エベレスト街道の裏銀座へ

ゴーキョピーク登頂&レンジョパス越えトレッキング16日間

4名催行日本語ガイド

レンジョパスから正面にエベレスト

エベレストとアマダブラム

ゴジュンバ氷河とチョーオユー

チベット仏教徒のマニ塚

正面に白く輝くチョーオユー

出発日設定2019/11/16(土)~2020/11/14(土)
旅行代金508,000円~558,000円
出発地東京・大阪・名古屋・福岡
POINT
  • ヒマラヤ展望シーズンにゴーキョピーク登頂&レンジョパス越え
  • ゴーキョ3連泊でゴジュンバ氷河&チョーオユー&ギャチュンカン展望を堪能
  • 徹底した少人数制ツアー!
早割90
詳細

エベレスト街道の“裏銀座”へ

クーンブ山群の8,000m峰4座を一望するゴーキョピーク(5,357m)へ登頂、そして天空の峠・レンジョパス(5,345m)越えへと継続する本格的なトレッキングツアーです。

同じエベレスト街道の「カラパタール」と、どちらを選ぶかお考えの方もいらっしゃると思いますが、エベレスト、チョーオユー、ローツェ、マカルーの8,000m峰4座をぐるっと360°のパノラマで見渡せるのがゴーキョピークの魅力です。広大なゴジュンバ氷河、美しいエメラルドグリーンの氷河湖など、360度の大パノラマを堪能し、充実感たっぷりのヒマラヤトレッキングになるはずです。

標高5,000mを超え、体力や精神力はある程度必要なコースですが、血中酸素飽和度を計るパルスオキシメーター、酸素ボンベや緊急加圧装置などの安全装備をはじめ、寝袋やシーツ、ダッフルバッグ、ストックなども無料レンタルしています。ぜひ、身軽にチャレンジしてください。


※レベル表示について


※検診について

ツアー関連情報

トレッキングをされる方へのサービス
カトマンズ オプショナルツアー一覧

日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

東京・大阪・名古屋乗継地カトマンズ

午前:東京(成田または羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)・福岡より空路、乗り継いでネパールの首都カトマンズへ。

夜:到着後、日本語ガイドがお迎えし車でホテルへ。

ホテル
2日目

カトマンズルクラパクディン

午前:国内線にてトレッキングの拠点ルクラへ(2,840m)。川沿いにパクディン(2,610m)まで歩きます。[歩行:約3時間]

ロッジ
3日目

パクディンナムチェバザール

終日:シェルパ族の故郷ナムチェバザール(3,440m)まで登ります。目の前にコンデリ、タムセルクが聳えます。ナムチェバザールから30分ほどの丘に登ればエベレストが望めます。[歩行:約6時間]

ロッジ
4日目

ナムチェバザール

終日:高度順応日 ※シャンボチェ(3,720m)周辺を散策予定。

ロッジ
5日目

ナムチェバザールポルチェタンガ

終日:アマダブラムの展望が素晴らしいモンラを越え、ポルチェタンガ(3,680m)まで歩きます。[歩行:約5時間]

ロッジ
6日目

ポルチェタンガドーレ

終日:徐々に高度を上げながらドーレ(4,110m)を目指します。[歩行:約2時間]

ロッジ
7日目

ドーレマッチェルモ

終日:ゆっくりと標高差300mを登り、マッチェルモ(4,470m)まで歩きます。[歩行:約3時間]

ロッジ
8日目

マッチェルモゴーキョ

午前:美しい氷河湖ドゥードゥ・ポカリのほとりにあるゴーキョ(4,790m)まで登ります。[歩行:約4時間]

午後:体調やコンディション次第でチョーオユーを望むゴジュンバ氷河右岸をトレッキングします。

ロッジ
9日目

ゴーキョゴーキョピークゴーキョ

午前:ゴーキョピーク(5,357m)を目指します。エベレスト、ローツェ、マカルー、チョーオユーの8,000m峰4座の息を飲む大パノラマが広がります。その後、ゴーキョへ戻ります。[歩行:約5時間]

ロッジ
10日目

ゴーキョレンジョパスルンデン

終日:もう一つの展望台、レンジョパス(5,345m)を越えてルンデン(4,380m)までトレッキング。苦しい登りで振り返ると、昨日登ったゴーキョピークをはじめ、再びクーンブ山群の大展望を楽しみます。[歩行:約7-8時間]

ロッジ
11日目

ルンデンターメ

終日:ボテ・コシという川に沿って下り、コンデリ山塊を見上げる村ターメ(3,800m)まで歩きます。[歩行:約4時間]

ロッジ
12日目

ターメ モンジョ

終日:モンジョまで下ります。途中立ち寄るナムチェバザールでお土産をお求めいただけます。[歩行:約4時間半]

ロッジ
13日目

モンジョルクラ

終日:いよいよトレッキングも最終日。来た道をルクラまで戻ります。[歩行:約5時間]

ロッジ
14日目

ルクラカトマンズ

午前:国内線にてカトマンズへ。ホテル到着後、フリータイム。

ホテル
15日目

カトマンズ

終日:フリータイム兼フライト予備日。ホテルのお部屋は夕食前までご利用できます。(多彩なオプショナルツアーがございます)

夜:車で空港へ。

深夜:空路、乗り継いで帰国の途へ。

機内
16日目

乗継地東京・大阪・名古屋・福岡

午後:東京(成田または羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)・福岡到着。

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2019/11/16(土) ¥518,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
2019/12/21(土) ¥558,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
2020/03/07(土) ¥508,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
2020/04/25(土) ¥548,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
2020/10/03(土) ¥518,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
2020/11/14(土) ¥518,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
最少催行人員 4名 (定員8名) 添乗員 現地係員がご案内。
利用予定航空会社 キャセイパシフィック航空、キャセイドラゴン航空、中国南方航空、大韓航空、シンガポール航空、シルクエアー
利用予定ホテル

<カトマンズ>カゼ・ダルバール、マーシャンディ、ネパリ・ガル
※ホテルはいずれもバスタブのないシャワーのみの部屋になる場合があります
<トレッキング中>ロッジ(男女別の相部屋)
※ご夫婦やご友人同士など、2名参加の場合は2名で一部屋をご利用いただきます

お一人部屋追加代金 21,000円 (ホテルのみ)
燃油特別付加運賃
(旅行代金に含まれません)
(基準日2019年11月1日)国際線0円~18,600円 ※ネパール国内線は旅行代金に含んでいます。

【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税についてをご覧ください。

旅券(パスポート)の残存期間 査証(ビザ)申請時に有効期間が6ヶ月以上の旅券(パスポート)が必要です。
各国空港税/査証

・国際観光旅客税:1,000円
・成田空港諸税:2,660円
・羽田空港諸税:2,710円
・関西空港諸税:3,100円
・中部空港諸税:2,970円
・福岡空港諸税:980円
・香港保安税:90香港ドル(1,270円)
・香港空港建設費:230香港ドル(3,260円)
・広州空港諸税:180元(2,810円)
・ソウル空港諸税:20,000ウォン(1,890円)
・シンガポール空港諸税:18シンガポールドル(1,440円)
・カトマンズ空港諸税:3,260ルピー(3,060円)
(2019年11月1日現在)

このご旅行にはネパールの査証(ビザ)が必要になります。

査証代金(実費・手数料込み)
・東京申請の場合 ネパール滞在15日以内¥8,400
・大阪申請の場合 ネパール滞在15日以内¥8,800

※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

ビジネスクラス追加代金 118,000円〜199,000円 (日本〜カトマンズ往復/出発日・予約クラスにより異なります。)
その他

・<要健康診断:3,800m以上に宿泊するコース>
日本登山医学会に登録された専門医によって構成された登山者検診ネットワークよる、所定の健康診断をお願いしております。

・5,000mを超える高所を目指すので、高所経験がある健脚向きです。レンジョパスの積雪状況等によってはゴーキョへの往復ルートに変更する場合があります。

・ルクラの飛行場は山間にあるため、カトマンズ~ルクラ便は乾季でも雨、雪、強風、濃霧などにより欠航することがあります。

このご旅行は早割90の適用対象です。

このご旅行はツアーアレンジが可能です。

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2019/11/16(土) ¥518,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
2019/12/21(土) ¥558,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
2020/03/07(土) ¥508,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
2020/04/25(土) ¥548,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
2020/10/03(土) ¥518,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
2020/11/14(土) ¥518,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中

いってきました!

出発日:2018.12.21

評価:

私は、このツアーは私の経験で可能と参加しましたが「とんでもないツアー」でした。風の旅行社の海外ツアーは二度と行かない。

おかえりなさい!

弊社のツアーには、いろいろな方が参加されます。このツアーも特別な体力は不要で、一般的に日本の山を歩いておられる方ならどなたでも参加できます。大変残念です。

出発日:2017.10.27

評価:

ネパールミステリーツアーになってしまった。
トレッキング開始初日、夕方まで待ったルクラへの飛行機が霧で飛ばず、KTMへ戻った。夜、風のネパール支店長が急遽アンナプルナトレッキングの日程を作成してくれた。そして、翌日ポカラへ。
こうして、日程表一枚だけの旅が始まった。歩く、食べる、寝る、時々オー!と言う、を繰り返し、いつしか、壮大な夕景や朝焼けを眺められるABCに辿り着いた。
帰りにはJhinu温泉と月の家の五右衛門風呂が付いた。そして、最後に風の旅行社さんの計らいで、エベレスト遊覧飛行もさせて頂いた。機内からエベレストを見たときに、やっぱり自分の足で見てみたかったなぁ、とは思いましたが、、、。
結果的に、どれもこれもが新鮮で素晴らしい旅行になりました。ありがとうございました。

おかえりなさい!

お疲れ様でした。殆ど、元の日程の原型をとどめない内容だったと思いますがABCも最高で。また、是非、挑戦してください。

出発日:2016.12.23

評価:

前回の初めてのトレッキングA、B、Cに引き続き、山の経験も乏しいのにゴーキョピークなんて無謀なチャレンジをしてしまいましたが、(予約担当者の)Aさんをはじめ日本スタッフとガイドのBさんのお陰で無事に辿り着くことができました。ありがとうございました。
登っている間は天候に恵まれ、素晴しい景色でしたが肝心のゴーキョピークでは雲が出てしまい絶景とはならず残念でした。マチェルモをもっと早く出ていれば!と後悔したのと、他の日程が少しきつくてもピークに登るチャンスが何回かあると、見えなかった悔しさも少し和らぐのではないかと思いました。
帰りのホテルエベレストビューでも雪で何も見えなかったのですが次の日早くナムチェからもう1度登らせてもらい、朝焼けのエベレストを見せてもらいました。Bさんには本当に感謝です!
でも悔しいのでまたネパールに行きます!

おかえりなさい!

是非、また挑戦してください。お待ちしています。

もっと見る