【なにわ日記】モンゴルのチョコレートが美味しい、可愛い

缶の外側だけではなく、内部側面には家具なども描かれていて、底はかまどの火が燃えている様子も。後方のゲルは紙バージョン。 缶の外側だけではなく、内部側面には家具なども描かれていて、底はかまどの火が燃えている様子も。後方のゲルは紙バージョン。

先月宮内のモンゴル出張のお土産のチョコレート。モンゴル支店の代表ハグワから、とのことで大阪スタッフも皆でいただきました。
とても可愛くて、取っておきたくなるようなゲルの入れ物。弊社手配担当のオカッピーも以前紹介していましたが、パッケージは更に進化し、今回は缶型で登場です!
外側だけじゃなく、中にも絵柄が施されており、ゲルを知っている方なら「そうそう、こんな感じだよね」と楽しく思い出すような一品です。
肝心のチョコレートももちろんゲル型。味はどうなの?と思われるかもしれませんが、美味しいの一言。自分用にも良いですし、ご家族、お友達やお仕事先へのお土産にも、笑顔になって喜んでもらえることでしょう。これからモンゴルに行かれる皆さん、お土産の選択肢の一つにどうぞ〜。(夏場はちょっと注意かな)