原のコロナ休業日記 Vol.39 “ご縁をつなぐ風の通販《風の縁shop》”はじめます

(本日のメールマガジンつむじ風「風の向くまま・気の向くまま」と同じです)

“ご縁をつなぐ風の通販《風の縁shop》”はじめます

考えてみますと、ネパールやモンゴル、ブータン、モロッコ、チベットなどなど、現地のこれはという一押し商品をネットで販売しようといった考えが、今までなかったわけではありません。皮肉なことに、今回のコロナ禍に遭遇して、初めてその第一歩を踏み出すことができました。

第一弾は、私の兄が経営する「はと錦」の和菓子、洋菓子各詰め合わせセットを販売します。協力をいただいた「はと錦」に心から感謝申し上げます。ご縁をつなぐことが狙いですから、今後も、あれこれ扱いたいと思っています。
もちろん、こんな状況ですから、大変失礼ながら、弊社を応援してくださる方々が応援買いをしてくださるだろうという期待がなくはありません。たとえそうであっても、やたらな商品は扱えません。「はと錦」の菓子は、きっとご満足いただけると思います。

実際、「何か応援させてよ!」と、多くのお客様からご心配を頂いております。中には、クラウドファウンディングなどのご提案もいただきましたが、正直申し上げて、このコロナ禍を無事に乗り切らないうちに、金銭的なご支援を頂いても期待に応えられるか分かりません。「出す人は責任なんて問わないから大丈夫」とも言っていただきましたが、たとえ少額であれ出資していた抱く以上、もらいっぱなしというわけにはいきません。それなら菓子でも売ったほうがすっきりしている。菓子の販売を通して、お客様とのつながりを切らないようにしたい。そんな思いから、“ご縁をつなぐ風の通販”《風の縁shop》をはじめました。

会社としては、雇用調整助成金などが充実し、長期にわたってコロナと戦うことが可能になりました。しかし、第2波、第3波が来れば、その先どうなるかは全く不透明で不安で一杯です。海外旅行再開は、限られた国との業務渡航から始まると思われますが、観光目的の海外旅行はまだまだ先の話です。

そんなわけで、まだまだ長期戦が続きますが、スタッフの2/3は副業をして逞しく生き抜いております。
何卒、応援のほど宜しくお願い申し上げます。

ご縁をつなぐ 風の通販 縁shop

シェアする

コメント一覧

"crowd funding"の 発音を 間違えて、one of 言い出しっぺ の 私が以前、投稿していました。陳謝して、訂正します。クラウドゥ 「ファンディング」 です。 ごめんなさい。

J2020.06.28 07:06 am

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA