6名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員が同行します特別講師は同行しません

スローシティ・慶尚北道青松でゆったり愉しむ

知られざる韓国4日間

  • 新緑まぶしい注山池
  • 4月下旬~5月は周王山でツツジなどの花が咲く季節
  • 周王山では渓流沿いのなだらかな道を歩きます
  • 近くの山で採れた山菜たっぷりの味わい深い山菜ビビンバ
  • 青松名物の薬水ベクスクはとっても美味
  • 古宅のオーナーさん手作りのおいしい伝統菓子
  • 温かくもてなしてくださる古宅のご夫婦
  • 古宅(韓屋)の内装には青松の伝統工芸の「韓紙」が使われています
  • 「ぜひ訪れたい、美しい村20選」の一つに選ばれた徳川村
  • 釜山のあるお店でしか食べられない特製の海鮮鍋
  • 宿泊する古宅(韓屋)では素敵な草木染めが寝具に使われていることも
  • 韓屋では、オンドルなど伝統的な暮らしが垣間見られます
  • お肌がツルツルになる泉質の良い温泉をお楽しみください
  • 韓国の温泉ホテルは温泉が別棟になっているのが特徴
  • 日本の薩摩焼きのルーツともいわれる白磁
  • 白磁のペインティングも体験してみましょう
  • 伝統的な手法を使い、天然の植物を使って染める草木染め

かつては桃源郷とも呼ばれた奥地にあり、自然環境に大変恵まれた青松には周王山国立公園や、注山池があり、長い歴史と伝統文化が今も大切に残されています。

青松は、伝統と歴史を守り続ける暮らしが認められ、2011年6月に韓国で9番目に「スローシティ」に指定されました。(スローシティとは、自然・環境・人間がお互いに調和を成しながら余裕のある生き方を追求する国際的な運動。)

韓国三大岩山として知られ、景観が素晴らしい周王山や、映画のロケ地として一躍知られるようになった、幻想的な注山池をハイキングし、伝統建築や青松白瓷窯を巡るゆったりとした旅です。

空気と水が美しい青松ではさまざまな山菜が採れるため、旬の山菜料理や、タルギの薬水料理と、青松ならではのスローフードもお楽しみください。
ツアーポイント
1. 新緑とツツジが咲く時期に合わせた出発日です
2. 風光明媚な注水池や周王山でハイキングを楽しみます
3. 泉質の良い温泉ホテルに宿泊します
4. 徳川村の韓屋に泊まり、伝統的な草木染めを体験します
5. 旬の山菜料理や、タルギの薬水料理を味わいます
6. 青松白瓷(はくじ)展示館ではペインティング体験をし、伝統工芸にも触れます

このツアーは割引サービスが適用されます。



関連よみもの


このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京・大阪
釜山
青松

午前:東京(成田または羽田)・大阪(関西)より、釜山へ。
午後:日本語ガイドがお迎えし、一路青松へ。(走行=3時間)到着後、泉質の良いと好評なソルギ温泉ホテルにチェックイン。夕食は「韓国3大薬水」として知られる薬水を使って鶏肉をトロトロの水炊きにした「薬水ベクスク」をお楽しみください
  宿泊●ホテル泊 食事● - / 機内 / 夕
2青松
徳川村
午前:韓国随一の紅葉スポット・注山池渓谷を散策。鬱蒼とした周王山の樹林に囲まれ、樹齢150年の高麗柳が神秘的な雰囲気を醸し出しています。
午後:韓国農林畜産部が指定した「ぜひ訪れたい、美しい村20選」の一つに選ばれた徳川村へ。宿泊する古宅にチェックイン。その後は伝統茶と伝統菓子、天然の染料を使った草木染め体験をお楽しみください
  宿泊●韓屋泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3青松
午前:周王山ハイキング(歩行=約2時間)。車で、岩峰や秀麗な渓谷が美しい周王山国立公園へ。景色のよい展望ポイントまでのんびり歩きます。体によい山菜を使った青松を代表する山菜定食をお召し上がりください
午後:薩摩焼のルーツ、500年の歴史を持つ青松白瓷(はくじ)の陶芸展示館見学とペインティング体験
  宿泊●韓屋泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4徳川村
釜山
東京・大阪
午前:お世話になった古宅に別れを告げて、一路釜山へ。(走行=約2時間半) 釜山のマートを訪れ、買い物をお楽しみください。
午後:昼食は、ビックリするほどの海鮮が入った釜山名物の海鮮鍋をいただきます。その後、空港へ。空路、帰国の途へ。
夜:東京(成田または羽田)・大阪(関西)着。
  宿泊●泊 食事●朝 / 昼 / 機内
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発
2018/04/25(水) 215,000円
2018/05/09(水) 209,000円
大阪発
2018/04/25(水) 215,000円
2018/05/09(水) 209,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●6名(定員8名)
添乗員●同行(出発地によっては乗継地または現地より同行)
利用予定航空会社●大韓航空・アシアナ航空
利用予定ホテル●<青松>周王山温泉観光ホテル <徳川村>松庭古宅(韓屋)  
お一人部屋追加代金●25,000円 (ホテル・韓屋泊)
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●(2017年11月1日)
大韓航空、アシアナ航空ともに1000円


●旅行代金に含まれないもの
各国空港税、燃油付加運賃、査証代金、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費、クリーニング代など

●事前徴収(2017年11月1日現在)
・成田空港諸税2,610円
・関西空港諸税3,040円
・名古屋空港諸税2,570円
・韓国空港税28000ウォン(約3,080円)

●旅券(パスポート)の残存期間
韓国入国時に有効期間が3ヶ月以上残っているパスポートが必要です

●査証(ビザ)
日本国籍の方は不要。
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。

いってきました! お客様の声

  • 2017-10-25発/総合評価★★★★★

周王山、徳川村と韓国にこんなに美しい所があるとは知りませんでした。特に周王山の紅葉がすばらしかった。
個人では見つけられないような穴場に案内していただきありがとうございました。
ガイドのAさんは、空まわりもありましたが、よいツアーにしようという熱意が感じられました。
紙工房と染め工房は中途半端、釜山国際市場はありきたりで不要。      

  • 2017-10-25発/総合評価

体験(染めもの や 陶芸)は、実際に手をよごして行うことが出来ればさらに良かった。      

  • 2017-10-25発/総合評価★★★★

総合評価を含め個々の項目を「良い」としたのは、それぞれ、とてもいいけれど、まだまだ伸びしろがあると思ったから、あえてそうせてていただきました。
内容的には大満足に近いですが、欲を言えば、せっかくのスローシティ訪問、もう少しホテル発着時間にゆとりがあり、フリータイムももう少しあればなあと思いました。
韓国は一番近い外国ですが、過去への申し訳なさと喧伝される反日感情の強さに、長らく訪問を躊躇していました。 母と一緒に韓国の歴史ドラマを見て、強く興味を覚え、行くならよくある韓流ツアーでなく、地方に息づく韓国の歴史的景観や文化、日々営まれる人々の暮らしぶりに接することができればと思っていたので、今回のこのコースはひとりになっても行きたいと担当の方に申し立てたくらい望んだものでした。 

訪問地のAについて調べるうちに、在日韓国人の方々についてほとんど知識のなかった小学生の頃、Aさんという同級生がいて、給食費の袋にBという彼女の韓国名を見つけ、不思議に思ったことを思い出しました。 白磁で有名なB氏一門をはじめ青松にはBさんがたくさんいらっしゃいます。 彼女の先祖も何らかの事情で日本に定住することになり、創氏することを余儀なくされた時、故郷のAという姓を選んだのではないかと勝手な想像を巡らしています。 AとBさんに呼び寄せられるようにして実現した初めての韓国旅でしたが、出会った人々も風景も、どこか懐かしく親しみがあり、かつ、どこか違っていて面白く…。 初めて訪れた韓国や韓国の人々を、もっともっと知りたいと思わせてくれた旅となりました。  

いい旅を実現してくださって本当にありがとうございました。
今回の韓国旅行に際し、私の周囲でも反日感情を心配する声がしきりでしたが、帰国後ほどなく、朝鮮通信使が「世界の記憶」に登録されるといううれしいニュース。 私の韓国訪問のハードルを下げてくれたもうひとつの要因が、朝鮮通信使のいわば日本側担当者だった雨森芳洲を知ったことだったので、この先人の見識にこそ学びたいものだと、あらためて強く思いました。 雨森芳洲が説く誠信の交わりが、どんなにささやかであったとしても、ひとりひとりの旅先で確かに芽吹くよう、今後も風さんのサポートを期待しています。       

すべての「いってきました」を表示
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求