添乗報告記●知られざる韓国4日間(2018年10月)

添乗ツアー名 ●知られざる韓国4日間
2018年10月28日(日)~10月31日(水) 
文・写真 ● 高 栄蘭(東京本社)

私も数えきれないほど韓国に行ってますが、青松に行くのは初めてだったので楽しみにしてました。最近、高速道路が完成し、釜山から2時間半で行けるようになったそうです。

今回の青松は去年に比べ、かなり冷え込んだ事からとっても綺麗な紅葉日和となりました。おかげさまで2日間は天気に恵まれ、すばらしいハイキングになりました。平日だったにもかからわらず、韓国全土やアジア(特に中国・香港・台湾)からもハイキングに来ていました。

注山池渓谷
注山池渓谷

初日は青松で有名は”ソルギ温泉”で宿泊。温泉は単純泉であるが、美容液を塗った後のようにとても肌がツルツルする温泉です。女性には嬉しい美容温泉です。(お部屋のシャワーも温泉です。)

2~3日目は皆さんが楽しみにしてた韓屋に宿泊。ほとんどの皆さんが韓国ドラマを見てるので「時代劇にタイムスリップしたみたい!」と感激してました。看板犬で韓国の天然記念物とされている“ポットリ”(韓国語でサプサルケ)が出向かえてくれ癒されました。とても貴重な犬なので、韓国全土からの観光客も見にきてました。

韓屋の奥様とサプサルケ
韓屋の奥様とサプサルケ

なんと言っても韓屋を管理してるご夫婦がとても暖かく、心が癒されます。奥様が毎日出してくれるお茶や伝統菓子もお客様の楽しみになりました。伝統菓子と一緒に出されるお茶は、韓屋の外にあるお土産コーナー(無人)で購入できます。お茶以外にも地元で作ったゴマ油・エゴマ油・伝統菓子など、風のお客様が買い占めていました(笑)。

朝食
朝食

今回ツアーに参加された6名様の内、4名様が初韓国。年齢層は60代後半~70代前半だったので、忙しくなくゆったりした行程で初めての韓国・青松を楽しめたと思います。今後は紅葉の時期以外に、新緑の時期や雪の降る青松にもぜひ来てみたいと仰っていました。青松=韓国を気に入ってもらえて良かったです!

最終日の釜山では買い物づくし。キムチやら明太子やらお惣菜やらを沢山購入したので、預け荷物扱いにするようご案内。今度韓国に来るときは大きなトランクでくると冗談を言い合いました。本当に良い旅でした。

お買い物
お買い物


関連ツアー


【風の女子旅】温泉・食・韓方茶でカラダの内側から温める

韓国で温活旅3日間

出発日設定2019/12/10~2020/03/19
ご旅行代金137,000円~145,000円
出発地東京、大阪、名古屋