現在臨時休業中です。
【海外ツアー】当面の間、海外ツアーをすべて中止いたします。( 詳しくはこちら
【国内ツアー】仮予約・お問い合わせは、ウェブフォーム、Eメール、FAXをご利用ください。
※電話でのお問い合わせは東京本社(0120-987-553)の留守番電話にて承ります。後日担当者よりご連絡いたします。

紀元前から続く歴史を辿る旅

リラの僧院とブルガリアの歴史散歩9日間

2名催行日本語ガイド
出発日設定2018/04/21(土)~2018/10/06(土)
旅行代金397,000円~429,000円
出発地東京
POINT
  • 日本語ガイドと共にブルガリアの歴史的な古都や教会・修道院を巡ります
  • 歴史ある村や街を肌で感じていただけるように出来るだけ徒歩散策を取り入れています
  • 歴史的な街の魅力をじっくり体験できるように主要な街では連泊します
  • 壁一面に描かれたフレスコ画で有名なブルガリアの魂・リラの僧院を訪れます
  • 紀元前~中世ヨーロッパ~19世紀民族復興期と長い歴史を持つブルガリアの見所を訪れます
詳細

東欧ブルガリア、国のイメージとしてはヨーグルトといった乳製品や山や高原といった自然豊かなイメージですが、実は紀元前から続く長い歴史を持つ国 なのです。  
 トラキア王国~ローマ帝国~ブルガリア帝国~オスマントルコ帝国~民族復興期といった紀元前から中世そして19世紀といった栄枯盛衰の歴史を現代に語る数々の名所がブルガリア各地に点在しています。
 
 長い歴史を持つ古都プロヴディフでは紀元前のネベット・テペの遺跡やローマ時代の競技場・劇場跡を訪れ、中世の時代ブルガリア帝国の首都だったヴェリコ・タルノヴォでは街で要塞都市跡ツァレヴェッツの丘、手工芸職人街サモヴォドスカ・チャルチャなど訪れます。
 また、ブルガリアの魂といわれるリラの僧院をはじめとしたバチコヴォ修道院、アルバナシの生誕教会、ボヤナ教会など見事なフレスコ画が残る修道院や教会も見ごたえたっぷりです。

 この街や名所を歩くことで長い時代を生き抜いてきたブルガリアの歴史をご自身の肌で感じて下さい!

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2018/04/21(土) ¥414,000 東京 終了
2018/05/12(土) ¥397,000 東京 終了
2018/06/23(土) ¥429,000 東京 終了
2018/09/01(土) ¥419,000 東京 終了
2018/10/06(土) ¥398,000 東京 終了
最少催行人員 2名 (定員12名) 添乗員 添乗員は同行しません。 同行なし。現地係員がご案内。(但し10名以上の場合は同行)
利用予定航空会社 ターキッシュエアラインズ
利用予定ホテル <プロヴディフ>スター、ダフィー、フェイマスハウス、パークホテル <ヴェリコ・タルノヴォ>セントラル、グルコ、アレグロ <アルバナシ村>イズボラ2、アルバナシハン、セヴァストクラトール <ソフィア>スラヴィヤンスカベセダ、ソフィアパレス、スヴェティゲオルギ、リオン
一人部屋追加代金 28,000円
燃油特別付加運賃
(旅行代金に含まれません)
(2017年11月1日) 国際線13,000円

【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税についてをご覧ください。

その他 ●旅行代金に含まれないもの 各国空港税、燃油付加運賃、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費、クリーニング代など。 【事前徴収】 ・成田空港諸税:2,610円 ・ブルガリア空港税:12ユーロ(約1,600円) ・トルコ旅客サービス料:10ユーロ(約1,340円) <2017年11月現在> ●旅券(パスポート)の残存期間 残存期限が入国時6ヶ月以上有効な旅券(パスポート)が必要。 ●査証(ビザ) ブルガリアは不要(90日以内の滞在)。但し、滞在期間をカバーする海外旅行保険への加入が必要(クレジットカード付帯の場合、クレジットカード会社が発行する英文の証明書持参が望ましい)。 ※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。 ●その他 ・福岡・札幌・沖縄などその他の地方都市発はお問い合わせ下さい。●より詳細な条件はご旅行条件書(募集型企画旅行)をご確認ください。

・このご旅行は、日本語ガイドがご案内します。

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2018/04/21(土) ¥414,000 東京 終了
2018/05/12(土) ¥397,000 東京 終了
2018/06/23(土) ¥429,000 東京 終了
2018/09/01(土) ¥419,000 東京 終了
2018/10/06(土) ¥398,000 東京 終了