つむじかぜ 690号 女子旅ユーコン 見たら必ず行きたくなる動画を配信! 号

 

つむじかぜ690号



女子旅ユーコン
見たら必ず行きたくなる動画を配信! 号



特集1秋のチベットツアー 同行者募集中です!


秋になると標高の高いチベットは農閑期にはいり、ラサには中国からの出稼ぎ労働者と入れ替わりに、地方からの巡礼者が詰め掛けます。朝晩は寒いですが、日差しが強いので日中はそれほど寒くなく、チベットらしい青い空が広がるよいシーズンです!

展望ポイント③ロンブク・ゴンパから望む世界最高峰【チョモランマに大接近!】ヒマラヤ山脈、北から南へDrive&Fly!
ラサ~カトマンズ国境越えと8,000m峰展望ドライブ 12日間

最少催行人員●6名(定員15名) 添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し8名以上の場合は同行)

12/13(木)発|東京発 548,000円 募集中

ツアー概要乾季の冬にヒマラヤを大走破。ラサ観光後、エベレストベースキャンプを訪れ、歩かずに世界最高峰を初め8000m峰を展望。さらに国境を越えてネパールへ走り抜けます。


ラサ一番の聖地のジョカン寺では、巡礼者が五体投地(体ごと地面に投げ出す祈りの動作)を繰り返しています巡礼者の目線で旅をしよう
五体投地で祈る・『ラサの歩き方』6日間

最少催行人員●4名(定員16名) 添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し10名以上の場合は同行)

11/22(木)発|東京・大阪・名古屋発 288,000円 募集中
12/26(水)発|東京・大阪・名古屋発 298,000円 募集中
12/29(土)発|東京・大阪・名古屋発 338,000円 募集中
1/12(土)発|東京・大阪・名古屋発 288,000円 募集中

ツアー概要「巡礼」をテーマに冬のラサの街を満喫。田舎から訪れるたくさんの巡礼者に混ざって巡礼路をコルラ(周回)します。さらに、12/29発のツアーでは民家でチベットの年末行事を体験、一年の厄を払います。


特集2紅葉のユーコン乗馬ツアーから素敵な動画が届きました


紅葉真っ盛りのユーコンを、5人のお客さまと和気藹々楽しく旅してきました!
少人数なのでメンバー同士が打ち解けるのも早く、すでに初日から「まるで家族や親戚との旅行みたい」と言い合うほどのアットホームな雰囲気で、乗馬が始まれば、とにかくどこに行っても素晴らしいスケール感の紅葉に、みなさま「すごーい!」「きれい!」と感動しっぱなしの毎日でした。(ひらやま)




写真たっぷり! Facebookのレポートはこちら!





特選!風カルチャークラブ情報


年末の海外ツアーの予約が増えはじめてきました、秋の国内ツアーもあります。風カルチャークラブのカレンダーページをどうぞチェックしてください!

【講座】



9/15(土) 今回は坊っちゃん(夏目漱石)の松山です

―ファンタジー作家・芝田勝茂と読む―
[終了] 『地形と文学』入門講座



9/22(土) -武州 巾着田から天覧山(197m)-

講座風景(イメージ)
関八州・日帰りの山



9/22(土) 

まずは黙って食べるのだ...眞鍋じゅんこさん&鴇田康則さんと関東の食文化を歩く
[終了] 9/22(土) 山梨の富士吉田 男が作った馬肉とキャベツ載せ吉田うどん



9/29(土) 第1回 古代カンボジア・アンコール時代の歴史を紐解く

ジャヤバルマン7世頭部像インドを知る シリーズ5
[終了] -アンコール遺跡・理解のために- カンボジアの歴史と遺跡



【国内】



10/13(土)発 

写仏を解説する澤井さん(左)澤井俊哉さんと巡る
10/13(土)発 真言密宗大岩山・日石寺で出会う、祈りの里 -越中・上市町の霊場-



11/23(金・祝)発 

苔むした石畳の古道を往く熊野の語り部と行く
【催行決定 お急ぎください】11/23(金祝)発 熊野古道・中辺路を歩く



【海外】



12/16(日)発 

大型クルーズ船で優雅にタスマニアヘ上陸(写真の船はイメージ)シドニー発着・プリンセス・クルーズで行くタスマニア
12/16(日)現地発 世界遺産クレイドルマウンテン国立公園と森の動物探索8日間



12/28(金)発 

_A654753NPOしゃがぁ理事長 西村幹也同行!
<催行決定!>【新企画】12/28(金)発 タイガの森でトナカイと年を越す8日間 ─凍った大地を走り、雪原をトナカイで往く─



12/29(土)発 

静かに美しく佇むクレイドルマウンテンタスマニア在住の千々岩健一郎さんが解説
【催行人数到達!】12/29(土)発 タスマニア島 -森と動物の楽園・8日間-



12/29(土)・1/2(水)発 

遺跡の森を往く丹羽隆志さんと行く
12/29(土)・1/2(水)発 自転車でアンコールワット・5日間  遺跡と農村の森をサイクリング



 風カルチャークラブ 講座・ツアー一覧



今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【風スタッフブログ】
【なにわ日記】2年ぶり!ラクダとの再会を果たしたお客様
100kmマラソンの優勝商品との再会!

【ヒマラヤの宝探し】
第246回 ガンガ ~シャーマンと仏教~
想いは通じました!!

【風の鳥日和】
【添乗報告記】 7/6発 大雪山・旭岳と天売島 3日間
ギンザンマシコ♂とアカモズ狙い! 結果は!?

【お知らせ】
日本人パスポート保持者のミャンマービザ免除決定
念願のビザなし!

【風スタッフブログ】
【なにわ日記】がんばれ、関西空港
一日も早い全面復旧を願ってます

【風スタッフブログ】
【なにわ日記】モロッコのビール
イスラム圏のビールのお味は?





お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


ツアー同行講師・西村幹也が語る -冬と春のタイガ ツアーの準備と実際-

ゲストに「NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ」理事長の西村幹也さんを迎え、2018年12月~2019年4月に設定している、西村さん同行モンゴルツアーをご紹介いたします。

  • 日 時
    東京開催:10/26(金) 19:00~21:30
    大阪開催:10/27(土) 10:30~13:00
  • 会 場
    東京開催:風の旅行社 東京本社(東京・中野)
    大阪開催:Gallery&Cafe Tina Lente(大阪市・中崎町)
  • 参加費:無料


外部イベント


勝俣靖雄 所蔵 チベット仏画 & 写真展
チベットの「ゴンパとタンカ」にはまり、先日は毎日新聞の取材も受けたお客様によるチベット仏画の展覧会。同じモチーフでも印象、世界観が全く違って、興味が尽きることはありません。

  • 日 時:開催中~9/17(月・祝) 11:00~19:00
  • 会 場:一口坂ギャラリイ(東京・市ヶ谷)
  • 料 金:無料

「日本の美とシルクロード」展
平山郁夫は「シルクロードの乾燥した砂漠地帯を旅して帰ってくると、私は無性に日本の潤沢な緑が描きたくなります」と述べる。両者の異なる自然と文化の対比を、変わらぬ愛情を注ぎながら描いた作品を展示する。

  • 日 時:~9/21(金) 9:00~17:00
  • 会 場:平山郁夫美術館(広島・尾道市)
  • 料 金:一般:900円、高大学生:400円、小中学生:200円

JMIA安⼼安全登⼭公開講座
第1回 机上講座「安⼼安全登⼭とは」

日本登山インストラクターズ協会が一般登山者を対象に「安心安全登山公開講座」を開催。第一回は⽇本の登⼭指導の第⼀⼈者である岩崎元郎⽒が安⼼安全登⼭について講演する。

  • 日 時:10/4(木) 19:00~21:00
  • 会 場:⽇本勤労者⼭岳連盟事務所(東京・飯田橋)
  • 料 金:無料







風の向くまま・気の向くまま ―第五百十四話―

 

代表取締役 原 優二


●小笠原出張①


8年振りに小笠原へやってきた。今年の夏は間断なく日本列島は台風に襲われた印象だが、9月8日に竹芝桟橋を出航した時点では太平洋上に台風はなく、24時間の穏やかな船旅を楽しんだ。今日、これから帰路便に乗船するが、その後に発生した台風の影響もなさそうだ。

天候のみならず、唯一の交通手段である小笠原丸が3年前に新しくなって格段に過ごしやすくなったのも快適な船旅の要因だ。所要時間は一時間しか短くなっていないが、船の大きさはほぼ同じでも定員を大幅に減らしたことで、護送船のような窮屈感はなくなった。

例えば、2等でも胸から上は隣との仕切りができて少々幅広のマットレスが備えられ、多少なりともプライバシーが保たれるようになった。雑魚寝ではあってもエリア番号がふられ、先を争って場所取りをする必要もなくなった。新たに設置された40人ほどが入れるラウンジも、一人で過ごしてもいいし何人かで談話するのにもいい。もちろん豪華客船のようには行かないが、かなりストレスがなくなったといえよう。

小笠原は2011年の6月に世界遺産になり、その直後は観光客もかなり増えたそうだ。しかし、ブームが去って案の定減少に転じた。ところが新小笠原丸が就航した事に加え、今年は返還50周年でマスコミへの露出度も多く、また一段と旅行者が増えているそうだ。現在、観光客は年間約2万人ほどに達し、世界遺産登録前に比べると30%くらいは伸びていることになる。

その影響だろう。一番驚いたのは、エコツアーやマリンスポーツを扱う業者がかなり増えたことだ。

実態は専業よりは兼業が多いそうだが、山、海のエコツアーや、ダイビングやシーカヤックなどのマリンスポーツのガイドが総勢100人を超えるような観光地は日本では少ない。小笠原のブランドを確立したいと、ガイドの認証制度をつくり質を保っているそうだ。

私は2003年から世界遺産登録までに7度小笠原に来ているが、そのころよく知っていたガイドたちはもうベテランガイドの域にはいっている。ベテランガイドは若いガイドに技を伝承していく。やっと小笠原も第二、第三世代へと受け継がれ伝統が育まれようとしているようだ。(次週へつづく)


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼9月14日(金) 18時59分~20時58分 BS11イレブン 【ラオス】
世界の国境を歩いてみたら… #12「タイ×ラオス」
世界で最も行きたい!秘境国境▼タイとラオスの国境は、主にメコン川に沿っている。「最後の秘境」ラオスと、タイ。歴史的に言葉も文化も似通う両国国境の“今”とは…?


▼9月16日(日) 19時54分~21時54分 テレビ東京1 【カンボジア】
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く カンボジア秘境&独裁者
秘境アンコールワットと謎の独裁者!“忘れられた遺跡”から池上解説▽眼鏡をしているだけで…。ポル・ポト衝撃すぎる大虐殺▽ここから始まった!命を捧げた日本人貢献秘話


 
▼9月16日(日) 17時00分~17時55分 BS日テレ 【モロッコ】
世界水紀行 セレクション▽カサブランカと世界遺産の街 モロッコ
アフリカ大陸北部にあるモロッコ。今回は、世界遺産の街エッサウィラから「白い家」を意味するカサブランカ、そして首都ラバトまで、大西洋に面する街々を巡ります。


▼9月17日(月) 9時00分~11時01分 NHKBSプレミアム 【ベトナム】
プレミアムカフェ ベトナム国道一号線 バスで走る1800キロ(2004年)
首都ハノイから最大の都市ホーチミンまで、国の南北を結ぶ大動脈・国道1号線。この道路を約50時間かけて走る長距離バスを利用する乗客たちの、さまざまな人間模様を追うとともに、急速に進む経済成長の中に暮らす庶民のたくましさに触れる。



編集後記


夏が終わり、引っ切り無しに続いた添乗ラッシュもようやく落ち着きました。

お留守番組の私は、スタッフが旅先で撮影した写真や動画を見ることを大きな楽しみとしています。そこに写った参加者の笑顔、景色、珍しい食べ物や動物や花・・・その季節、その旅仲間だけの瞬間瞬間を切り取った写真は、どれを見ても新しく感じられます。

さて、今回は告知させていただきたいことがあり、○年ぶりに「編集後記」の枠をいただきました。

みなさまはLINEをご存知でしょうか? 実際に使われていますか? じつはただ今、風のLINEスタンプを作成中です。ネパールやモンゴルなど旅先の挨拶を中心に、近々発表予定ですので、楽しみにしていてくださいね~。つむじかぜ読者のみなさんから「こんな絵、挨拶のスタンプが欲しい」というリクエストがあれば、大歓迎です!

こしお(web・dtp担当)





※次号691号は9月20日頃の配信予定です
——————————
 
■つむじかぜ690号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2018年9月13日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2018 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)