「婦人画報」1月号にモンゴル記事あり。



創刊110周年を迎える「婦人画報」。その2015年新年1月号の特集記事にモンゴルが紹介されました。
2015年は羊年ということで冬のモンゴルやモンゴルの正月(ツァガンサル)の様子がすばらしい写真とともに掲載されています。

==婦人画報社のサイトより==

●モンゴル、羊と生きる
北はロシア、南は中国と国境を接し、中央アジアの中心に位置するモンゴル。
国土の5分の4が草原というこの国では、今なお、羊の放牧を生活の基盤とし、厳しい自然の中で、羊と共存しながら最小限の水と電気と食糧で暮らしている人々がいます。
果たしてその暮らしぶりは? 大草原の村に住む、ある一家を訪れ、冬支度とお正月迎えの様子を追いました。

記事内容も読み応え抜群。
専門店のわれわれも良くできていると感心してしまうほど。
モンゴル好きは必見の内容です。

記事の最後に風の旅行社も紹介していただきました。

ツァガンサルって?
モンゴルの旧正月 ツァガンサル豆知識
ツァガンサルといえばボーズ

「冬のモンゴル」ツアー一覧はこちら!

シェアする