ラダックから”涼”をお届け。

東京都心は8日連続猛暑日だそうです。これほど嬉しくない日本新記録更新もめずらしいですね(苦笑)
本当は旅先で買った袋物をいろいろとご紹介しようと思っていたのですが、何しろ暑い。駅から会社まで片道15分弱歩くのですが、出社後しばらく声も出ないくらいに暑い…。こんな時は視覚・聴覚からだけでも涼しくなりたい!というわけで、私の大好きなラダックの湖写真をお届けします。
あぁ、標高高くて、涼しい、ラダックに行きたいなぁ!ドラえも~~~ん!!!

ボリウッド映画でもよく登場する、トルコブルーの湖パンゴンツォ ボリウッド映画でもよく登場する、トルコブルーの湖パンゴンツォ。
天候によって湖面の色がどんどん変わる。特に夕方は綺麗です。

ツォモリリ近くにあるキャガル・ツォ。野生のチベットロバ、キャンの姿も見える。 ツォモリリ近くにあるキャガル・ツォ。野生のチベットロバ、キャンの姿も見える。
パステルカラーの色合いに魅せられて思わず車を停めてもらった。

聖なる湖ツォモリリ。コルゾク村からの景色 聖なる湖ツォモリリ。コルゾク村からの景色
ツォモリリ。人影はガイドのスタンジン。 ツォモリリ。人影はガイドのスタンジン。
ツォモリリへ行く前「ツォモリリ」の何が特別なのか聞いたら「行けば分かるよ。You’ll feel it」といわれました。行ってみたら、大好きになりました。皆さんにも行ってほしいなー。

少し涼めたでしょうか?
気になる湖はありましたか?標高が高いので、特にツォモリリは、8月末から夜はダウンジャケットが必須になる程冷え込みますが、今はそれさえも羨ましい~。天空の湖へいつか行ってみてください。

*ツォモリリ湖は標高が高く、高所順応してからご案内する日程となる為、2015年8月現在、受注型企画旅行でのみご案内しています。

関連ツアー

ラダック・ツアー情報

日本語ガイド、スタンジン同行

パンゴンツォも訪れる フォトジェニック・ラダック8日間

出発日設定2019/06/29(土)~2019/09/07(土)
ご旅行代金328,000円~375,000円
出発地東京






【風女子ときめき旅話】バックナンバーはこちら


シェアする