モロッコ 夕暮れ時の要塞アイト・ベン・ハッドゥ

モロッコの世界遺産の一つ 
今もいくつかの家族が暮らしています。

モロッコといえば、有名なサハラ砂漠や、マラケシュ、フェズなどの古都が有名ですが、私の好きな観光地の一つが、アイト・ベン・ハッドゥです。場所はマラケシュから南下してカスバ街道に向かう途中に位置し、日干し煉瓦を積み上げ要塞化してできた村です。写真は年末ツアーで同行した際のものですが、夕暮れ時は影も深くまるで浮かび上がってくるよう。敵を寄せ付けないような堂々としたものを感じました。ルートや季節によって、時間帯や見え方も当然異なりますが、様々な表情を持つこの要塞をまた訪れたいなと思いました。
★大阪支店では、新しいパンフレット完成に際し、ツアーの紹介、モロッコの魅力をお話しするイベントを開催します。どうぞお越し下さい。
→ 5/4(日)モロッコ料理とお話の会(京都)

ちなみに、3/21(祝・金)19:00~ 『菅野美穂がゆく“色彩の王国”モロッコ1500km紀行 完全版』(外部リンク)でアイト・ベン・ハッドゥも紹介されるようです。