東京スタッフブログ

【開講記】富士山五合目で元気な鳥たちを観察 御庭・奥庭

 

ツアー名:7/14(土)五合目から歩いて観察 夏の富士山 御庭・奥庭


海の日3連休の初日とあって電車も高速道路も混雑気味です。富士山もとても賑わっています。この日も日本各地で猛暑日予想ということで、標高2,300mの吉田口五合目も日差しが強くあまり涼しくありません。


観察風景観察風景

バスを降りて準備をしているとビンズイの声がします。どうやら道路沿いの木々の裏にある木のてっぺんからのようです。これを見つけるのはなかなか難しい。一度場所が分かれば道路沿いの木々のおかげで、お互い大して見えていないので撮影も楽しめました。




五合目の賑わいを背にして我々はお中道・御庭方面へ歩きます。この時期、富士山五合目から上は大変な混雑ですが、遊歩道が整備されているお中道は歩く人も少なく静かです。ゆっくり観察や撮影しながら散策できます。ミソサザイやヒガラも元気です。ホシガラスはまだ現れません。


ヒガラヒガラ

しばらく歩くとルリビタキやビンズイのさえずりが聞こえてきました。いずれも遠いですが木のてっぺんにいます。ルリビタキのわき腹の黄色っぽい部分や、ビンズイの黒褐色の縦斑も分かります。その後もいたるところで姿を見せてくれました。




遠くの富士山の斜面にはニホンカモシカがいました。暑いのでなるべく標高の高い場所でエサを探しているのでしょうか? 赤褐色のカヤクグリも木の先端でさえずっています。


ニホンカモシカニホンカモシカ

お中道・御庭から奥庭へと下ります。奥庭荘に到着するとお店の方にご挨拶して、お昼の時間も過ぎたということで、早速お昼を注文。今回も大きめの天ぷらがついた「そば定食」が人気です。


そば定食そば定食

奥庭荘の水場には常連のウソやキクイタダキ、メボソムシクイなどが交代で登場してくれました。ようやくホシガラスも現れて、周囲のカラマツの木に止まっています。


ホシガラスホシガラス

残念ながら人気者のオコジョの姿は捉えられませんでしたが、また来年のツアーに期待しましょう。次回の日帰りバスツアーは、ケリを探して11/17(土)静岡・浮島ヶ原です。



【今回確認できた鳥達】


アマツバメ・ノスリ・ホシガラス・キクイタダキ・コガラ・ヒガラ・ウグイス・メボソムシクイ・ミソサザイ・ルリビタキ・カヤクグリ・キセキレイ・ビンズイ・ウソ・ホオジロ
※番外編・ニホンカモシカ



 

風の鳥日和