東西文化の交差点!人気のヒヴァ・ブハラ・サマルカンドを訪問

ウズベキスタン オリエンタル紀行7日間

3名催行日本語ガイド

ティムール一族が眠るグリ・アミール廟

ようこそウズベキスタンへ!ヒヴァのイチャン・カラにて

ブハラの宿泊は個性的な宿ミッリィーウィ

出発日設定2019/07/23(火)~2020/03/08(日)
旅行代金303,000円~348,000円
出発地東京、大阪、名古屋、福岡
POINT
  • 人気のヒヴァ、ブハラ、サマルカンド、タシケントの4都市を7日間で巡ります。
  • サマルカンドの夕食は、民家で家庭料理をお楽しみ頂きます。
  • 最終日のタシケントでは日本人墓地とナヴォィ・オペラ劇場を訪れ先人を偲びます。
詳細

中世の街並み残るヒヴァ、商業都市レンガ色の街ブハラ、青の都サマルカンド、首都タシケントとウズベキスタンの見どころを訪れたい方におすすめのコースです。

首都タシケントから、まずは1,000km離れたヒヴァへ国内線と車で移動し、その後はブハラ、サマルカンドと人気の都市を巡りながら移動していきます。7日間で巡りますので、ちょっぴり早起きな日や両距離移動もありますが、ウズベキスタンの人気の4都市に満足いただけることでしょう!

※福岡発は東京発と同料金です。

日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

東京・大阪・名古屋・福岡ソウルタシケント

東京(成田)・大阪(関西)・名古屋(中部)・福岡から空路、飛行機を乗り継ぎタシケントへ。到着後、日本語ガイドと一緒にホテルへ。
※タシケント到着が20時以降の場合は、現地にて夕食をご用意します

ホテル
2日目

タシケント ウルゲンチ  ヒヴァ

午前:国内線にてウルゲンチへ。到着後、車でヒヴァへ。(走行=約25km、約40分)

午後:ユネスコの世界遺産ヒヴァのイチャン・カラを訪れます。未完成のミナレットカルタ・ミナル、古い宮殿を意味するキョフナ・アルクなど観光します。

ホテル
3日目

ヒヴァ  ブハラ

終日:キジルクム砂漠を横断し、レンガ色の街ブハラへ。(走行=約470km、約7 時間)

※宿泊は旧市街の個性的な宿ミッリィーウィです。

ミッリィーウィ
4日目

ブハラ  サマルカンド

午前:ブハラ市内観光。ブハラのシンボルでもあるカラーン・ミナレット(外観のみ)、初期イスラム建築の代表作であるイスマイール・サーマーニ廟、屋根つきバザールのタキなどを訪れます。

午後:車で青の都サマルカンドへ。(走行=約300km、約4 時間)

ホテル
5日目

サマルカンド

午前:サマルカンド市内観光。ウズベキスタンを象徴する3つの神学校が建つレギスタン広場、中央アジアを代表する大型モスク・ビビハニム、シヨブバザール、ティムール一族が眠るグリ・アミール廟を訪れます。。

夜:民家での家庭料理をお楽しみください。

ホテル
6日目

サマルカンド  タシケント

午前:車でタシケントへ。(走行=約330km、約5時間)
到着後、日本人墓地、旧日本兵が関わったとされているナヴォイ・オペラ劇場(外観)を訪れます。

夜:空路、乗継地ソウルへ。

機内
7日目

ソウル 東京・大阪・名古屋・福岡

午前:ソウル到着後、ご自身で飛行機を乗り継ぎ、帰国の途へ。

東京(成田)・大阪(関西)・名古屋(中部)・福岡到着。

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2019/07/23(火) ¥330,000 東京、大阪、名古屋、福岡 終了
2019/10/20(日) ¥315,000 東京、大阪、名古屋、福岡 募集中
2019/11/12(火) ¥315,000 東京、大阪、名古屋、福岡 募集中
2019/12/29(日)★ ¥348,000 東京、大阪、名古屋、福岡 募集中
2020/02/11(火・祝) ¥303,000 東京、大阪、名古屋、福岡 募集中
2020/03/08(日) ¥303,000 東京、大阪、名古屋、福岡 募集中
最少催行人員 3名(定員16名) (★は6名催行) 添乗員 添乗員は同行しません。現地係員がご案内します。 (但し10名様以上は同行)
利用予定航空会社 大韓航空
利用予定ホテル

タシケント:シャークホテル、ショドゥリクパレス、アリエンプラザ、ホテルウズベキスタン

ヒヴァ:オリエントスター・ヒヴァ、マリカ・ヘイワク、マリカ・ヒヴァ、マリカ・ホレズム、シャフリゾーダ、アルカンチ、アジア、ベク

ブハラ:サーシャ&サン、アミュレット、メフタルアンバール、ラビハウズ、ブティックホテルミンジファ、マリカブハラ、キャラバン

サマルカンド:エミールB&B、ビビハニム、シティホテル、スルタンホテルブティック、ホテル・ディオラ、マリカ・プライム

お一人部屋追加代金 23,000円 ホテル・ミッリィ-ウィ泊
燃油特別付加運賃
(旅行代金に含まれません)
国際線17,000円(2019年5月1日)

【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税についてをご覧ください。

旅券(パスポート)の残存期間 出国時に有効期間が3ヶ月以上残っているパスポートが必要です。 またパスポートの未使用査証欄が、見開き2ページ以上必要です。
各国空港税/査証

2018年2月10日より不要
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

ビジネスクラス追加代金 126,000円~336,000円(日本~タシケント往復/出発日・予約クラスにより異なります。)
その他

●ご注意
・ミナレットや城壁などへの特別入場料はお客様のご負担となります。

・11月~3月の間、観光地ではごくまれに通常営業日であるにも関わらず予告なく閉館となり観光ができない場合があります。

・いずれの宿泊場所もバスタブがなくシャワー設備のみのお部屋になる場合があります。

・ブハラ・ミッリィーウィ宿泊は、部屋ごとに広さや間取り、装飾も異なります。また、分宿になる場合があります。

●ツアー代金に含まれないもの(※2019年5月1日現在)
*事前徴収
・成田空港諸税:2,610円
・関西空港諸税:3,040円
・中部空港使用料:2,570円
・福岡空港使用料:970円
・ウズベキスタン空港税:15ユーロ(約1,880円)
・ウズベキスタン空港保安税:10ユーロ(約1,250円)
・韓国空港税:10,000ウォン/2回(約1,930円)
・国際観光旅客税1,000円

*その他
個人的な出費、クリーニング代など

●地方発について
お問い合わせください。

●より詳細な条件はご旅行条件書(募集型企画旅行)をご確認ください。

このご旅行は早割90の適用対象です。

このご旅行はツアーアレンジが可能です。

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2019/07/23(火) ¥330,000 東京、大阪、名古屋、福岡 終了
2019/10/20(日) ¥315,000 東京、大阪、名古屋、福岡 募集中
2019/11/12(火) ¥315,000 東京、大阪、名古屋、福岡 募集中
2019/12/29(日)★ ¥348,000 東京、大阪、名古屋、福岡 募集中
2020/02/11(火・祝) ¥303,000 東京、大阪、名古屋、福岡 募集中
2020/03/08(日) ¥303,000 東京、大阪、名古屋、福岡 募集中

いってきました!

出発日:2019.01.02

評価:

寒かったですが、覚悟していましたし、思いの外暖かかったのでしょう。観光客が少なくのんびり旅行できよかったです。閉まっているお店があったのは少し残念ですが。他の旅行会社にはない内容が多く、満足です。これからも面白い企画をお願いします。

・ヒブァのミナレットに登ったのですが、ヘッドランプがあればよかったと思いました。ホテルのトランクの中にあったので、一言事前に教えてもらえれば助かりました。なんとか手探りで登り降りしましたが。

出発日:2019.01.02

評価:

中央アジアは初めてでしたが、また緑の美しい季節に訪れたいと思いました。今回は1月で寒いと覚悟して行きましたが、思ったよりすごしやすく、空いてて、写真も人物が入らずとれて良かったです。

パンフレットには“家庭料理”という記載だったと思いますが、まさか、本当の家庭にお邪魔してそこの方と一緒に食べるとは思っていなかったので、ちょっと戸惑いました。

出発日:2015.12.27

評価:

①尋ねる町が決まっていたので、町の地図があれば、そぞろ歩きができたと思います。また、自由行動の時間ももう少しあればよかったです。
②出発前に、お金のことや寒さなど詳しいことを教えていただたことが大変参考になりました。こんなに詳しく教えていただいたのは初めてですが、今 回だけですか?それとも事前確認で始まったサービスでしょうか?とにかく不安がなくなりよかったです。
③旅行日数を多くして民泊や民家訪問など、現地の方と交流する機会がもっとあればよかったです。ウズベキスタンのことを知るために、民族舞踊や歌の公園もしっかり日程に入れて欲しい。

出発日:2015.12.27

評価:

5日目夕食は民家で。ということでお土産などを用意していったが、家族との交流は無く、民家風レストラン、と言う印象を受け、結局お土産は渡さずに持って帰って来てしまった。他の方も同じようなことを言っていた。ちょっと残念。

おかえりなさい!

現地に確認したところ、言い訳になってしまいますが、この民家の住人が当日具合が悪くなり救急車で運ばれたとのことでした。その結果、交流ができず、イメージとだいぶ違ってしまったこと申し訳ございません。

出発日:2015.12.27

評価:

観光地となるなら、ホテル外のトイレをもう少し整備してほしい。砂漠横断途中のトイレは特に汚物がそのまま残っていた。少ない人数だったが、中型バスでゆとりがあり、楽に旅が出来た。バスは中も外も掃除が行き届いていた。

出発日:2015.12.27

評価:

ホテル以外のトイレが汚い。砂漠横断途中のトイレは特に汚物(大)がそのまま残っていた。

出発日:2015.12.27

評価:

スケジュールも忙しすぎず、ツアーが9人というのもちょうど良かったと思います。バスが大きく、一人で二席を使えたのもありがたかったです。

私はサマルカンドが一番の目的だったので、滞在時間が短いのが少し残念でした。前都市を8時発でしたが、もう1、2時間早い出発だと嬉しかったです。しかしながら、同じツアーの皆さんが、10分でも集合時間を早く、と協力してくださいましたし、翌朝レギスタン広場まで一人で再度行って来ましたので、結果的には満足できました。

出発日:2015.12.27

評価:

ウズベキスタンに行きたい!ではなく、どこかに旅行したいという想いから選択した旅行だったのですが、素敵な旅でした。年末年始とオフシーズンだからか、多くのお店が閉まっていたのが残念でしたが、観光するには人が少なくて良かったです。

帰国前の晩御飯、横のパーティがとてもうるさく会話が出来なかったのが残念でした。最終日にタシュケントを少しでも観光したり、地下鉄の駅を見ることができれば、良かったです。
申込みがギリギリだったのですが、迅速、且つ、丁寧な対応、現地ガイドの素晴らしい知識と気配りのおかげで、良い旅が出来ました。

出発日:2015.11.22

評価:

この度は参加者3名というプライベートな雰囲気の旅となり3人仲良くワイワイできたのが本当に良かったです。3人だけなのでガイドさんもいろんなリクエストに答えてくれました。臨機応変に私たちの希望を取り入れながら素晴らしい旅を作り上げてくれました。観光はどれも素晴らしく、難しい歴史の話でもガイドさんの説明がとてもわかりやすかったので飽きることなく楽しめました。

食事も意外と日本人に合っている味だと思います。食べ過ぎに注意すればお腹を壊すこともないと思います。寒さもそれほどではなかったので良かったです。ホテルはなんといってもブラハでのミッリーウィは最高でした。私たちが泊まったのは昔神学校だった建物でしたがすごく素敵でした!これはこのツアーの重要ポイントとも言えるでしょう。

♪ ウズベキスタンはとてもいい国だということをもっと日本人に知ってほしいなと思いました。治安もよく人々も温かいです。ソビエト時代の車や自転車などを見るのも楽しかったですよ!かわいいロバや羊にも癒されました。
この旅は最高でした!さらに旅の前後での担当者さんのご丁寧な対応にも毎度感謝でした!こんなに親切に向き合ってくださるなんて本当にうれしかったです。今回の旅行で「風の旅行社」の大ファンになりました(^0^)是非今度はモロッコでお世話になりたいと思います。本当に何から何までありがとうございました★

そうそう、3日目の長い車の移動では座る位置によって太陽がずっと顔に当たるはめになります。7時間以上も当たりっぱなしだとさすがにストレスなので日除け対策は考えたほうがいいと思いました。あと後ろの席だと振動が大きく体に響くので私は飛行機でも使うエアクッションを使いました。それだとかなり楽でした♪ご参考までに〜。

おかえりなさい!

日除けの件、現地に要請いたします。ご意見ありがとうございました。

出発日:2015.11.22

評価:

<全体的>もう一日増で首都を見学したかった。ガイドのフェルズは高い評価!
深い知識と自国の文化に対する頓着があり聞いて大変感動!又、日本人に対する総合理解も適切!今後とも重要なキーマンになる。
<旅で見つけた言葉>
①文明の迷路に心うばわれたイチャンカラ。まるで壁画を彩るタイルの文様ナクシュの様だ。
②道端にたたずむ人、ジッとこちらを見つめる視線そこには私達日本人が置き忘れた空気感が・・・。
③郊外の道をロバに収穫の終わった綿花の枝がらをいっぱい積んだ荷車がのんびり通り過ぎる。まるで中世印象派絵画の風景の中にいる様だ。

もっと見る