つむじかぜ854号 旅のエネルギー充電中 縮小版にて配信! 号

つむじかぜ854号


旅のエネルギー充電中
縮小版にて配信! 号


特集1 風の日帰り講座(街歩き、自然観察、バードウォッチング)

あっという間に今年も師走。年内の講座は文字通りお急ぎください。年明けの講座もお見逃しなく。

落葉して観察しやすい季節。森や林の鳥、水鳥、猛禽類、渡り鳥、留鳥など、多彩な鳥が期待できます。

バードウォッチング

多彩な冬鳥を観察 葛飾 水元公園バードウォッチング

出発日設定2022/1/8(土)
ご旅行代金4,400円
出発地JR常磐線 金町駅

高山不動尊の境内で目を引く大銀杏は県指定の天然記念物。関八州見晴台からは方々の景色が望めます。

関八州の展望台へ

古谷さんと歩く・日帰りの山 ー奥武蔵・関八州見晴台と高山不動尊ー

出発日設定2022/01/22(土)
ご旅行代金5,940円
出発地西武秩父線 吾野駅

神奈川方面の方も参加しやすい横浜でのバードウォッチング。今年も迷鳥クビワキンクロが来ているのか?

バードウォッチング

冬の丘陵地で観察 横浜旭区 こども自然公園バードウォッチング

出発日設定2022/1/22(土)
ご旅行代金4,400円
出発地相鉄本線 二俣川駅

12/10まで特別割引キャンペーンを実施中!7,500円が→4,980円(税込)に! 前日申込みにも対応! 思い立ったらさあ予約! 
電動アシスト自転車でラクラクめぐる、東京の夜景&イルミネーションツアー ​


国内ツアー一覧

パンフレットご請求はこちら!

特集2 風カルチャークラブ・国内ツアー

引き続き【やまなし歴史の道ツーリズム】シリーズにご注目。補助金が適用されるのでグーンとお安くなります(金額は要問合せ)。3月以降の春の企画もすでに満席間近です。お見逃しなく。


甲州街道の拠点として重要な役割を担い、特徴的な道が残る上野原、鶴川、野田尻、犬目の各宿を訪れます。

【やまなし歴史の道ツーリズム】シリーズ

【現地集合】12/18(土)発「甲州街道今昔ものがたり」~上野原四宿で宿場の面影を辿る~

出発日設定2021/12/18(土)
ご旅行代金16,500円
出発地JR中央線・上野原駅

鎌倉生まれ育ちの添乗員・山田がイチ推しスポットをガイドします。3月のツアーも残席僅か!

鎌倉をしっかり旅してゆっくり過ごす

地元目線でちょっぴり深く楽しむ鎌倉2日間

出発日設定2022/3/2(水)
ご旅行代金36,000円
出発地神奈川県 北鎌倉駅

大好評のツアーを3月にも追加設定! 11月のツアーのレポートはこちら!(Facebookにリンク)

”絶海のコトー”の自然、文化、歴史に触れる

【東京羽田発】ウマとクルマでのんびり巡る日本最西端の島 与那国5日間

出発日設定2021/11/15(月)~2022/03/13(日)
ご旅行代金288,000円
出発地羽田空港

4月のツアーは間もなく催行決定&定員間近です。

日本最西端の島を在来馬で駆ける!

【東京羽田発】与那国馬の背に乗って風になる 5日間

出発日設定2022/04/08(金)~2022/05/27(金)
ご旅行代金255,000円
出発地羽田空港

 《縁shop》 冬に嬉しい保湿アイテム & クリスマスラッピング

ビーワックス チウリモイスチャークリーム
アルガンオイル

本格的な冬の到来で空気の乾燥が進むこの季節に、ご注文・お問い合わせが増えているのは、ナイアードの保湿系アイテム。

お顔、手先のポイントケアに…ビーワックスクリーム & チウリ・モイスチャークリーム

ネパールの野生の蜂の巣が原料となっているビーワックスは、優れた保湿力を持つことで知られています。
同じくネパールで作られている「チウリ モイスチャークリーム」は、フェイスクリームとして夜のスキンケアの仕上げや、ハンドクリームとして、ご利用いただけます。

パサつく髪に、お顔に…アルガンオイル

ヘアオイル、モロッコだけに育つアルガンの木の実から得られるアルガンオイルは、スキンケア効果の高さと希少性から「モロッコの黄金」と呼ばれています。つい先日、「モロッコでアルガンオイルを買ったけれど、匂いがきつくって使うのを止めてしまって」とお話ししてくださったお客様がいらっしゃいました。たしかに、旅先では気にならなかった香りが日本では強く感じる、ということはよくあります。
ナイアードのアルガンオイルは、マラケシュの工房で自社搾油、ろ過し、さらさらした触感。匂いはほとんどありませんが、近くで嗅ぐと果実のような香りが感じられます。
風の女性スタッフの間でも、日常的に使用している割合の高いおすすめ商品です。単品販売もしておりますので、ぜひご利用ください♪

ナイアード「風オリジナルセット」


Instagramもチェック!
– りんご農園の六識園を訪問しました –


風の向くまま・気の向くまま ―第六百七十八話―

代表取締役 原 優二


信州への旅 〜飯田編〜


コロナもやっと収まってきたので、2年ぶりに信州へ行ってきた。12/4(金)~12/6(月)の2泊3日、私と大阪支店長の中坪とweb&カタログ制作の担当者・小塩の3人で、飯田市のはと錦、中川村の六識園、八ヶ岳高原ロッジ、五郎兵衛米の佐久市みまよせ育苗センターを回った。
朝の9時に立川駅前に集合。車で八王子から中央道に入り飯田インターまで約3時間半。昼食は美味しいそばを食べようと飯田到着まで我慢したが、インター近くのいつも行く蕎麦屋は改装で休業中。仕方がなく飯田の街中まで行ってみたが私の知っている店はなくなっており、時間もなかったので目についた小籠包の店に入って本日の定食を頼んだ。なんとこれが美味しいこと。飯田の名物でも何でもないが、予想外に美味しいものに偶然恵まれるのも旅の楽しさの一つだ。

はと錦は、何回も本稿でご紹介しているが、私の兄が営む菓子屋である。和菓子、洋菓子で300以上の品目が店に並ぶ。工場を見せてもらい、あれこれ試食しながら、新しく扱う商品を選んだ。その結果、きんつばを食べやすく小ぶりにして販売してみようということになった。
ウィキペディアではきんつばについて次のように説明されている。
「現在よく見られるのは、寒天を用いて粒餡を四角く固めたものの各面に、小麦粉を水でゆるく溶いた生地を付けながら、熱した銅板上で一面ずつ焼いてつくる「角きんつば」であるが、本来のきんつばは、小麦粉を水でこねて薄く伸ばした生地で餡を包み、その名の通り日本刀のつばのように円く平らに形を整え、油を引いた平鍋で両面と側面を焼いたものである」。はと錦のきんつばは、その本来のきんつばである。皆さんにご紹介するのが楽しみだ。

夜は、宿泊した飯田駅近くのシルクホテルから5分ほど歩いた焼肉屋へ行った。なんと飯田市は人口当たりの焼き肉屋数日本一の町だそうだ。確かに、子供のころから何かあれば焼肉というのが習慣だったが、外食はしない家で育ったので飯田市で焼肉屋など行ったことがない。ネットで調べたら、おばあちゃんが一人でやっている創業50年以上経つ焼肉屋とあったので予約して行ってみた。

店は、古い。肉を焼く鉄板も黒く炭で染まり曲がっている。多少不安になりながらも、タンと羊、牛ホルモンなどを頼んでみた。なんと美味しい。やはり飯田市はいい肉が流通するのだろう。安くて美味い。野菜は、もっぱらキャベツを焼いて食べるのが飯田流だ。親父はキャベツのことをカンランと言っていた。肉を出し終わってやることがなくなったのか、おばあちゃんは、私たちのテーブルの近くでテレビの歌謡番組を見ながら曲に合わせて口ずさんでいた。楽しそうで幸せそうなおばあちゃんだった。
一軒ではもの足らず、すぐ近くの店で二次会。馬刺し、蜂の子、ひび(蚕の蛹)をたのんだ。長野県は熊本に次いで馬肉を食べる。蜂の子やひびは、私は子供のころから食べているが、蛋白源が乏しかった山の村の食習慣である。翌日は、朝から中川村の六識園を訪問した。(つづく)

≫「原のコロナ休業日記」一覧
≫「風の向くまま・気の向くまま」一覧

 

今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


タゲリの頭は毛が三本



お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜

▼12月11日(土) 00時50分~01時20分 テレビ朝日 【秘境】
ナスD大冒険TV
テレビ朝日の社員・ナスDが殆どの日本人が踏み入れた事のない世界の僻地に命懸けで向かい、知られざる文化・住む人々の暮らしをレポートする超本気紀行ドキュメント番組!
▼12月11日(土) 18時00分~19時30分 NHKBSプレミアム 【火山】
体感!グレートネイチャー 「大接近!世界の激烈火山」
世界でおこる火山噴火のすさまじい現場に迫る。そして様々な姿を見せる噴火の秘密を解き明かすとともに、巨大噴火が人の暮らしや人類の文明にも影響を与えた歴史にも迫る。
▼12月11日(土) 21時00分~21時54分 TBS1 【国内】
世界ふしぎ発見!屋久島・熊野 神秘の滝絶景
大自然の驚異・神秘の滝絶景!屋久島・太古の森にある巨大滝が見せる季節限定、幻の姿!島に伝わる驚き料理習慣、聖地熊野・神と崇められる滝の秘密、いにしえの滝行復活!
▼12月12日(日) 18時00分~18時30分 TBS1 【世界遺産】
世界遺産「今年の絶景40か所すべて見せます!ベストショット2021」
年末恒例のスペシャル!「ベストショット」。今年放送した40の世界遺産、すべてを一挙放送。その中からナレーターの杏が選んだ「行ってみたい世界遺産トップ5」も公開。

※次号855号は2021年12月16日頃の配信予定です

——————————

■つむじかぜ854号(風の旅行社ウェブマガジン)

発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社
送信日:2021年12月10日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:03-3228-5173  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:06-6195-8043  FAX:06-6195-8044
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。

 

つむじかぜバックナンバー

 

Copyright(C) 2002-2021 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)