つむじかぜ945号 まだ間に合う年末年始! エキゾチックにモロッコで年越し! 号

つむじかぜ945号


まだ間に合う年末年始! エキゾチックにモロッコで年越し! 号


特集1 安心してください、行けますよ 年末年始のモロッコは今が申し込みのチャンス!

9月に大きな地震が発生して大きな被害が出たモロッコ。大きな建物が崩れる衝撃的な映像が流れて「当分はモロッコに行けない」と思われた方も少なくないかも知れません。
しかし、地震の被害は広いモロッコのごく一部(モロッコの面積は日本の1.2倍)。被害のあったマラケシュの旧市街も、リアドも安全を確認してツアーは予定通り催行しています。今年はまとまった休みが取りやすい年末年始のモロッコツアーは大人気。そろそろお席が取りにくくなる時期になってきます。申し込むなら今がチャンスです!お急ぎください。春以降のツアーも発表されています。


★年末年始は催行人員到達!

3名催行日本語ガイド早割

カサブランカ、シャウエン、フェズ、マラケシュをめぐり、ラクダに乗って砂丘を散策したい!そんな希望を全てかなえるコースです。シャウエンとマラケシュはリアドに泊まります。マラケシュは1日フリータイムでのんびりお買い物もできます!
出発日設定2024/2/29(木)~2025/3/13(木)
ご旅行代金463,000円~549,000円
出発地東京、大阪、名古屋

詳細を見る


★マラケシュでフリータイム付きの11日間コース

6名催行日本語ガイド添乗員早割

砂漠を満喫したい!ラクダに乗って砂丘を散策したい!そんな希望を全てかなえるコースです。ハミリア村では砂漠でのパン焼きも体験します。
出発日設定2024/11/22(金)~2025/02/21(金)
ご旅行代金500,000円
出発地東京、大阪、名古屋

詳細を見る


青、白、赤の世界を訪れる

彩りのモロッコを訪ねる9日間

4名催行日本語ガイド早割

白と青の絶景の町シャウエンではリアドに2泊、赤土の日干しレンガに囲まれたマラケシュでは新市街のホテルに2泊、芸術家も多く滞在するエッサウィラ泊と、選りすぐりの町を時間をかけて訪れる内容です。
出発日設定2024/05/05(日・祝)~2025/1/16(木)
ご旅行代金407,000円~499,000円
出発地東京・大阪・名古屋

詳細を見る

10/6(金)モロッコ緊急オンラインイベント開催しました
アーカイブをご覧いただけます!( YouTube)


特集2 国内講座・ツアーをピックアップ 風カルチャークラブ

10月に入り残暑も和らぎ過ごしやすいこの時期、国内企画も目白押し。バードウォッチング、街歩き、昆虫観察、山歩き、漁港でタコの塩もみ、それからオンライン講座等々…。様々な視点で好奇心を刺激する講座・ツアーをご用意しております。ぜひご参加ください♪

<日帰り&オンライン講座>

★全6回中の第2回目のテーマはマンダラの誕生!

★募集中! 眞鍋じゅんこさん&鴇田康則さんと歩く

★催行決定・まだ募集中! 地元在住・政所名積さんが案内する

地元在住・政所名積さんが案内する

秋の里山で昆虫観察 in 秦野

出発日設定2024/10/13(日)
ご旅行代金6,490円
出発地神奈川県秦野市(小田急線・秦野駅集合・解散)
oz-k-insctman-fall oz-k-insctman-fall

講座

★催行決定・残席僅か!

バードウォッチング

シギ・チドリ類を観察 川越 伊佐沼バードウォッチング

出発日設定2023/10/21(土)
ご旅行代金4,400円
出発地JR川越線 川越駅
bird-k-20231021 bird-k-20231021

講座

★催行決定・まだ募集中! 新・関八州-日帰りの山

新・関八州-日帰りの山

[終了]古谷さんと歩く・関八州日帰りの山 ー奥多摩・浅間尾根から浅間嶺へー

出発日設定2023/10/21(土)
ご旅行代金5,940円
出発地東京都西多摩郡
oz-k-furuya23-5 oz-k-furuya23-5

講座

★催行人員到達! 眞鍋じゅんこさん&鴇田康則さんと歩く

眞鍋じゅんこさん&鴇田康則さんと歩く

[終了]東京湾岸あるき 陸から海から今むかし「横須賀漁師・栗山さんとタコを加工しよう」

出発日設定2023/10/28(土)
ご旅行代金12,650円
出発地京浜急行線・県立大学駅
oz-k-mnaedo6 oz-k-mnaedo6

講座

★募集中! 山下裕先生と行く奥武蔵・奥多摩エリアの植物観察

山下裕先生と行く奥武蔵・奥多摩エリアの植物観察

[終了]御岳山で植物観察~秋編~

出発日設定2023/05/20(土)~2023/11/18(土)
ご旅行代金5,940円
出発地JR青梅線・御嶽駅 (集合・解散)
oz-k-yamashita21-02 oz-k-yamashita21-02

講座


<国内旅行>

★催行決定・まだ募集中! 崎尾均先生に学ぶ、雪と自然のハーモニー,ブナの森とその恵み,只見町

崎尾均先生に学ぶ、雪と自然のハーモニー,ブナの森とその恵み,只見町

[終了]【現地集合】紅葉真っ盛り、奥会津・只見の自然と食を学ぶ旅 3日間

出発日設定2023/10/27(金)
ご旅行代金68,800円
出発地JR只見線・只見駅
oz-d-tadami-mori-1 oz-d-tadami-mori-1

ツアー

★募集中! 東北の山に精通する奥田博さんの企画を、古谷さんと歩く

東北の山に精通する奥田博さんの企画を、古谷さんと歩く

[終了]【現地集合】山形盆地周辺の低い山と名湯を訪ねる 3日間

出発日設定2023/11/01(水)
ご旅行代金79,500円
出発地JR山形新幹線・山形駅
oz-d-okuta23-6 oz-d-okuta23-6

ツアー

★身近な聖地を訪れる旅 催行決定まであと少し!

川﨑一洋さんと往く仏教美術巡り

[終了]【現地集合】11/25(土)奥琵琶湖・観音の里めぐり

出発日設定2023/11/25(土)2日間
ご旅行代金53,500円
出発地JR北陸本線 木ノ本駅
oz-d-kkawa-okubiwa oz-d-kkawa-okubiwa

ツアー


《縁shop5》暖かい!モロッコのカラフルminiラグ


モロッコのラグは、歴史が古く各都市により様々なデザインや織り方があるのが特徴です。こちらのカラフルminiラグは日本の椅子のサイズで、天然の素材で色を染めています。
この色はモロッコの都市にちなんだ5色です。

  • 青・・・フェズブルー(”フェズブルー”の名の陶器が有名なフェズ)
  • 緑・・・ラバトグリーン(緑色のタイルが美しいムハンマド5世廟があるラバト)
  • 橙・・・サハラオレンジ(朝日夕日に輝く砂丘はオレンジ色)
  • 赤・・・マラケシュレッド(赤土の日干しレンガの街、マラケシュ)
  • 白・・・カサブランカホワイト(”白い家”という意味のカサブランカ)

モロッコのカラフルな都市を色で表したminiラグ。北アフリカの大地の温もりを感じてみませんか?


モロッコの手織りラグ



お待ちかね! 風のイベント情報

ネパール オンラインイベントバナー

はじめてのネパール 〜エベレストだけじゃない!標高差8,000mの魅力を大解剖!〜

憧れのヒマラヤ~亜熱帯のジャングルまで。ダイナミックな大自然、世界遺産の古都も! まずはどんなところか気になる方は、ぜひご参加ください♪
そして、なんと2週連続ネパール特集! 第2弾「私も行けるヒマラヤ編」もよろしくお願いいたします!

  • 日時①:はじめてのネパール編 
    2023年11月2日(木)20:00〜21:15
    日時②:私も行けるヒマラヤ編 
    2023年11月9日(木)20:00〜21:15
  • 形式:オンライン開催(Zoom)
  • 参加費:無料
  • 主催:世界仮想旅行社

  • 日時:2023年11月01日(水)20:00~21:15
  • 会場:オンライン開催(Zoom)
  • 参加費:無料


風の旅行社 イベント一覧


風の向くまま・気の向くまま ―第七百七十話―

代表取締役 原 優二


写生大会


急に秋らしくなった。気象庁の1か月予測によれば10月の気温は高め、11月は平年並み。ということは、秋は1か月程度ということになる。冬が直ぐにやってくる。明日、13日からモンゴルへ出張し、25日から30日までは大阪で開かれる「ツーリズムEXPOジャパン2023」へ行くから、残念だが、秋を楽しむ時間は取れそうにない。

秋は、小学生の頃から好きだった。南信州は盆を過ぎると涼しくなった。10月には樹々がすっかり色づき、田圃には稲架掛けの列が幾つも並び、農家の軒先には橙色をした干し柿の暖簾が幾筋も掛かった。田舎の学校だから校舎を一歩出れば田圃や畑が広がる。小学生の頃から教室を出て秋を切り取る写生の授業がしばしばあった。大抵は、仲のいい友達と田圃の土手や神社などに陣取ってあれこれしゃべりながら筆を動かす。私は、写生の時間は1人になることが多かった。別に、他人に邪魔されたくなかったわけではない。絵は苦手で、観たままに筆を自由に動かせば、浮き出るような“良い絵”が描ける同級生が羨ましかった。孤独が好きというわけでもなく、なんとなく、秋は1人の方が性に合った。

秋には毎年、市の動物園主催の写生大会があった。両親は、小学4年生になると1人で行かせてくれた。4つ切りの画用紙の四隅を画板に鋲で止め、画板の対角に括りつけた麻の紐を左肩から斜に掛け、右肩からは絵具道具一式と水筒を画板の紐と交差するように斜に掛け、おにぎりが入ったリュックサックを背負って、4kmほどの道を歩いて動物園へ行った。朝早く家を出るから秋でも寒い。外に出た瞬間、全身がブルッと震えた。

田舎の小さな動物園だが、奥の方にライオンが1頭だけいた。右目の上の傷跡が勇猛だった頃の残影を残していたが、私が動物園に行くようになってからは、寝てばかりいて勇猛な姿などついぞ見たことがない。元来、ライオンは夜行性だから昼間は寝ていて当然だが、私には単に老いているとしか映らなかった。檻から漂うむっと鼻を衝く獣臭が“老ライオン”という印象を一層濃くしていた。だから、子供たちの写生の対象には到底ならずライオンの檻の前は、何時も閑散としたままだった。

写生大会から帰った日の夜、一度だけ、このライオンの夢を見た。たてがみを堂々となびかせ、前脚を反り返るようにすっと伸ばして前方を仰ぎ見て立つ姿は、右目の上の傷跡がなければあの老ライオンなどとは分からなかっただろう。“なんでお前はこんな片田舎の動物園なんかに来てしまったんだい?” そう尋ねたが返事はなかった。きっとどこかでドジを踏んで捕らわれの身となり、船に載せられて日本へやって来たのだろう。なんと酷くて悲しい一生かと同情したが、そのまま夢は消えてしまった。

今から数年前に、あの動物園を訪ねる機会があった。私は、真っ先にあの老ライオンの檻に駆けたが、ライオンの檻はなくなっていた。その晩、またあの老ライオンが夢に現れた。“おい、元気だったか”と声を掛けたが返事はなかった。確かに右目の上にあの傷跡があった。老ライオンは、じっと私を見て静かにうつむいた。何か言いたそうだったが、そのまま姿を消してしまった。思わず、“よく、頑張ったな”と声を掛けてやりたくなった。

≫「風の向くまま・気の向くまま」一覧



お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜

▼10月14日(土)00:00〜01:35  NHKBSプレミアム【イラン】
4Kプレミアムカフェ「鶴田真由のイランふしぎ体感紀行(2016年)」
ペルシャの栄華を極めた古都の世界遺産など、太古と現代が交錯する不思議の国イラン1200キロの旅
▼10月14日(土)19:00〜19:45  NHKEテレ【アンコールワット】
地球ドラマチック「奇跡の建築 アンコール・ワット」
100万個もの石材をどう運んだのか?栄華を極めた王都が滅んだ理由は?最新技術を駆使して謎を解き明かしていく。
▼10月17日(火)19:00〜19:50 NHKBS1【ヒマラヤ】
NHKスペシャル「ヒマラヤ“悪魔の谷”〜人跡未踏の秘境に挑む〜」
2人の日本人探検家が、ロープ一本で岩壁を垂直降下。手に汗握る冒険の一部始終を圧巻の映像で伝える。
▼10月18日(水)16:15〜17:00 NHKEテレ【江戸の旅】
歴史探偵「江戸の旅ブーム」
箱根の関所、橋のない大井川など、東海道の難所を突破し、伊勢を目指す。
▼10月18日(水)22:30〜23:00 NHKEテレ【博物館】
ザ・バックヤード 知の迷宮の裏側探訪「国立民族学博物館」
世界各地の驚きの展示が続々登場。裏側では民族をめぐるさらに壮大な研究が。


【お知らせ】LINEコールはじめました

風の旅行社の公式LINEにて、無料通話(LINEコール)をご利用いただけるようになりました。ご利用には下記URLより風の旅行社LINE公式アカウントの「友だち追加」をお願いいたします。

※通話時間は30分間、営業時間内のご対応となります。

風の旅行社LINE公式アカウント

※次号946号は2023年10月19日頃の配信予定です

——————————

■つむじかぜ945号(風の旅行社ウェブマガジン)

発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社
送信日:2023年10月5日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:03-3228-5173  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:06-6195-8043  FAX:06-6195-8044
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。

 

つむじかぜバックナンバー

 

Copyright(C) 2002-2023 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)