つむじかぜ812号 旅のエネルギー充電中 縮小版にて配信! 号

つむじかぜ812号



旅のエネルギー充電中
縮小版にて配信! 号


風の旅行社 曜日限定営業中!

風の旅行社では、国内旅行および風の縁shopへのお問い合わせが増えていることを受け、東京本社は「曜日限定営業」を開始しております。直接スタッフが対応いたしますので、ぜひお電話いただければ幸いです。

  • 営業日: 月・木曜日(祝日を除く) ※大阪支店は月曜のみ
  • 営業時間: 午前11時〜午後17時
  • お客様専用ダイヤル: 東京 0120-987-553 大阪 0120-987-803

ただし、店舗は少ないスタッフで営業しておりますので、誠に恐縮ながら来店対応は行っておりません。また、営業日・時間が限られますのでご注意ください。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

※限られたスタッフで対応させていただきます。お電話が混み合った際にはお待たせすることもございますことをご了承ください。


特集1 春はすぐそこ! 初心者歓迎バードウォッチングへ

まだまだ寒い日もありますが、小春日和となる日も増えてきました。どこかへお出かけしたくてウズウズしているけれど旅行はまだ・・・。と考えている方も多いはず。

今週は、東京近郊の日帰りバードウォッチング講座を2つご紹介。同行ガイドは優しい解説で着々と人気を集める中村忠昌さんです。初心者の方もお気軽にどうぞ。双眼鏡を無料で貸し出しています。
鳥や草花を愛でながら、小さな春を見つけにいきませんか?

バードウォッチング

雑木林の冬鳥を探す 八王子 小宮公園バードウォッチング

出発日設定2021/3/13(土)
ご旅行代金4,400円
出発地JR八王子駅

バードウォッチング

干潟のシギ・チドリを観察 船橋 三番瀬バードウォッチング

出発日設定2021/3/17(水)
ご旅行代金4,400円
出発地JR船橋駅


国内ツアー一覧はこちら!


特集2 《風の縁shop》 衣料品が続々登場! バリのゆるりパンツ、そしてネパールのストール

先週号にて、縁shopで初めての衣料品、しかもパンツということで、ドキドキしながら販売開始した「ゆるりパンツ」。
早速ご注文やコメントをいただき、ルグさん、スタッフどもども嬉しく思っています。
ゆるりパンツが気になっている方、ぜひお試しくださいね。
ルグのゆるりパンツ
そして次週、ネパール支店と共同企画したカシミア・ストールが販売となります!

ゼネストに阻まれ到着が遅れていたネパール製ストールが、ようやく日本に到着しました。昨年よりネパール支店のスタッフと悩み相談しながら作った、カシミヤ100%の大判ストール。来週2/25(木)より、まずは限定数を販売開始いたします。

ストールの全貌は次週公開! どうぞお楽しみに〜♪

ネパールのストール タグ
タグにはネパール語で「KAZE」の文字


「風の縁shop」ECサイトへ


特集3 今週のKAZEスタッフ近況報告


休業中の風の旅行社ですが、スタッフはそれぞれ元気にやっています。
これまでの間、メールやお手紙、お電話等でたくさんの励ましの言葉をいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。皆様からのご希望に応え、スタッフたちの近況をお伝えしようと思います。

皆、再開の時を励みに過ごしています。



お待ちかね!風のイベント情報

外部イベント


岡林立哉さん 馬頭琴、ホーミーライブのお知らせ
モンゴルツアーの同行講師としても活躍中の岡林立哉さんが、鎌倉でライブを開催します。コロナでライブ活動が停止していた時期もありましたが、一つ一つのライブで生の音を届けられる喜びを以前以上に感じながら演奏をお届けします。

  • 日 時:2月24日(水) 16時半開場 17時開演
  • 会 場The organic & Hemp Style Cafe & Bar 麻心(神奈川県鎌倉市長谷2-8-11 2F)
  • 料 金:2,000円(+要ワンオーダー)
  • 連絡先:0467-39-5639(麻心)


風の向くまま・気の向くまま ―第六百三十六話―

代表取締役 原 優二


コロナ禍の出口


日本でもワクチン接種が漸く始まった。G7ではシンガリだというから大分後れを取ったようだが、日本の感染者数はG7の中では圧倒的に少ないから、落ち着いて対処できるとよいほうに考えるしかない。しかし、問題は、日本でワクチン開発がまだできていないことだ。

先日、「日本が『ワクチン開発競争に負けた』納得の理由」というニューズウィーク日本版の記事を見つけた。ワクチンが戦略物資であっていいのか、という根本的な疑問はあるが、今回のワクチンを巡る各国の対応を見ているとそう思わざるをえない。そして、「鈍感な日本」はワクチン開発に関して国家的な戦略が欠けていたということだけは確かだ。

この記事の中では、その原因として日本の政治的貧困も挙げられている。2009年に麻生太郎政権が新型インフルエンザワクチンを大量に輸入したが、民主党政権になってそのワクチンを大量に余らせたら、野党に下った自民党がこれを批判した。新型インフルエンザ流行後にはワクチン開発を資金的に橋渡しする厚生労働省の外郭団体もあったが、民主党政権の事業仕分けでやり玉に挙がってしまった。以来、ワクチン開発は国家戦略上の課題から消えてしまったというわけだ。要するに日本の政治は、長期的な国家戦略がなく、その場しのぎでやっているからこうなるということなのだろう。新型コロナワクチンの需要は数年間続くといわれている。今からでも間に合う。是非、日本での新型コロナワクチン開発を成功させてほしい。

幸いなことに、副反応への心配は当初の予測より軽微であり、今のところ大きな事故もなく安心して接種ができそうである。2021年度に65歳になる者は高齢者に数えられるそうだから、私もギリギリ優先的に受けられるらしい。もちろん、以前にワクチン接種などで強い副反応が出た方にとっては、恐怖は拭い去れないだろう。しかし、ワクチンの接種は、個人を守るという意味合いとは別に集団免疫を作ることも目的である。是非、集団免疫を獲得しパンデミックを終わらせたいものだ。

私は、8月初旬から「徹底した検査と無症状の感染者の隔離」を訴えてきた。結局、それは実現せず、政府はクラスター対策と2回の緊急事態宣言、さらには、過料を科すこととなった特措法で蔓延防止策と銘打ち、さらなる自粛要請を続けるようだ。緊急事態宣言が3月7日まで延期されたことで、事業継続を諦めてしまった経営者が目立つようになった。6月には雇用調整助成金も対象期間が終了して1年間のクーリング期間を空けないと貰えなくなる。その代わりに出向したら補助を出すとか、事業を転換して再構築したら補助金を出すといった制度も3月にはスタートするようだ。

いつまでも、助成金頼みとは行かないだろうが、昨年の3月末ごろから、海外旅行は閉じたままで弊社は何も環境が変わっていない。それでも、何とか、あれこれ工夫して粘ってきた。私は、危機の入り口は慎重かつ最悪の事態に備えようと心掛けてきた。まだ出口は見えないがワクチンで少し出口が先が見えてきたようにも思う。危機の出口は、大胆かつ事態の好転に希望をつなぎ粘っていこうと思う。

≫「原のコロナ休業日記」一覧
≫「風の向くまま・気の向くまま」一覧


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜

▼2月20日(金) 24時50分~25時20分 テレビ朝日 【秘境】
ナスD大冒険TV
テレビ朝日の社員・ナスDが殆どの日本人が踏み入れた事のない世界の僻地に命懸けで向かい、知られざる文化・住む人々の暮らしをレポートする超本気紀行ドキュメント番組!
▼2月21日(日) 18時00分~18時30分 TBS 【世界遺産】
世界遺産「世界最大級!カナダ極北の国立公園」
ウッドバッファロー国立公園には、赤・白・緑のカラフルで不思議な大地が広がる。夏と冬で激変する壮大な景観が見どころ。ビーバーが作った世界最大のダムも登場する。
▼2月21日(日) 20時00分~20時54分 BS日テレ 【ヒマラヤ・野生動物】
THE NATURE:INTO THE WILD「INDIA:ベンガルトラの女王」
野生動物たちを追う大型自然番組シリーズ。毎回一種の動物を主軸に物語が展開し、”脇役”の動物との触れ合いも描く。
▼2月20日(土) 16時10分~16時55分 NHKEテレ 【野生動物】
地球ドラマチック「動物ロボット スパイ大作戦〜冬を生き抜く動物たち〜」
野生動物の知られざる生態を探るべく、本物の動物そっくりのスパイロボットが潜入!知恵と勇気で、極寒の冬をサバイバルする動物たちの命のドラマに迫る!


※次号813号は2021年2月25日頃の配信予定です

——————————
 
■つむじかぜ812号(風の旅行社ウェブマガジン)

発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2021年2月11日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2021 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)