ラシッドのメルハバ!モロッコニュース モロッコの春はシャイニングです。

みなさん!
こんにちは。お久しぶりですね。ラシッドです
日本のみなさんは元気ですか?とても久しぶりにニュースを書くから読んでくださいね。
2014年になってから、モロッコの北から南まで雨がたくさん降っています。山の方では、たくさん雪も降り、アトラス山脈は富士山のように白くなりました。

2013/12/21マラケシュスタジアムでの決勝、ラジャ・カサブランカ対FCバイエルン・ミュンヘン 2013/12/21マラケシュスタジアムでの決勝、ラジャ・カサブランカ対FCバイエルン・ミュンヘン

この雨のおかげで、今年の春は、沢山の植物がとても元気になります。とくに、5月はジャガランダのむらさきの花でマラケシュの街は宝石箱のようになります。
カスバ街道では、さくらにそっくりなアーモンドの可愛い花が咲きます。そして、エッサウィラはアルガンのオレンジの花が咲きます。モロッコの春はシャイニングです。
なぜ雨がこんなに嬉しいかというと、モロッコはNOUGYOU NO 国です。12月まで雨が降らなかっただから、農業の人や羊やヤギや動物を育てている人は、みんな心配していました。日本とくらべるとモロッコの雨はとても少ないからです。
ハムドゥリッラーALLAH に感謝です。
ダムも満水になって、砂漠に住んでいる人にも生活で必要な水が届きます。モロッコの電気は、水力発電だから雨がないと電気も使えませんよ。日本の生活とぜんぜん違います。みなさんも水を大事にしましょう。
人間の体のほとんどは水分ですよ。

今年から、モロッコに来る時の入国税が100dhも上がるという話があります。2年前からヨローッパの安い航空会社のおかげで、モロッコにはヨーロッパからのお客様が増えました。そのおかげで、観光のお客様だけではなく、家族がヨーロッパに住んでいる人はとても助かりました。
税金が高くなると、この安い航空会社はモロッコ便を辞めるといいます。そうなると、観光客が減って、ヨーロッパで仕事をしている人や学生は困ります。まだ決まっていない話だけど、私も入国税が上がることに反対です。大勢のモロッコ人も反対しています。

嬉しいニュースです。モロッコでは、2013と2014にトヨタカップがあります。もし、日本のチームも来たら風と一緒にサッカーのツアーも作ります。