【チトワン3泊】知られざるヒマラヤ展望地ダマンも訪れる

チトワン国立公園で野生動物に出会う6日間/7日間

2名催行日本語ガイド

ゾウの背中で動物ウォッチング

インドサイなど大型動物にも至近距離で出会えるかも

絶滅の恐れもあるインドサイ

カヌーに乗って水辺の動物や鳥を探しに

ブリーディングセンターの小ゾウ

シカにも襲いかかる獰猛なヌマワニ

ユニークな口吻のガビアル

ジープで国立公園内サファリも楽しみます

ジャングルの奥へ

大型のシカ・サンバー

シロボシオオゴシキドリ

カワセミの仲間 コウハシショウビン

復路は、チトワン周辺のタライ平原とは異なる山村風景を訪ねます

復路は、チトワン周辺のタライ平原とは異なる山村風景を訪ねます

出発日設定2020/02/07(金)~2020/03/25(水)
旅行代金253,000円~263,000円
出発地東京・大阪・名古屋・福岡
早割60
詳細

ヒマラヤのイメージとは全く違った亜熱帯のジャングル・チトワンは、インドサイ、ナマケグマなどの哺乳類、魚を主食とするガビアル、獰猛なヌマワニなどの爬虫類、さらに450種類に及ぶ鳥類が生息し、まさに野生動物の楽園です。
チトワンの滞在プログラムは2泊3日が一般的ですが、このツアーでは3泊して国立公園内のジープサファリも楽します。
象の背から、カヌーの上から、そしてジープに乗りながら、野生動物たちを探してみましょう。
復路は往路とは異なるルートで、好天に恵まれればエベレストを含むヒマラヤのパノラマが楽しめるダマンにも立ち寄ります。
※12/29(日)発はカトマンズのフリータイムを設けた7日間になります。

子供割引
10歳以上~12歳未満=20,000円引き
5歳以上~10歳未満=35,000円引き

ツアー関連情報

カトマンズ オプショナルツアー一覧

日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

東京・大阪・名古屋・福岡 乗継地 カトマンズ

午前:午前:東京(成田または羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)・福岡より空路、乗り継いでネパールの首都カトマンズへ。

夜:到着後、日本語ガイドがお迎えし車でホテルへ。

ホテル
2日目

カトマンズ チトワン国立公園(ソウラハ)

午前:車で一路、チトワン国立公園へ。(走行:約160km、約5時間)

午後:タライ平原の先住民タルー族の農村を訪問。牛車にも乗ります。
※滞在中のプログラムの順序は変更される場合があります。

ホテル
3日目

チトワン国立公園(ソウラハ)

午前:カヌーに乗って川辺の動物や鳥類を観察。その後、ゾウの繁殖と保護を行うブリーディングセンターを訪れます。

午後:ゾウ乗に乗って、メインイベントのジャングルサファリへ。インドサイやアクシスジカ、ハヌマンラングールなどを探してみましょう。
夜はタルー族伝統のスティックダンスを鑑賞。

ホテル
4日目

チトワン国立公園(ソウラハ)

午前:ジープ・サファリ。よりジャングルの奥へ足を伸ばし、野生動物との遭遇チャンスを増やします。

午後:450種類以上の鳥類が生息するチトワン周辺で、バードウォッチングを楽しみます。

ホテル
5日目

チトワン国立公園(ソウラハ)ダマンカトマンズ

終日:往路とは異なるルートでカトマンズへ戻ります。(走行=約185km、約7時間)途中知られざるヒマラヤ展望地ダマン(2,322m)を訪れます。天候がよければマナスルなど東西200kmにわたるヒマラヤのパノラマを遠望します。

夜:夕食後、車で空港へ。<12/29(日)発は夕食後、ホテルへ。>

深夜:空路、乗継地へ。
~~~~~~~~~~~~~

<12/29(日)発のツアーの6日目> カトマンズ

終日:フリータイム。思い思いにエネルギッシュな旧市街散策やお土産探しなどお楽しみ下さい。
(ホテルのお部屋は夕食前までご利用できます。昼食×、夕食○)

夜:車で空港へ。

深夜:空路、乗り継いで帰国の途へ。

機内
6日目

乗継地 東京・大阪・名古屋・福岡

午前:乗り継いで帰国の途へ。

午後:東京(成田または羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)・福岡到着。

<12/29(日)発のツアーの7日目>

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2020/02/07(金) ¥253,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
2020/03/18(水) ¥263,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
2020/03/25(水) ¥263,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
最少催行人員 2名 (定員8名) 添乗員 添乗員は同行しません。現地係員がご案内します。
利用予定航空会社 キャセイパシフィック航空、キャセイドラゴン航空、中国南方航空、シンガポール航空、シルクエアー
利用予定ホテル

<カトマンズ>カゼ・ダルバール、マーシャンディ、ネパリ・ガル
<チトワン・ソウラハ>ロイヤルパーク、リノー・レジデンシー・リゾート
※ホテルはいずれもバスタブのないシャワーのみの部屋になる場合があります

お一人部屋追加代金 26,000円 ※12/29発は33,000円
燃油特別付加運賃
(旅行代金に含まれません)
(基準日2019年11月1日)国際線0円~18,600円 ※ネパール国内線は旅行代金に含んでいます。

【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税についてをご覧ください。

旅券(パスポート)の残存期間 ネパール入国時に有効期間が6ヶ月以上の旅券(パスポート)が必要です。
各国空港税/査証

・国際観光旅客税:1,000円
・成田空港諸税:2,660円
・羽田空港諸税:2,710円
・関西空港諸税:3,100円
・中部空港諸税:2,970円
・福岡空港諸税:980円
・香港保安税:90香港ドル(1,270円)
・香港空港建設費:230香港ドル(3,260円)
・広州空港諸税:180元(2,810円)
・シンガポール空港諸税:18シンガポールドル(1,440円)
・カトマンズ空港諸税:3,260ルピー(3,060円)
(2019年11月1日現在)

このご旅行にはネパールの査証(ビザ)が必要になります。

査証代金(実費・手数料込み)
・東京申請の場合 ネパール滞在15日以内¥8,400
・大阪申請の場合 ネパール滞在15日以内¥8,800

※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

ビジネスクラス追加代金 118,000円〜199,000円 (日本〜カトマンズ往復/出発日・予約クラスにより異なります。)
その他

●双眼鏡をご持参いただくと、よりツアーをお楽しみいただけます。これからご購入されるのであれば8倍~10倍で対物レンズ径が30~40mm位のものがお勧めです。詳細はお問合せ下さい。

子供割引あります 10歳以上~12歳未満=20,000円引き
5歳以上~10歳未満=35,000円引き

●旅行代金に含まれないもの
各国空港税、燃油付加運賃、査証代金、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費、クリーニング代など

このご旅行は早割60の適用対象です。

このご旅行はツアーアレンジが可能です。

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2020/02/07(金) ¥253,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
2020/03/18(水) ¥263,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
2020/03/25(水) ¥263,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中

いってきました!

出発日:2018.12.29

評価:

チトワンでは、ジープ、ゾウ、カヌー、ウォーキングなど、いろいろなサファリを経験することができ、本当に楽しかったです。特にカヌーは、朝もやの中、幻想的な風景でゆっくりとした時間が流れていました。他にも、牛車で夕暮れ時の農村をゆったり進んだことも素敵な思い出です。6日間にもかかわらず、盛りだくさんで大満足の旅行でした。食事も野菜をたくさん摂ることができましたし、日本人に合う味つけでとってもおいしかったです。初めてのネパールでしたが、参加されたみなさんやガイドさんが素敵な方々で、楽しく充実した旅になり、ネパールが大好きになりました!

・時間の関係でお土産屋さんに1か所だけ寄っていただいたので、他のお店はあるかもしれませんが、日本人はばらまき土産が好きなので、コンパクトな紅茶(ティーバッグ5個入りみたいな)があるといいなと思いました。
・移動の時など、ネパールの人の生活を少し見ることができ、本当に働きものだなと思いました。日本に比べて環境は厳しいですが、一生懸命生活をしていらっしゃる姿は日本人が学ぶべきだと思いました。もっとネパールと日本が心の距離が近くなるといいなと思いました。今回の旅行で、ネパールについては、「ヒマラヤ」「首都はカトマンズ」「地震があった」ことくらいしか知りませんでしたが、ネパールが好きになり、行ってよかったなと思いました。それも(予約担当の)Aさんや(ガイドの)Bさんのおかげだと思います。本当にありがとうございました。

出発日:2018.12.29

評価:

7年ぶり2度目のネパールでした。前回はカトマンズ盆地の街々やヒマラヤの眺望中心の行程でしたので、今回チトワンにしました。3泊でしたので、とてもゆったり過ごせて、自然を満喫できました。サイやワニなどもいましたが、何と言ってもチトワンは「野鳥の楽園」だと思います!殆ど鳥類に明るくない私でも存分に楽しめました!

チトワンだけでなく、行き帰りのネパールの田園や農村風景が心に沁みました。ネパールの様々な民族、タルー族の文化、豊かな自然に少しでも触れられ、満足しています。ほんとうに私にとっては、何度でも行ってみたい国の一つです!
仕事でなかなか日程が合いませんが、また機会があれば参加させて頂きます!

出発日:2018.12.29

評価:

ホテルマーシャンディのドライヤーのコンセントの接触が悪く、緩むと電源が切れるのでセロテープを持っていけばよかったと思いました。

出発日:2018.12.22

評価:

初めてのネパールはベストシーズンで、楽しく充実した旅でした。動物好きの私はパンフレットで期待していましたが、現地では驚きと喜びの連続でした。

車の往復は身近に街や村、人、動物、自然が感じられ、農業で生活し、様々な動物と共に暮らす光景も初めて目にするもでした。ホテルの広い庭は小鳥が多く、カワセミが飛び、サイチョウが木にとまり、夜は鹿の鳴き声がして、サイが目の前の道を通るなど、ジャングルのようでした。連泊したことで、牛車・三輪・タクシー・自転車・カヌー・ジープ・象・徒歩とそれぞれ違う視点で豊な自然を味わえ、モンゴルに続いて自分の価値観も変わる貴重な体験をさせて頂きました。ありがとうございました。

出発日:2018.12.22

評価:

 3度目のネパールでしたが、大満足の旅でした。一面の菜の花畑、家畜と人々が一緒くたになって暮らしている村の風景、道をゾウが普通に歩き、たくさんの種類の鳥が空を飛び回る、サイは川を渡って田んぼのあぜ道を枕に昼寝をしたり、夜町のメインストリートを散歩する、そんな命あふれる風景に心が癒されました。公園での3日間の滞在は、カヌー、ジープ、象での3回のサファリ、朝もやの中のバ―ドウオッチングと毎日違うプログラムが組まれ、すべてのサファリでサイに出会うことができました。(本当はサイには簡単には出会えないそうで、私たちはとてもラッキーでした。)
 帰り道は悪路の峠越えでしたが、白く輝くアンナプルナからエベレストまでのヒマラヤ山脈を眺めることができました。ベストシーズンのチトワン国立公園、ネパールの魅力をまた一つ見つけた旅でした。素敵な旅をありがとうございました。

出発日:2016.11.17

評価:

今までのツアーは、参加した人との出会いはありましたが、このツアーは現地ガイドのAさん、運転手さん、ホテルの方がをはじめ、おみやげ屋さんの値段交渉、ロイヤルパークホテル近くで夜にタルー族のダンス鑑賞後、その舞台に希望者だけ、一種に踊ることができました。もちろん2人は参加、と、いろいろな方との出会いがあり、(ガイドの)Aさん、(同行者の)Bさん、三人の6日間がすごく早く感じて無事帰国し、不安がいっぱいで出発したことを思い出しました。いい旅行ができたと思います。ありがとうございました。

出発日:2014.12.27

評価:

チトワンもダンプスもとても良かった。
前回、風でネパール(カトマンズ)に行き、ゆったりと旅ができたので再びネパールに行きたいと思い参加しました。8人グループでしたが、メンバーにも恵まれ、楽しく過ごせました。

出発日:2014.12.27

評価:

###############################################################################################################################################################################################################################################################

おかえりなさい!

ドライバーの携帯に関しては、もちろん、運転中はご法度です。守らないドライバーにたいしては、ガイドが注意すべきです。現地とは、そういう申し合わせになっていますが、徹底されていないようです。現地に再度注意を促します。ご指摘、ありがとうございました。

もっと見る