アチカからサインバイノー! モンゴルの新型コロナウイルス対策

皆様、サインバイノー! モンゴル支店のアチカです。

モンゴルは最近暖かくなりました。今日+21℃です。

モンゴルでは4月20日時点 COVID-19感染者38名となりました。9名はコロナウイルス病気が治りました。死者ゼロです。

感染者は全員 海外流入によります。

モンゴル政府は新型コロナウイルス感染症対策のため国際便5月31日まで延長しました。

国内の大学、専門学校、小中高校、幼稚園などは9月1日まで休校となりました。

レストラン、カフェ、食堂営業時間が午後10時までに短縮されています。

バーやクラブなど全ての深夜飲食店の営業が停止されています。

ザハ、市場など普通時間通りです。

MKT(Mongol Kaze Travcel)は10時から4時までです。

皆さんが利用されるツアーの道具、テント、ツアーバッグや乗馬ツアーの道具など修理しています。

特に鞍の腹帯、鐙のひも(sur)など時間をかけて手作りで修理をしています。

新型コロナウィルスは、世界的な問題ですが、これ以上広がないで、1日でも早く収まるのが祈っています。

皆様、気を付けてください。

アチカより


修理中です

チャップス

手作りの腹帯、鐙のひも

シェアする

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA