百花繚乱 奥テレルジの寂峰へ!

モンゴル・ドルボルジン山登頂とフラワーハイキング6日間

3名催行日本語ガイド

「四角い山」という意味のドルボルジン山のピーク

日本では貴重なハナシノブの仲間

静謐な空気の混合樹林

色鮮やかなキンバイが咲く林床部

フラワーシーズンは虫よけグッズが必携です

ニッコウキスゲ(の仲間)が一面に咲き乱れる

斜面に開花していたクサジンチョウゲ

非常に静かなロケーションのキャンプ

出発日設定2024/07/10(水)
旅行代金438,000円
出発地東京
POINT
  • ベストシーズンのモンゴルでフラワーウォッチング!
  • 訪れる人も少ない秘峰・ドルボルジン山に登頂
  • 観光地のテレルジでは名所「亀石」を訪れます
  • ウランバートルでは民族音楽コンサート鑑賞も
詳細

大自然キャンプとフラワーウォッチング

ウランバートルから北東方向におよそ50kmのドルボルジン山。地元の遊牧民だけが知っている野趣あふれるコースを歩きます。

キャンプからの標高差は500-600m程度。一般的に「低山」と呼ばれる範疇ですが、モンゴルの草原ではちょっとした起伏があるだけでも雨が多く降るため、まるで北八ヶ岳や屋久島のような苔や地衣類に覆われた美しい樹林帯が広がります。

高緯度のモンゴルならではの特徴として、日本で高山植物とされるお花たちが“高山に登らずとも”見られるという点が挙げられます。山麓から山頂まで、日本では苦労しないと見られないような花々が目を楽しませてくれるでしょう。

7月初旬に期待できる花々

ヤナギラン、キキョウ、フウロソウ、トラノオ、ナデシコ、オキナグサ、クサジンチョウゲ、クルマユリ、ウスユキソウ、ヒエンソウ、ヒマラヤユキノシタ、リンネソウ、ベニバナイチヤクソウ、ワレモコウ、ルリタマアザミ などなど…

野の花満開!奥テレルジ で百花繚乱の花畑を楽しむ

トレッキングレベル
歩行日数1
レベル表記について
日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

東京ウランバートル テレルジ

午後:MIATモンゴル航空にて空路、モンゴルの首都ウランバートルへ(飛行時間=約5時間半)。

夜:到着後、日本語ガイドとともに車で一路、ウランバートル郊外の保養地テレルジへ向かいます。(約90㎞、約2時間)

ゲル
2日目

テレルジ奥テレルジ

午前:車で奥テレルジへ向かいます。途中でテレルジのシンボルでありオボーでもある「亀石」を訪れ、さらに奥へ。時に川を渡り、ワイルドな草原ドライブを経て、あたり一面花畑が広がるプリンセスキャンプ(約1,700m)へ。(走行約130km、約4時間)

午後:翌日の登山に備えゆっくりご休息ください。

ゲル
3日目

奥テレルジドルボルジン山奥テレルジ

終日:広いガレ場状の山頂部を持つ雄大なドルボルジン山(2,290m)へお弁当を持って出かけます。まずは牛車で川を渡って登山口へ。その後、カラマツやシラカバ林の中、オキナグサやクサジンチョウゲ、フウロ、ハナシノブ、クレマチスの仲間、キンポウゲ、キンバイ、シオガマ、ヒナゲシ、ワレモコウ、ツリガネニンジン、ワスレナグサなどを愛でながら歩きます。また、タルバガン(マーモット)やリス、ナキウサギなどの野生動物との出会いにも期待しましょう。歩行中、足場の悪い場所はほとんどありません。(歩行時間=約5時間)

ゲル
4日目

奥テレルジ

終日:キャンプ周辺でフラワーウォッチング。ドルボルジン山麓は「冬の牧草地」に指定されているため、夏に家畜は入れません。キスゲの仲間など花々が咲き乱れる草原をのんびり散策しましょう。

夜:キャンプファイヤーを楽しみます。

※前日に天気が悪かった場合はこの日にドルボルジン山を往復します。

ゲル
5日目

奥テレルジウランバートル

午前:車でウランバートルへ戻ります(約200㎞、約6時間)。到着後、社会主義時代の面影を残す旧国営デパート・ノミンデパートにてお買い物を楽しみます。

夕刻:民族音楽コンサート鑑賞

ホテル
6日目

ウランバートル東京

早朝:車で空港へ。

朝:MIATモンゴル航空にて帰国の途へ(飛行時間=約5時間)。

午後:東京(成田)到着。

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2024/07/10(水) ¥438,000 東京 催行人員到達
最少催行人員 3名 (定員10名) 添乗員 添乗員は同行しません。 (但し8名以上の場合は同行)
利用予定航空会社 MIATモンゴル航空
利用予定ホテル

<ウランバートル>
バヤンゴル、フラワー、スプリングス、モンゴリカ、東横INNウランバートル

<テレルジ>
ツーリストキャンプ〈ゲル泊〉
※ツーリストキャンプはいずれも原則として男女別3〜4人1室の相部屋になります。
※2名占有または家族ゲルご希望の方はお問い合わせください。

一人部屋追加代金 10,000円 (ホテルのみ)
燃油特別付加運賃
(旅行代金に含まれません)
2,000円(基準日2024年2月1日)

【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税についてをご覧ください。

旅券(パスポート)の残存期間 モンゴル入国時に6ヶ月以上の旅券(パスポート)が必要。
各国空港税/査証

●各国空港税(事前徴収)
【事前徴収】
・成田空港諸税:3,010円
・国際観光旅客税:1,000円
・モンゴル諸税:4,700円(2024年2月現在)

●査証(ビザ)
不要
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

ビジネスクラス追加代金 150,000円~260,000円(日本~ウランバートル往復/出発日・予約クラスにより異なります)
その他

【注意事項】
・ツーリストキャンプ〈ゲル泊〉について
ツーリストキャンプはいずれも原則として男女別3〜4人1室の相部屋になりますが、2名占有または家族ゲルご希望の方は、追加料金にて対応できる場合もございますのでお問い合わせください。

・乗馬日数は半日のみの乗馬の場合0.5日として計算しています。

・このご旅行は、日本語ガイドがご案内します。

お申し込みの流れはこちら

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2024/07/10(水) ¥438,000 東京 催行人員到達