つむじかぜ 650号 テーマは食・暮らし! モロッコ、ウズベク蔵出しツアー! 号

 

つむじかぜ650号



テーマは食・暮らし!
モロッコ、ウズベク蔵出しツアー! 号



特集1モロッコ・ウズベクの’18年注目ツアー!



来月発行の季節便掲載予定の蔵出し企画です!

マラケシュの郷土料理メシュウィを頂きます 【お一人さま参加限定企画】 
シャウエン、フェズ、サハラ砂漠、マラケシュを訪れ名物、郷土料理を味わう おいしいモロッコ9日間

最少催行人員●3名(定員10名) 添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し8名以上の場合は同行)


ツアー概要お一人様での参加限定ツアーのため、旅行中のお食事や観光も気兼ねなくお楽しみいただけます。またリアドやホテルもお一人部屋(テント泊を除く)を、ご利用頂きます。カサブランカに到着後、人気のシャウエン、迷宮のフェズ、サハラ砂漠でテント泊、賑わいのマラケシュを9日間で巡り、おいしいモロッコを味わいます。


サマルカンド近郊のウルグットバザールは伝統刺繍のスザニで有名伝統刺繍スザニのマーケット・ウルグットも訪問
3つのバザールを訪れ2つの列車で旅するウズベキスタン暮らし探訪9日間

最少催行人員●3名(★は6名催行)(定員16名) 添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し10名以上の場合は同行)


ツアー概要伝統刺繍のスザニのマーケット・ウルグットをはじめ3つのバザールを巡り、シャーク号と、高速列車のアフロシャブ号と2つの列車で大陸を移動するコースです。 陶芸で有名なギジュドゥバンやティムールの故郷シャフリサブスにも訪れます。

一人旅応援企画も注目!


1名催行キャンペーン ツアー一覧はこちら!



特集2秋の行楽シーズンにイチオシの国内企画!



11月の風カルチャークラブおススメ国内旅のうち、催行が決まっている以下2コース、いかがでしょうか?

名峰・剣岳(イメージ)川﨑一洋さんと往く
日石寺の磨崖仏・不動明王を訪ねる-越中・上市町の霊場-

最少催行人員●10名(定員12名) 添乗員●添乗員が同行します。


ツアー概要曹洞宗の古刹・眼目山立山寺、日石寺、魚津の光学坊、西田美術館などを訪ね、上市町の名湯・湯神子温泉「ゆのみこ」に泊り、秋の味覚を楽しみます。


苔むした石畳の古道を往く熊野の語り部と行く
熊野古道を歩く・中辺路を歩く

最少催行人員●10名(定員16名) 添乗員●同行します。

11/24(金)発|現地集合・解散 53,800円 催行決定

ツアー概要集合初日は滝尻王子から半日足慣らし。二日目は岩神王子から終日かけて熊野本宮目指して歩く。古人の歩いた熊野詣の道を往時に思いを馳せながら歩く旅。



特選!風カルチャークラブ情報


ようやく秋らしい天気が続くのでしょうか… そう願いつつ、まだまだ募集中の企画がずらり!


【講座】



11/11(土)

講師撮影写真写真家・三浦和人さんと巡る
カメラ片手に旅に出る 『板橋区』を歩く




11/11(土)

講座風景(イメージ)穂苅勲夫さんと歩く
関八州・日帰りの山




11/12(日)

イヌシデを見上げて解説中の城川先生【春】城川四郎さんに学ぶ
11/12(日) 30種類の木を覚える -照葉樹編




11/12(日)

f5817c5a1671bcdc6ae7c6ccd5a605ad
インドを知る シリーズ4『魅惑のインド古典文学へ御招待』




11/18(土) ※近畿圏の皆様お待たせしました!日帰り企画です!

水を司る神「飛竜大権現」の祠田中宙さんによる文化地質学への誘い
11/18(土)京都・岩屋山志明院と薬師峠の自然林-岩窟と真言密教、歌舞伎と物の怪、その不思議な関り-




【ツアー】



11/23(木)発 ※まだ空きありマス

エメラルドグリーンの海と船(与論島)奄美群島アイランドホッピング実証事業モニターツアー
11/23(木)発 【10名様限定】奄美大島から、沖永良島~与論島~沖縄へ 3泊4日




 風カルチャークラブ 講座・ツアー一覧


今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【お知らせ】
【重要】11/4(土)(株)風カルチャークラブ 臨時休業のお知らせ
ご注意ください

【ヒマラヤの宝探し】
第227回 カラ ~チャイと砂糖~
チャイのことがよく分かるお話

【なにわ日記】
ペルーは食だ!
最近大注目のペルー料理!

【イベント報告記】
大阪城公園の鳥見会と船上BBQパーティー【大阪】
楽しそうな雰囲気が伝わってきます





お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


海外サイクリングツアーの魅力 -カンボジア・モロッコ・他-

これから予定している海外サイクリングツアーの様子をツアーに同行するサイクリングガイド・丹羽隆志さんが臨場感あふれる語りで各ツアーの魅力をたっぷり紹介します。まずは写真だけでも見にいらしてみませんか?

  • 日 時:11/14(火) 19:00~20:30
  • 会 場:バイシクルコーヒー(東京・虎ノ門)
  • 入場料:無料


旅×ドローン トークセッション in中野

見て触ってドローンを知る体験会。最近よく見聞きするけど、どんなことが出来るのか? 最新のビジネス現場での活用の話しも聞きつつ、旅先での活用術や楽しみ方について、ドローンの専門家と旅の専門家がトークセッション。思いは空を飛び、鳥目線で旅を記録する世界がやってくる。

  • 日 時:11/21(火) 19:00~20:30
  • 会 場:風の旅行社東京本社 旅のセミナールーム(東京・中野)
  • 入場料:3,000円


旅と星空を語る ~2018年は旅先で星空も楽しもう!~

星の文筆家・景山えりかさんによる旅と星空のスライド&トークショー。空いっぱいに輝く星、突然現れる流星、幻想的な月。そんな美しい星空を、旅先で見逃していませんか? 2018年注目の天文現象にも触れ、旅の計画に星空のエッセンスを取り入れる方法もご紹介します。

  • 日 時:12/3(日) 17:00~19:00
  • 会 場:鼈甲鮨 BEKKOUZUSHI(東京・竹芝)
  • 入場料:無料


夢のシルクロード大走破計画 説明会 ~いつか時間ができたら~
ユーラシア大陸を東西に結ぶ道、人、モノ、コトを運んで縦横無尽に走る。ときに東西文化の伝達路であり、ときに侵略の道であり、ときに、敬虔な信仰伝道の道でした。1980年代のNHK特集世代ならずとも、胸ときめく一大ルート。時代は移り、国境、国名や政体も変わってしまっていますが、いまだからシルクロードを通して見えるものがあるはず。

  • 日 時:2018年1月20日(土)[1]13:00~14:00 西安からタシケント編 [2]14:30~15:30 タシケントからコーカサス編
  • 会 場:ハービスプラザ3階の旅のセミナールーム(大阪・北区)
  • 定 員:各回30名(事前予約制)
  • 入場料:無料


外部イベント



【巡回展】ブータン しあわせに生きるためのヒント
日本・ブータン外交関係樹立30周年を記念し、日本初公開の美術作品・文化資料約140点を出品。ブータンの伝統や文化、その世界観や価値観を紹介する。期間中、関連イベントも多数開催。

  • 日 時:11/2(木)~12/4(日) 9:00~17:00
  • 会 場:広島県立美術館 3階企画展示室(広島・中区)
  • 入場料:前売り1,100円、当日1,300円



馬頭琴・ホーミー奏者 岡林立哉さんのライブ・イベント情報

▼11月3日(金・祝) 京都府南丹市美山町 美山里山舎での養生フェス2017

奈良市法蓮町 まちのカフェ vivo でのライブ

  • 日 時:11月4日(土) 14:30開場 15:00開演
  • 会 場:まちのカフェ vivo(奈良市)
  • 入場料:ケーキセット付き 大人 2,000円/小学生 1,500円(当日は+500円)


絵本カフェ holo holoでのライブ

  • 日 時:11月5日(日) 18:00開場 18:30開演
  • 会 場:絵本カフェ holo holo(大阪市)
  • 入場料:チャージ1500円 +オーダー




ジャパンバードフェスティバル2017
鳥をテーマにした日本最大級のイベント。行政・NPO・学生・市民団体などによる鳥・自然環境に関する研究・活動の発表、鳥の彫刻・絵画・写真展や、子供工作教室、船上バードウォッチングやスタンプラリーなどを催す。

  • 日 時:11/4(土)~11/5(日)
  • 会 場:手賀沼周辺(千葉県・我孫子市)
  • 入場料:無料



モンゴル太陽の子どもたち チャリティーコンサート ~虹の架け橋~
モンゴル児童保護施設の子供たちが来日し、モンゴルの伝統芸能のコンサートを開催。コンサートの収益はモンゴルの子どもたちの支援に充てる。

  • 日 時:11/6(月) 18:30開演
  • 会 場:尼崎アルカイックホール(兵庫県・尼崎)
  • 入場料:前売り 大人2,000円、高校生まで1,000円






風の向くまま・気の向くまま ―第四百七十四話―

 

代表取締役 原 優二


●世界自然遺産 知床


「今年は鮭の遡上が少なく、どんぐりの実りも悪いので大変なことになっているんですよ」。かつて大阪支店長をしていた寺山君が、知床のウトロ道の駅で出迎えてくれたのだが、その第一声がこれである。

知床の熊たちは、冬眠前のこの時期、大量の食べ物を求めて必死だ。例年なら、夏に比べてこの時期は、熊に遭遇する確率はぐっと下がるのだが、今年は、毎日のように熊が出没し、知床財団は大忙しである。

10月26日から、亜細亜大学の4年生9人を連れて4泊5日、寺山君にお世話になった。彼は、その間も熊対応でしばしば呼び出されていた。熊が人間の生活領域に出てきて、一旦、食べ物の味を覚えると、繰り返し出てくるようになる。こうなると、殺処分という好ましからざる事態にもなるから頭を痛めていたようだ。やはり殺すという行為は避けたいに違いない。

1914年、この地に4戸の農家が初めて入植。しかし、寒冷かつ山から吹き下ろす強風に晒され農耕地としては不向き。放牧地にして酪農をと考えたがこれもダメ。最終的には、1973年、全ての農家が離農し開拓地だけが残った。

この開拓地は、「日本列島改造論」などによる土地投機ブームの中で乱開発の危機に晒されることになったが、当時の藤谷豊町長が1977年、ナショナルトラストに学び、「知床で夢を買いませんか」のキャッチフレーズで、町が土地を買い取る費用へ寄付を全国に向けて呼びかけた。これが100㎡運動である。この呼びかけは全国で反響を呼び、1988年には運動参加者が30,000人に到達。2010年約861ヘクタールの土地を全て買い上げ保全を完了している。

この100㎡運動がなければ、知床は世界自然遺産になることはなかっただろう。森が守られ、海の生態系が豊かに保たれる。この一連の環境保全が整って初めて、知床は世界自然遺産に値する場所として今に至っているのである。

知床ほど「自然と人間の距離が近い」ところはない。それが学生の感想である。それを強烈に感じさせてくれるのが熊の存在である。熊も見たいし自然も守りたい。
果たして熊を観光資源として使っていいのか。とんでもない!という声が聞こえてきそうである。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼11月5日(日) 19時00分~20時54分  BS-TBS  【富士山】
日本の名峰・絶景探訪富士 日出づる国のてっぺんに立つ 植村直己の意を継ぐ者たち
太古の昔から日本の象徴として崇め畏れられてきた山がある。標高3776m、日本最高峰の富士山。冬を迎えた富士山は、雪と氷と突風の吹き荒れる山へとガラリと表情を変える。今回挑んだのは、吉田ルート。しかも1合手前の馬返しからの出発なので、約3000m登りきるハードな行程に白石さんが挑みます。


▼11月7日(火) 7時00分~7時10分  NHKBSプレミアム  【福井県】
ニッポンの里山 ふるさとの絶景に出会う旅「ケリが巣立つ田んぼ 福井県 鯖江市」
鯖江市河和田地区では、毎年、田植え前の田んぼにケリが巣を作りヒナを育てる。農家は巣をう回して田植えをし、見守ってきた。しかし、ヒナを狙ってヘビやトビが現れる。


▼11月7日(火) 20時00分~21時00分  NHKBSプレミアム  【ネパール】
世界ふれあい街歩き選「カトマンズ~ネパール~」
ネパールの首都、カトマンズ。街全体が世界遺産に登録される千年以上の歴史を誇る古都。民族も宗教も様々な美しい街で、温かい人々とふれあう街歩き。





編集後記


今回も新企画ネタ。モンゴルの乗馬ツアーに添乗をしていると、キャラバンツアーは憧れるけど、ちょっと勇気が無いのよねー。テント泊ってしたことがないし…。
という声がよく聞かれます。
弊社の添乗員たちは野外泊の耐性がありすぎるので、簡単に「全然、大丈夫ですよ!楽しいですよ~~」と答えてしまうのですが、実際、テントで宿泊をした経験のない方が圧倒的多数なのは知ってます。
ということで、おためしキャラバンなんてツアーを考えています。
「ほしのいえ」すぐ近くで1泊だけ。どうです?出来そうでしょ?
ということで、これまたお楽しみにー。

(やまだ)




※次号651号は11月9日頃の配信予定です
——————————
 
■つむじかぜ650号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2017年11月2日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2017 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)