン「湿原の住人たち」
アルゼンチン北東部に広がるのは数多くの沼や湖、湿地が存在する広大なイベラ湿原。多種多様な野生生物が生息する楽園のような場所にも見えない危険が潜んでいる。




編集後記


発展目覚ましいモンゴルのウランバートルでは、新しいホテルやレストランが続々登場しています。今回ご紹介するのは、「Hard Rock Cafe」。世界各国に展開しており、東京や横浜、大阪、福岡などのお店に訪れたことのある方も多いのではないでしょうか。

2016年12月にウランバートル店がオープンしたと聞きつけ、早速、潜入捜査を敢行してきました。


毎週末に行われるライブや陳列している有名アーティストの楽器、ワイルドなハンバーガー、色鮮やかなカクテルなどが評判を集めていますが、それ以上にファンを引きつけてやまないのが「コレクターズグッズ」です。

ウランバートル店限定のピンバッジは、いかにもモンゴルらしい馬頭琴型! こんな素敵なデザインなら、集めたくなってしまう気持ちも納得です。


「ピンヘッド」と称されるピンコレクターは世界各国(店舗がない国も含む)に数万人おり、米国、欧州などには各地域にコレクタークラブなどが多く存在する。店側が主催の公式ピン交換会も、世界各国の店で定期的に開催されていてピンコレクター同士の国境を越えた交流を促進している。 ※Wikipediaより


ちなみに、なぜか公式サイトに掲載されている地図は間違っています。スフバートル広場周辺を探してもお店は見つかりません。正しくは下記の通りです。




KAZEで取り扱っている地域だと、カザフスタンのアルマトイやラオスのビエンチャンにも「Hard Rock Cafe」があるそうです。果たしてどんなグッズを売っているのでしょう!? 私が「ピンヘッド」になる日も近いようです。

(かわかみ)




※次号641号は8月31日頃の配信予定です
——————————
 
■つむじかぜ640号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2017年8月24日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2017 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)