営業日:月・木曜日(11:00〜17:00)
東京本社 03-3228-5173 / 
大阪支店 06-6195-8043

国内ツアー一覧 
新型コロナウイルス感染防止に向けた当社の取り組み

※休業日のお電話でのご連絡につきましては留守番電話にて承ります。営業日に折り返しご連絡いたします。

”絶海のコトー”の自然、文化、歴史に触れる

【東京羽田発】ウマとクルマでのんびり巡る日本最西端の島 与那国5日間

5名催行添乗員同行

「コトーの浜」を与那国馬で往く

「コトーの浜」を乗馬でお散歩

ティンダバナ

花酒(泡盛)

昔ながらの製法で泡盛を製造する工場

浦野墓地

ジャングルの道なき道を進む

モンゴルを彷彿させる「与那国のモンゴル」草原(写真:与那国風牧場)

世界最大級の蛾 ヨナグニサン

クバの葉で民具を作る與那覇さん

断崖絶壁迫る 与那国のモンゴル草原

放牧されているヨナグニウマ

出発日設定2021/11/15(月)~2022/03/13(日)
旅行代金288,000円
出発地羽田空港
詳細

与那国島は石垣島から127㎞、台湾まで111㎞離れた絶海の孤島。地形は起伏に富み、断崖絶壁、砂浜、熱帯雨林や草原など大自然が豊かで変化に富んでいます。またテレビドラマの舞台となった八重山ののんびりした人々の暮らしと伝統が受け継がれ、16世紀以降は日本(薩摩藩)と中国に両属した琉球王国の支配下にあった複雑な歴史を持ち、見どころが満載の島です。

このツアーでは、「日本最西端の島」与那国島で在来種のヨナグニウマにまたがって大自然を感じる騎馬トレッキングに加えて、琉球の死生観を垣間見る墓地や、沖縄の生活に欠かせない琉球泡盛や伝統民具の生産現場も訪ね、与那国島独自の文化や歴史を体感します。

また与那国馬のガイドとしてだけでなく、独自の目線で島の魅力を紹介する与那国馬風牧場の田中さんが同行します。

★ご注意★
・馬の体格が小さいため体重制限80㎏となります。(追加料金で90㎏まで受け付け可能)
・乗馬用エアジャケット、ヘルメットを貸し出しますのでご着用をお願いします。ご自分のものがある方はご持参ください。
・健康で体力のある方であればどなたでもご参加いただけますが、乗馬は全身を使うスポーツです。ご高齢の方、普段運動されていない方、体力や運動能力に自信のない方はプログラムをこなせない可能性がありますので事前にご相談ください。また出発前に体験乗馬や柔軟運動、体幹トレーニングなどを行うことをお勧めします。
・乗馬時間、プログラムは天候や馬の状態などにより予告なく変更となる場合があります。

〇ご旅行代金に含まれないもの:
各地空港税、フリータイムの日の乗馬・観光費用、マリンシューズのレンタル、日程表にない食事代など

現地乗馬プログラム

与那国馬 風(う)牧場 (よなぐにうま うぼくじょう)

与那国馬「かぜ」牧場ではなく「う」牧場。観光用の「引き馬」ではなく、自分で馬を操ることにこだわった在来種ヨナグニウマによる本格的な乗馬トレッキングを提供している牧場。一般的な「ハミ」ではなく、馬への刺激が少ない伝統的な馬具「ウブガイ」を使用するなどオーナー(ヌシ)のコダワリが満載です。

関連情報


乗馬の目安

乗馬日数3

対 象未経験〜上級者乗馬レベルについて

日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

東京(羽田)乗り継ぎ(那覇または石垣)与那国島

早朝または午後:羽田空港を出発。石垣島などで乗り継いで与那国島空港へ。

午後または夕刻:ホテルの車が空港にお迎えに上がります。

ホテル
2日目

与那国島

午前:注意事項の確認などの後「引き馬卒業講座&検定」。TVドラマで有名になった「コトーの浜」で与那国馬の乗馬体験。(約1時間半)

午後:車で祖納集落を見渡す聖地ティンダバナ、広大な琉球式の墓がつづく浦野墓地、与那国の歴史や文化が体験できるDiDi交流館、泡盛工場(試飲可)などを訪れます。

ホテル
3日目

与那国島

午前亜熱帯のジャングルを騎馬トレッキング。与那国馬の背に揺られ道なき道を進みます。外から見ただけではわからない与那国の自然を体感します。(約1時間半)

午後:車で移動。世界最大級のガ「ヨナグニサン」を紹介するアヤミハビル館を見学後、東シナ海を望む雄大な景色が広がり与那国馬が野生状態で自然放牧されている北牧場、馬鼻崎で生態観察&夕陽絶景ポイントで乾杯。ワンドリンクサービスがあります。お茶かビールか泡盛のご希望を伺います。

ホテル
4日目

与那国島

午前島のいたるところに生えているクバの葉を使った伝統的な民具を作る「よなは民具」を訪ねて民具づくりを見学(希望者は作業体験も可能)。スケジュールが合えば音楽にも造詣の深いご主人の三線と島唄もお楽しみください。

午後モンゴルを彷彿させる「与那国のモンゴル」へ。半野生のヨナグニウマが放牧される草原の先には断崖絶壁が迫る奇跡の光景が広がります。(約3時間半)

ホテル
5日目

与那国島乗り継ぎ(那覇、石垣など)東京(羽田)

午前:ホテルから与那国空港へ。那覇、石垣などで乗り換えて空路羽田空港へ。

午後または夕刻:羽田空港到着。

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2021/11/15(月) ¥288,000 羽田空港 終了 キャンセル待ち
2022/03/13(日) ¥288,000 羽田空港 募集中 *追加設定
最少催行人員 5名 (定員6名) 添乗員 添乗員が同行します。
利用予定航空会社 日本航空、日本トランスオーシャン航空、琉球エアコミューター
利用予定ホテル

エデンの幸(2名1室利用)

一人部屋追加代金 12,000円
各国空港税/査証

羽田空港旅客施設使用料(PFC)290円(発着の都度)
那覇空港旅客施設使用料(PFSC)120円(発着の都度)

ビジネスクラス追加代金 お問い合わせください
その他

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2021/11/15(月) ¥288,000 羽田空港 終了 キャンセル待ち
2022/03/13(日) ¥288,000 羽田空港 募集中 *追加設定