プリスビーよりナマステ スワヤンブナートのお坊さんたちへの支援

スワヤンブナートを訪れたNKTスタッフ達
スワヤンブナートを訪れたNKTスタッフ達


7月8日にスワヤンブナートのお坊さんたちに支援をしました。

スワヤンブナートは、基本的には仏教のお寺ですが、ヒンズー教の神様もまざったりしている所です。仏教徒だけでなく、ヒンズー教徒にとっても、とても価値があり大切にされているお寺です。また、沢山の観光客やネパールの人たちが、お祈りをするために訪れる場所です。

毎日予定通りのプジャ(お祈りの儀式)をするため、決まっているプジャリ(お坊さん)たちがいます。そのお坊さんたちはストゥーパの周りに家を持ち、家族みんなで住んでいて、お土産屋などの店もやっていましたが、4.25の震災で住む場所も店も壊れて無くなってしまいました。

彼らは親戚の所に寝泊まりしたり、テント生活を送っていましたが、出来るだけ早く自分の家に戻りたいと話しています。そのために、まずはストゥーパの周りを片付け、崩れた家の一部だけでも直して何とか住める所にしたいということ、それから、出来れば早く店も再開したい事を考えているということです。すでに、彼らは自分たちで会を作り寄付を集めていましたので、私たちもその会に支援をする事にしました。

ネパール復興支援ボランティアツアーはこちら

被害が大きかったエリア
被害が大きかったエリア(クリックで拡大)

瓦礫の撤去作業が続いています
瓦礫の撤去作業が続いています(クリックで拡大)


すでに観光客の立ち入りが許可されています
すでに観光客の立ち入りが許可されています(クリックで拡大)
支援物資を渡すプリスビー
支援物資を渡すプリスビー(クリックで拡大)


その後、様子を見に行きましたが、トタンで屋根を作り家族で住み始め、店も再開していたので、支援をして良かったと思いました。

周りの小さなお寺なども壊れたため、改修には当分時間がかかると思います。しかし、幸いスワヤンブナートのメインのストゥーパは、ほとんど問題ないです。もう、すでに観光地として、観光客や地元人たちもふつうに入れるようになっています。また以前のように、たくさんの観光客が訪れることで、ここに住むお坊さんたちとその家族が安定した生活を送れるようになればと思います。

プリスビー シュレスタ

ネパール復興支援ボランティアツアーはこちら


4.25 ネパール大地震
風の旅行社/ネパール支店からの発信一覧はこちら

pray for NEPAL 日本からネパールへメッセージを送ろう
現地スタッフより:ネパール支店だより
代表・原のネパール視察レポート
などを発信しております。