つむじかぜ607号 ~ 企画者入魂の「季節便」最新号できました!新企画目白押し! 号 ~

つむじかぜ607号



企画者入魂の「季節便」最新号できました!
新企画目白押し! 号


特集12017年春~秋出発日限定ツアーパンフレット『風の季節便』完成!


『風の季節便』のキャッチフレーズは、「その時、その場でしか味わえない旅」。期間や出発日を限定し、長期休暇やベストシーズンに合わせたり、お祭見学など特別なイベントに合わせたり、特別ガイドがご案内したりするなど、スタッフが自信を持って「こんなツアーに行けばきっと楽しい」「自分も行きたい」と思える、「とっておき」の旅をご提案します!

今回の季節便では、新企画30ページを含む全96ページにわたりコースを紹介しています。また前回に引き続き「早期割引制度」を設定しております。ぜひご活用ください!!


編集部イチオシの新企画!



【風の女子旅】ツンドラ紅葉と山岳トレイルを馬で往く

秋のユーコンを乗馬でたのしむ7日間

4名催行日本語ガイド添乗員早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2019/09/04 ¥498,000 東京 終了
秋の紅葉時期、ホワイトホース郊外の隠れ家ロッジに3連泊して、フィッシュレイク周辺のツンドラと山岳トレイルで乗馬をたのしむ女性限定ツアーです。

詳細を見る


陸と空からヒマラヤの大展望も楽しむ

チベット最高の聖地・カイラス巡礼17日間

6名催行英語ガイド添乗員早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2019/04/26(金) ¥832,000 東京・大阪 終了
2019/09/13(金) ¥848,000 東京・大阪 募集中
カイラス山巡礼トレッキングとマナサロワール湖、ティルタプリの西チベット3大聖地、グゲ遺跡、エベレストBCを訪れます。帰路はアリ空港からラサまで大展望のフライトで戻ります!

詳細を見る





高床式舟形家屋(トンコナン)がある風景

田舎道を歩いて訪ねるトラジャ文化とボロブドゥール8日間

2名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2019/07/13(土) ¥338,000 東京 催行人員到達
2019/07/13(土) ¥343,000 名古屋 催行人員到達
2019/07/27(土) ¥338,000 東京 募集中
2019/07/27(土) ¥343,000 名古屋 募集中
2019/07/28(日) ¥338,000 東京、大阪 募集中
2019/07/28(日) ¥343,000 名古屋 募集中
2019/08/07(水) ¥378,000 東京、大阪 募集中
2019/08/07(水) ¥383,000 名古屋 募集中
2019/08/24(土) ¥338,000 東京 募集中
2019/08/24(土) ¥343,000 名古屋 募集中
2019/08/25(日) ¥338,000 東京、大阪 募集中
2019/08/25(日) ¥343,000 名古屋 募集中
インドネシアのスラウェシ島の山間部に暮らすトラジャ族。その印象的な家の形や独特の習慣が今も残っています。ゆっくりトラジャに滞在してその文化にふれます。

詳細を見る




 『季節便』掲載全コースはこちら!

 風カルチャークラブも最新号完成です!


特集2諸事情により『季節便』非掲載 こんな一押し新企画もあります!



出張のタイミングがちょうど『季節便』制作スケジュールと重なり、泣く泣く紙面へのツアー掲載を諦めた新企画。満を持して、WEB限定で募集開始!! ネパールの国内線やヘリコプターも使わず、なんと日本発着9日間で8,000m峰マナスルの大展望を楽しめます。また、4月なら美しいシャクナゲの開花にも期待できます。

短期間で8,000m峰に迫る

ビムタンに連泊! マナスル西面展望トレッキング9日間

4名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2019/10/12(土) ¥348,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
2019/11/02(土) ¥348,000 東京・大阪・名古屋・福岡 催行人員到達
2019/12/28(土) ¥398,000 東京・大阪・名古屋・福岡 催行人員到達
2020/01/11(土) ¥343,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
2020/02/08(土) ¥343,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
2020/03/14(土) ¥348,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
片道わずか2日間のトレッキングでヒマラヤ大展望の地へ! ビムタン連泊でマナスル展望チャンスは3日間! 自信を持って送り出す最短最良の日程です。

詳細を見る



特選!風カルチャークラブ情報


鬼が笑おうが来年の予定もそろそろ立てねば! ということで来年の企画もご紹介。


【講座】


12/17(土)


12/18(日)


1/13(金)、1/14(土)


1/28(土)


【海外旅行】


1/29(日)



 風カルチャークラブ 講座・ツアー一覧


今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【モロッコ現地便り】
ラシッドのメルハバ! アルガンの村「セミモウ」
アルガンが収穫できる村をご紹介

【ツアー関連情報】
ジョージアってどんな国?
新しい馬旅に登場したジョージアの魅力とは?

【お知らせ】
風カルチャークラブvol.37(2017春季/夏季)完成のお知らせ
お待たせしました!!!

【ツアー関連情報】
カメラ×おさんぽモロッコツアーのこだわり(宿編)
カメラ女子のために作った、新企画!の女子旅モロッコツアーとは!?

【ツアー関連情報】
クスコ滞在がもっと楽しくなる!KAZEオリジナル「オプショナルツアー」
テーマで選ぶ4コース

【ツアー関連情報】
シルクロード大走破: 見どころ一挙ご紹介!(第3弾)
ロマンあふれるオーバーランドツアーの魅力!

【風の鳥日和】
【添乗報告記】12/11発 カリガネとシジュカラガン、ハクガン
おさらいがもう・・・分かりやすすぎる!

【ツアー関連情報】
イラン大自然の旅
絶景…!!!!!

【ツアー関連情報】
ベトナム北部の魅力
少数民族に出会うならここです。




お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


【説明会】カイラス巡礼トレッキング

チベット最高の聖地カイラス山(カン・リンポチェ)を2泊3日でトレッキングするツアーについて、その見所、トレッキングのルートの様子、宿泊施設、食事、道路事情、高山病対策など、1時間強たっぷりとお話します。


  • 日 時:1/21(土) 11:00~12:30
  • 会 場:風の旅行社 東京本社(東京・中野)
  • 内 容:チベットの聖地・カイラス巡礼トレッキングについて詳しく説明します。質疑応答あり。

  • 第8回各国料理を大阪スタッフと一緒に食べに行こう!
    「北堀江ではじめてのイラン料理」

    毎年恒例の風の旅行社大阪支店イベント。「風の季節便」にも新しく加わったイランの代表料理を楽しみます。はたしてイラン料理とはどのような料理なのか?旅でご一緒した仲間たちと旅の思い出やお気に入りの国を語り合いましょう。


    • 日 時:2/11(土・祝) 12:00~14:30
    • 会 場:イラン料理 ハーフェズ(大阪・北堀江)
    • 内 容:旅仲間たちとの再会を楽しむお食事会

    • チベット料理を楽しむ風の新年会(ロサール)!

      チベットでは旧暦の1月15日までがお正月期間とされ、この期間中はひたすら飲んだり食べたり騒いだりして過ごします。ということで、このロサールにあわせて、日頃お世話になっているお客様と一緒に、チベット暦の新年を祝い、チベット料理を食べながら、旅の話をして楽しもうという企画です。


      • 日 時:2/24(金) 19:00~
      • 会 場:チベットレストラン&カフェ タシデレ(東京・曙橋)
      • 参加費:4,000円(飲み放題つき)

      • ツアー同行講師・西村幹也が語る
        -タイガとバヤンウルギー ツアーの準備と実際-

        20年以上に亘ってモンゴル各地を旅した西村氏が、現地での旅の実際や注意点、必要な装備などを具体的にお話しいたします。現地で撮影した珍しい写真もお楽しみいただけます。


        【大阪開催】※追加設定しました!

        • 日 時:2/9(木) 19:00~21:30
        • 会 場:Gallery&Cafe Tina Lente(大阪市・中崎町)
        • 内 容:西村氏が同行する、2017年9月のツアー2本をご紹介する説明会

        • 【東京開催】

          • 日 時:3/20(月・祝) 13:30~16:00、7/8(土) 10:00~12:30
          • 会 場:風の旅行社東京本社 旅のセミナールーム(東京・中野)
          • 内 容:西村氏が同行する、2017年9月のツアー2本をご紹介する説明会


外部イベント


TAP ─smile for Nepal─ 日ネ友好60周年記念 教育セミナー・異文化交流会
農村の教育の質の向上を目指す活動の報告と、ネパール料理作り体験の二部構成。

  • 日 時:12/18(日)14:00~17:30
  • 場 所:セシオン杉並(東京・高円寺)





風の向くまま・気の向くまま ―第四百三十一話―

 

代表取締役 原 優二


●北方領土


プーチン大統領訪日で、一挙に北方領土返還への期待が高まっている。私自身、北方領土に関しては、あまり理解していないと改めて思い、あれこれ調べてみた。改めてその複雑さに解決の難しさを思う。

1957年の日露和親条約から始める。同条約第二条は『今より後日本國と魯西亞國との境「ヱトロプ」島と「ウルップ」島との間に在るへし「ヱトロプ」全島は日本に屬し「ウルップ」全島夫より北の方「クリル」諸島は魯西亞に屬す「カラフト」島に至りては日本國と魯西亞國との間に於て界を分たす是まて仕來の通たるへし』となっている。

条文はオランダ語でそれぞれ日本語、ロシア語に訳しているが、国境を「ヱトロプ」島と「ウルップ」島との間に決めたことは問題ないのだが、この国境以北を元のオランダ語とロシア語訳では、「残りの、北のほうの、クリル諸島」と書かれているのに対して、日本語は、「夫れより北の方のクリル諸島」と翻訳されている。

即ち、日本の理解は、「ヱトロプ」島より以北をクリル諸島(千島列島)と理解している。逆にいえば、それより伊南は、クリル諸島ではないということだ。ところが、ロシアは、歯舞までの北方四島もクリル諸島であるという理解である。

1875年、千島樺太交換条約が交わされるが、やはり、クリル諸島に関しては、原文の条文(フランス語)の日本語訳は、「ウルップ」島以北をクリル諸島と解釈できるように翻訳している。しかし、この時点では、カムチャッカ半島までの千島列島全てが日本の領土となったので、「ヱトロプ」島と「ウルップ」島との間の“国境線”に関しては問題にならなかった。

現在、外務省のHPでは、『(日本は)サンフランシスコ平和条約により、ポーツマス条約で獲得した樺太の一部と千島列島に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄しました。しかし、そもそも北方四島は千島列島の中に含まれません。また、ソ連は、サンフランシスコ平和条約には署名しておらず、同条約上の権利を主張することはできません。』となっている。

即ち、千島列島は放棄したが千島列島とは「ウルップ」島以北のこと。というのが日本の主張である。しかし、それは日本の勝手な解釈だという主張が、上記の和訳の齟齬にあるという指摘を受けている宇ことも事実だ。

外務省のHPは『(前略)当時まだ有効であった日ソ中立条約(注)を無視して1945年8月9日に対日参戦したソ連は、日本のポツダム宣言受諾後も攻撃を続け、同8月28日から9月5日までの間に、北方四島を不法占領しました』ということも説明している。

いやはや複雑である。こんなことは、殆どの日本人は知らないに違いない。恐らくこのことだけで一生の研究テーマになるに違いない。私は、最近、自分の中であやふやだということを、一つ一つ丁寧に見直し調べて理解するようにしている。
少々遅きに失しているが、楽しく嬉しい作業である。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼12月15日(木)19時57分~21時48分 テレビ東京1
世界!ニッポン行きたい人応援団SP 紅葉&グアテマラ“折り紙先生”の今を大追跡
“ニッポンに行きたくて行きたくてたまらない”外国人を世界で大捜索!「日本の紅葉を見て、学びたい!」「てまり職人に会って学びたい!」など!

▼12月19日(月)14時~14時30分 NHKBS1
Asia Insight「世界遺産の修復に挑む」
観光が国の重要な産業となっているネパール。去年4月、地震で世界遺産も甚大な被害を受けた。その修復に取り組むNPO「カトマンズ盆地保存トラスト」の活動を見る。

▼12月20日(火)14時00分~14時20分 NHKEテレ3
NHK高校講座 日本史「モンゴル襲来」
今回の舞台は鎌倉時代中期から後期にかけて。大陸では世界史上最大規模のモンゴル帝国が急成長していた。その支配の波は日本にも押し寄せ、ついに両者は激突する。文永・弘安の役という日本が初めて経験した本格的な外国勢力との戦いの経緯を見つめる。

▼12月17日(土)19時30分~21時00分 NHKBSプレミアム
グレートネイチャー「アフリカ 大地の裂け目のミステリー~白黒の溶岩・紅白の湖~」
“地獄の門”“紅白の湖”“変色する白黒の溶岩”…大地の裂け目「アフリカ大地溝帯」に次々と現れるミステリアスな大奇観!地上でここだけの怪現象に潜む謎に迫る!



編集後記


季節便が出来ました。登録のあるお客様は来週末までにはお手元に届く頃かと思います。

今回は前回より30P 近くもページ数が増え、ますます魅力的なツアーが盛り沢山。新企画はなんと驚きの30本です! 超人気コースから定番のコースはもちろん、企画者の熱い気持ちのつまったツアーをぜひ、ご覧ください。

各ツアー掲載の企画者コメントもぜひ参考に~~!

(やまだ)




※次号608号は12月22日頃の配信予定です
——————————
 
■つむじかぜ607号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2016年12月15日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2016 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)