お客様専用電話番号が変更になりました
営業日:月・木曜日(11:00〜17:00)
東京本社 03-3228-5173 / 
大阪支店 06-6195-8043

国内ツアー一覧 
新型コロナウイルス感染防止に向けた当社の取り組み

※休業日のお電話でのご連絡につきましては留守番電話にて承ります。営業日に折り返しご連絡いたします。

知られざる隠岐の島の歴史

【現地発着】地元ガイドでめぐる もうひとつの明治維新「隠岐騒動」の島

5名催行添乗員同行

乳房杉

久見海岸

八百杉

中沼了三像

大山神社(布施)

浄土ヶ浦海岸

水若酢神社

大山神社(中村)

浄土ヶ浦海岸

玉若酢命神社

屋那の松原・舟小屋群

隠岐国分寺

出発日設定2021/10/15(金)~2022/03/04(金)
旅行代金147,400円
出発地隠岐世界ジオパーク空港または西郷港集合・解散
POINT
  • 隠岐の島で生まれ育った地元ガイドが案内します
  • 幕末の知られざる大事件「隠岐騒動」のゆかりの地を巡ります
  • パワーを感じるような巨木・八百杉、かぶら杉などを訪ねます
  • 延喜式神名帳に残る2つの神社(水若酢、玉若酢)を訪ねます
  • 隠岐騒動の精神的支柱となった中沼了三生誕の地を訪れます
  • 島に残る大小の伝説もご案内します
  • 島後にしぼって2泊3日でコンパクトに巡ります
詳細

150年前に起きた語り継がれるべき事件
かつて隠岐であった「優しい革命」をご存知でしょうか?1868年3月、元号が明治に変る半年以上前に、隠岐島後(どうご)の島民3,000人の決起により島の郡代(幕府の役人)を無血追放し自治政府を樹立したのです。そして追放した際には、役人に酒や米を贈ったという「革命」で「隠岐騒動」と呼ばれていいます。攘夷、開国、勤王、佐幕に揺れ動いていた『激動の幕末』に起きた、明治維新の先駆けともいえる事件の舞台となった隠岐の島(島後)を2泊3日で巡ります。
※10/15発のツアーでは、旅の途中に、メインガイド斎藤正幸さんのほかに、隠岐で一番、神話など歴史に詳しいより経験豊富なガイドの方にも登場いただき、お話をいただく予定です。

隠岐騒動(1868)

江戸時代、隠岐は幕府領でしたが、長年松江藩が預かり治めてきました。幕末、天候不順による凶作、伝染病、米価の高騰そして不気味な外国船の入港などが続き、それに対する藩の対応の悪さから島民の不満はくすぶっていました。そんな折、王政復古の大号令で、幕府領から朝廷領になると聞くや、島民は陣屋(松江藩の出先機関)に詰めかけ、血を流すことなく平和裏に松江藩の役人たちを追放し、自治政府を樹立したという事件。

今回は、その思想的背景や事件のあらまし、悲劇的顛末などを隠岐の島町観光の中に織り交ぜながら案内いただきます。

中沼了三(1816-1896)

中沼了三像

中沼了三像

幕末、隠岐の島の医師の家系に生まれ、若くして京に上り儒学を学び、開塾。学習院の講師、孝明天皇、明治天皇の侍講などを務める。西郷従道、中岡慎太郎のほか隠岐の若者らも入門、天誅組総裁とも親交があった。幕末の「尊王攘夷」思想に影響を与え、隠岐騒動の精神的支柱となった人物。勅命を得て奈良・十津川に文武館を創設し、鳥羽・伏見の戦いでは新政府軍の参謀を務めるなど皇室からの信頼も厚かった。


saito_masayuki

隠岐ジオパークツアーガイド

斎藤 正幸 (さいとう まさゆき)

多彩な職歴を持つベテランガイド

隠岐の島町出身。大学卒業後、広告代理店、海外でレストラン経営や映像・音楽制作など多才な仕事を経験後、隠岐の島にIターン。現職である一般社団法人隠岐ジオパークツアーデスクの設立に携わる。隠岐のガイド歴15年。カヤックのガイドも務め、幅広い経験に基づく魅力的なガイディングでお客様を隠岐の虜にしている。

日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

隠岐世界ジオパーク空港(島後島)西郷港西郷西郷または都万(つま)

午後:隠岐世界ジオパーク空港または隠岐の島町(島後)の海の入り口・西郷港集合。
バスでビジネスセンターへ。隠岐の歴史などの解説を受けた後、「隠岐騒動」の舞台に案内します。
2,000年の樹齢を誇る巨杉・八百杉で知られ、主導的人物が神主をしていた玉若酢命(たまわかすみこと)神社や、騒動前夜の庄屋会議が行われた隠岐国分寺などを訪れます。騒動直後の廃仏毀釈運動で首を切られた地蔵なども残っています。


観光後、ホテルへ。

ホテル
2日目

西郷または都万中村地区白島海岸久美海岸五箇(ごか)地区福浦地区都万地区西郷または都万

午前:バスで島を北上、島中心部の山を抜け、島の北東部にあたる中村地区を目指します。途中、隠岐3大杉の1つかぶら杉を見学した後、中村に隠岐騒動の精神的支柱となった中沼了三生誕の地を訪ねます。
島の北部海岸の、隠岐一宮の祭神が上陸したという伝説のある白島海岸や、古代隠岐の貴重な交易品だった黒曜石が今も見つかるという久美海岸などに立ち寄りった後、島の北西部に位置する五箇地区へ。

午後:昼食後、隠岐一の宮「水若酢(みずわかす)神社」を訪れます。隠岐騒動リーダーはここの宮司でした。西郷の陣屋跡に廃藩置県後おかれた隠岐支庁舎を移築した隠岐郷土館を見学後、北西部の小さな港町・福浦へ移動。騒動後、主導者数名が京や長州藩と連絡を取るべくこの港から密航しました。
その後、島の南西・都万地区へ移動し、出雲神話にゆかりの小さな神社や、昔風情の船小屋が並ぶ景観を楽しんだ後、ホテルへ。

ホテル
3日目

西郷または都万布施地区浄土ヶ浦海岸西郷西郷港隠岐世界ジオパーク空港

午前:バスで島の北東部にある布施地区へ。霊験あらたかな雰囲気のある乳房(ちち)杉(注※)や毎年巨木にカズラを巻き付ける奇祭が行われていて、古代の息吹を感じることのできる大山神社などを訪れます。
その後、一休さん伝説が残る浄土ヶ浦海岸を訪れた後、西郷へ戻ります。

午後:昼食後、出発まで西郷の町でフリータイム。その後、港と空港へお送りし、解散。

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2021/10/15(金) ¥147,400 隠岐世界ジオパーク空港または西郷港集合・解散 募集中 3日間・5名催行
2021/11/05(金) ¥147,400 隠岐世界ジオパーク空港または西郷港集合・解散 募集中 3日間・5名催行
2021/11/26(金) ¥147,400 隠岐世界ジオパーク空港または西郷港集合・解散 募集中 3日間・5名催行
2021/12/10(金) ¥147,400 隠岐世界ジオパーク空港または西郷港集合・解散 募集中 3日間・5名催行
2022/03/04(金) ¥147,400 隠岐世界ジオパーク空港または西郷港集合・解散 募集中 3日間・5名催行
最少催行人員 5名 (定員10名) 添乗員 添乗員が同行します。
利用予定バス会社 一畑交通
利用予定ホテル

【西郷】隠岐ビューポート、隠岐プラザ、MIYABI【都万】羽衣荘
※宿は、基本的に男女別の相部屋(2~5名で1室)となります。
ご夫婦や友人同士で1室、またはお一人で1室ご利用になりたい場合は事前にご相談ください。
部屋数が限られているため、同行者と同室泊または男女別相部屋にご協力お願いします。

その他

注※:乳房杉への道路は現在補修工事中です。ツアー実施予定日までに終了しない場合は、代替案として東海岸にある隠岐の名家・佐々木家住宅を見学します。
※集合時は隠岐空港から西郷港、解散時は西郷港から隠岐空港の順でバスで送迎します。

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2021/10/15(金) ¥147,400 隠岐世界ジオパーク空港または西郷港集合・解散 募集中 3日間・5名催行
2021/11/05(金) ¥147,400 隠岐世界ジオパーク空港または西郷港集合・解散 募集中 3日間・5名催行
2021/11/26(金) ¥147,400 隠岐世界ジオパーク空港または西郷港集合・解散 募集中 3日間・5名催行
2021/12/10(金) ¥147,400 隠岐世界ジオパーク空港または西郷港集合・解散 募集中 3日間・5名催行
2022/03/04(金) ¥147,400 隠岐世界ジオパーク空港または西郷港集合・解散 募集中 3日間・5名催行