ウイグルの伝統音楽と現代ポップ

ウイグル・ポップという新たな視点でシルクロードの今を見てみる

風のツアーやイベント等でもお世話になり、ウイグル音楽の演奏と研究を行っている鷲尾惟子(わしおゆいこ)さんがこの度 『シルクロード・ウイグル族の音楽 その歴史と現在』』を出版されました。ウイグルの音楽というと、無形文化遺産にも登録された、「ウイグル族のムカム」(詩歌、音楽、舞踏などを一体 化させた芸術)が有名ですが、ウイグル・ポップスという斬新な切り口で、音楽の歴史と現在について展開していきます。今のシルクロードの新たな一面が見られることでしょう。

鷲尾さんについては、こちらもご覧下さい♪『笑顔の音空間・新疆ウイグル自治区 音で楽しむシルクロード』(2010年6月発行風通信より)