ヒマラヤ山脈、北から南へDrive&Fly!

ラサ~カトマンズ国境越えと8,000m峰展望ドライブ12日間

4名催行日本語ガイド

ロンブク・ゴンパから望む世界最高峰

ノジン・カンサンから流れ出る氷河(カロラ峠)

シガツェのタシルンポ寺を拝む巡礼者

ギャツォラ峠

パンラ峠から望むチョモランマ(エベレスト)の夕景

ロンブク僧院から望むチョモランマ

厳しい環境でも逞しく暮らす人々

シシャパンマBCからはポーラガンチェン、シシャパンマ、ポーロンリ、ランタンリなど7-8,000m峰が立ちはだかる

カンペンチン(7,281m)の山塊と羊を追う遊牧民

カンペンチン(7,281m)の山塊と羊を追う遊牧民

ペンクンツォ湖とシシャパンマ峰

グンタンラ峠からキーロンヘ下る

国境の街キーロン

ネパール側から見た中国側の国境

ヒマラヤ山脈を飛び越える

出発日設定2019/10/17(木)~2019/11/28(木)
旅行代金548,000円
出発地東京
詳細

晴天率が高く雲もあまり出ない乾季に、チベットのラサからエベレスト(チョモランマ)とシシャパンマのベースキャンプを目指し絶景を楽しみます。

道中はエメラルドグリーンに輝くヤムドク湖にも立ち寄り、さらにチョモランマ、ローツェ、チョーオユー、マカルー、シシャパンマと5座の8000m峰を始めとするヒマラヤ山脈の高峰を眺めながらの高原ドライブ。
そして2017年から外国人に開かれたばかりの新しい国境キーロン谷を経て、大地震の被害から立ち上がりつつあるネパールのカトマンズへと走り抜ける陸路旅行の決定版です。さらにカトマンズからヒマラヤ山脈を飛び越え、空から再度世界最高峰に大接近。

関連読み物

【特集】ヒマラヤを陸路で越える ラサ~チョモランマBC~カトマンズ 8,000m峰展望ドライブ

出張報告記●ラサ~カトマンズ国境越えと8,000m峰展望ドライブ 12日間(2017年11月)

【特集】風の高山病対策 ~チベットを元気に旅する秘訣あり~


※カトマンズでの延泊、追加手配については、お問合せ下さい。

ツアーポイント
★展望ポイント① ギャツォラ峠
5220mのギャツォラ峠直下は、天候に恵まれれば、このルートで最初にチョモランマが顔を見せるポイントです。

★展望ポイント② パンラ(ギャウラ)峠
ニューティンリ(シェーカル)を出発、チョモランマ国立公園のチケットオフィスを抜け九十九折の急坂を上り詰めると、マカルー(8,463m)、ローツェ(8,516m)、チョモランマ(8,848m)、チョオユー(8,201m)の大展望が広がります。晴れていれば6日目のティンリ到着後、パンラ峠からの夕景も楽しみます。

★展望ポイント③ ロンブク・ゴンパ(チョモランマBC)
標高5,000mに建つチベット仏教僧院ロンブク・ゴンパで世界最高峰チョモランマに大接近! ゴンパの食堂でお昼ご飯もいただきましょう。
※2018年12月現在、旅行者はベースキャンプ手前のロンブク・ゴンパまでしか立ち入りが許可されていません。今後、BCへの立ち入りが許可された場合はBCを訪れます。

★展望ポイント④ オールドティンリ
草原からヒマラヤを遠望するオールドティンリは夕陽に染まるエベレストとチョーオユーの展望ポイントです。

★展望ポイント⑤ シシャパンマBC
「ベースキャンプ」という言葉が不似合いなほど平坦なシャシャパンマBCからは、シシャパンマを始め、ランタンリなど6,000-8,000m級の雪山がズラリと東西に見渡せます。周囲には遊牧民の姿を見かけることも。

★展望ポイント⑥ グンタン・ラ峠
大地にへばりつくようなペンクンツォ湖を通り過ぎ、最後の峠グンタン・ラ峠(5,236m)を越えると、南にランタン方面の山並みが広がりを見上げながら一気に2,500mの標高差を下ります。

★展望ポイント⑦ ヒマラヤ縦断飛行
カトマンズか陸路で走ってきたチベット高原とヒマラヤ山脈を飛び越える「世界一」贅沢なヒマラヤ遊覧飛行。


※検診について

日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

東京乗継成都

東京(成田または羽田)を出発。空路、乗り継いで成都へ。到着後、ガイドとともにホテルへ。(直行便利用の場合があります)

ホテル
2日目

成都ラサ

早朝:ガイドとともに空港へ。国内線で、チベットの都・ラサ(3,658m)へ。到着後、高所順応を兼ねてジョカン寺を囲む巡礼路バルコルなどに散策へ出掛けます。

ホテル
3日目

ラサ

午前:巡礼者で賑わうサンゲ・ドゥングを参拝後、ダライ・ラマの夏の離宮・ノルブリンカを訪れます。

午後:河口慧海、多田等観が学んだ問答の寺・セラ寺を見学後、ポタラ宮の巡礼路を巡礼者とともに歩きます。

ホテル
4日目

ラサ

午前:天空の宮殿・ポタラ宮を観光。

午後:昼食は、ラサ郊外の民家で、バター茶やツァンパなどチベット家庭料理を食べます。その後、チベット仏教の総本山・ジョカン寺を訪れます。

ホテル
5日目

ラサ ヤムドク湖 ギャンツェ シガツェ

午前:車でカンパラ峠(4,749m)を越えて「トルコ石の湖」ヤムドク湖(4,441m)へ。(走行=約120km、約2時間半)

午後:ノジンカンサン(7,206m)の氷河が迫るカロラ峠(5,045m)を越え、ギャンツェ(4,040m)へ。(走行=約150km、約2時間半)到着後、チベット随一の仏教壁画が残ると言われるパンコル・チューデを観光します。その後、シガツェ(約3,900m)へ。(走行=約90km、約1時間半)

ホテル
6日目

シガツェ ギャツォ・ラ峠 ニューティンリ

午前:パンチェン・ラマの居城・タシルンポ寺を観光。

午後:ギャツォ・ラ峠(約5,220m)を経てニューティンリ(約4,300m)へ。天候に恵まれればギャツォ・ラ峠直下でチョモランマと初対面。(走行=約5時間)その後、パンラ峠からヒマラヤの夕景を展望します。晴れていればヒマラヤの展望台・パンラ峠(5,150m)からはマカルー(8,463 m)、ローツェ(8,516m)、チョモランマ(8,848m)、チョーオユー(8,201m)などの8,000m級の山々が見渡せます。

ロッジ
7日目

ニューティンリ パンラ峠 ロンブク・ゴンパオールドティンリ

早朝:出発。パンラ峠から朝日に輝くヒマラヤ山脈を大展望。その後、ロンブク・ゴンパ(約5,000m)を目指します。ロンブク・ゴンパからは雲が切れれば目の前に世界最高峰チョモランマが立ちはだかります。その後、オールドティンリ(約4,335m)へ。(走行=約180km、約6時間)

ロッジ
8日目

オールドティンリ シシャパンマBCグンタン・ラ峠 キーロン

早朝:オールドティンリからは、天候に恵まれれば、エベレスト、チョーオユーなどヒマラヤの山々が望めます。

終日:シシャパンマのBCに立ち寄り、美しいペンクン・ツォの湖畔を通過し、グンタン・ラ峠を越え、国境の街キーロンへ。(走行=約6時間)

ロッジ
9日目

キーロン ラスワガディ カトマンズ

終日:キーロンから川沿いに国境を越えてネパール側のラスワガディへ。ランタン国立公園を抜け、カトマンズを目指します。道中、振り返ればヒマラヤの山々が背後にそびえます。(走行=約180km、7時間)

ホテル
10日目

カトマンズ

終日:フリータイム。
各種オプショナルツアーにご参加下さい。

ホテル
11日目

カトマンズ 成都

午前:空路、ヒマラヤ山脈、チベット高原を飛び越え、再び四川省の省都・成都へ戻ります。天候に恵まれればチョモランマを始めとするヒマラヤ山脈が眼下に広がるパノラマ飛行です。

夕刻:成都着。夕食へご案内します。

ホテル
12日目

成都 乗継地 東京

空路、乗り継いで帰国の途へ。(直行便の場合あり)

東京(羽田または成田)着。

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2019/10/17(木) ¥548,000 東京 募集中
2019/11/14(木) ¥548,000 東京 募集中
2019/11/28(木) ¥548,000 東京 募集中
最少催行人員 4名(定員15名) 添乗員 添乗員は同行しません。現地係員がご案内します。 但し8名以上の場合は添乗員が同行します。
利用予定航空会社 中国国際航空
利用予定ホテル

【成都】銀河王朝大酒店、錦江賓館錦苑楼、岷山飯店
【ラサ】*シャンバラホテル、*デカンホテル、*タンカホテル、*キチュホテル、*ゴルカホテル、*ガンゲンホテル
【シガツェ】扎西曲塔大酒店、西蔵日喀則飯店、日喀則山東大厦、マナサロワールホテル
【ギャンツェ】イエティホテル、江孜飯店、ウッツェホテル、マナサロワールホテル
【ニューティンリ、オールドティンリ、キーロン】ロッジ
【カトマンズ】風ダルバール・カマルポカリ
*のホテルは浴室にバスタブがなく、シャワーのみの場合があります。

お一人部屋追加代金 60,000円 ホテル・ロッジ泊
燃油特別付加運賃
(旅行代金に含まれません)
12,000円(2019年5月1日)

【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税についてをご覧ください。

旅券(パスポート)の残存期間 帰国時に残存期間が6ヶ月以上必要
各国空港税/査証

●空港税【事前徴収】
・日本国内空港税(成田):2,610円
・国際観光旅客税:1,000円
・中国出国税:90元(約1,490円)
・中国国内空港税:50元X1回(約830円)
・ネパール出国諸税 3,260ルピー(約3,190円)
(2019/05/01現在)
●査証(ビザ)
 中国査証は15日以内は不要
 ※日本国籍以外の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますので自国の大使館や入国管理局にご確認ください。
 ネパールは必要。国境取得予定(実費25ドル、写真1枚)
 弊社事前代行の場合(実費・手数料込み)
 ・東京申請の場合 ネパール滞在15日以内¥7,320
 ・大阪申請の場合 ネパール滞在15日以内¥7,620
 ※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。
  Eツーリストビザはご利用できません。。

ビジネスクラス追加代金 100,000円~250,000円
その他

●注意点
このコースは標高4,000mを超える高地に宿泊するため、高山病にかかる恐れがあります。日本登山医学会(登山者検診ネットワーク)に登録された専門医による、所定の健康診断をお願いしております。場合により参加をお断りすることがあります。健康に不安がある方は必ず事前にご相談ください。また、海外旅行保険への加入をお願いしております。
●代金に含まれないもの
各国空港税、燃油特別付加運賃、査証代金、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費、クリーニング代など
●より詳細な条件はご旅行条件書(募集型企画旅行)をご確認ください。

このご旅行は早割90の適用対象です。

このご旅行はツアーアレンジが可能です。

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2019/10/17(木) ¥548,000 東京 募集中
2019/11/14(木) ¥548,000 東京 募集中
2019/11/28(木) ¥548,000 東京 募集中

いってきました!

出発日:2018.11.14

評価:

今回のツアーは、エベレストを見ることが最大の目的でしたが、天候にも恵まれて最高の条件でエベレストを見ることができました。これも経験豊富なガイドさんとドライバーさんのお陰です。とても感謝しています!

風の旅行社ネパール支店のAさんには、今回とてもお世話になりました。また出入国カードの件で困ったとき(ネパール、帰りの成都)には、大阪支店のBさんのサポートがとても心強かったです。

出発日:2018.10.18

評価:

・先日メールしたようにシシャパンマBCへいけなかったのが残念です。
・オールドティンリのロッジでは水道は凍りませんでした。トイレも大丈夫でした。
・寒くてシャワーを使う気にはならない時災害用の体ふき、シャンプーが便利でした。
・ネパールの運転手はあの悪路大変だと思いました。
・ポタラ宮で、もし年齢、体力に差がある人と同行だったら中に入れずにいた(外で待つだけ)とガイドの話。風ダバールはとても音響のいい空間で誰も宿泊客がいなかったので独り独唱をして幸せでした。

もっと見る