【風スタッフ近況】子らと過ごす初夏

休業が始まり、急にぽっかりと出来た時間をどう有効に活用するか、今しかできないことをやろう!と皆さんと同じように私もいろいろ考え、「子どもと面白く過ごす」をテーマに毎日を送っています。

散歩中もなかなか前に進みません。草むらに動く影が!

散歩中もなかなか前に進みません。草むらに動く影が!

私と同じく生き物大好きな娘達は、以前のように動物園にも行けないため、もっぱら散歩するときは草むらにいる生き物探しに夢中になっています。背中にハートのついたカメムシや、トカゲ、テントウムシなどを見つけては、「Biome」アプリに写真とともに投稿し、いきものコレクションを増やしています。
ダンゴムシを見つけて拾ってきて、タッパに入れて飼ったりもしました。「ぼく、だんごむし」という絵本を何度も読んで、「落ち葉と、コンクリートも食べるから入れよう!」などと、姉妹で話し合ったりしている姿を見られるのは、大変なこの時期の不安な気持ちを和ませてくれます。(もちろん、ケンカも日常茶飯事です・・・)
私自身はというと副業もまだ始められず、何かやらねば!という思いだけが強くて空回りが続いていましたが、最近「漢字検定準二級」の勉強を始めました。小学二年生の娘が漢字の勉強をする横で、一緒にウンウン言っています。今日は「こくふく」という字が書けるようになりました。

漢字検定に受かるのと、職場復帰のどちらが早いか・・・・。

ニホントカゲを捕まえた!

ダンゴムシ採集が趣味の2人。

シェアする

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA