つむじかぜ 566号 エベレスト? エヴェレスト?どっちが正しいんだ!? 号


つむじかぜ566号



エベレスト? エヴェレスト?
どっちが正しいんだ!? 号


【特集1】最新情報! 年末エベレスト街道・添乗報告記



我々も楽しみにしている映画『エヴェレスト-神々の山嶺』の公開が間近に迫っていますが、映画の舞台となった「生エベレスト」に出会うトレッキングツアーのホントのところを3つのポイントに絞り込んでご紹介!

→ 詳しくはコチラ!

GWに特別ツアーを設定しています!


突然ですが・・・

小さいころ、世界最高峰は「エベレスト」と「チョモランマ」の2つあると信じていた私。来月の公開を控えた“あの映画”のタイトルが気になって仕方ありません。

ネパール語でサガルマータ、チベット語でチョモランマ、英語でエベレスト、ちょっとオシャレにエヴェレスト。大人の私はどれも同じ山だという事を知っていますが、一体どの表記が最もメジャーなのでしょう?

世界最高峰・Google検索ランキング(編集部かわかみ 2/10調べ)

第4位 サガルマータ:約 218,000 件
Wikipediaの国立公園ページがトップヒット! ただしページ内の写真が「チベット側から見たエベレスト」だったのが残念。また、インド料理屋さんの名前も多数ヒットしました。きっとネパリが働いているのでしょうね。

第3位 チョモランマ:約 395,000 件
サガルマータがインド料理屋さんだった一方、なんとチョモランマは餃子屋さんの名前なんだそうです。チベタンがモモを作っていたら面白いな…。意外な所で同名の高機能下着も高順位でした! ヒー◯テックより暖かそう?

第2位 エベレスト:約 1,510,000 件
惜しくも2位! しかしWikipediaもエベレストですし、風の旅行社もエベレストです。たまにエレベストと間違う人がいますよね。このワードで検索すると、トップページに遺体という文字が飛び込んでくるのが痛いです。

第1位 エヴェレスト:約 5,700,000 件
栄えある1位はエヴェレスト! 検索ページは、ほぼ“あの映画”関連で占められています。きっと何かの策略が働いているのでしょう。弊社ページの表記が突然、「エヴェレスト」に変わったら、その時は、察してください。


ちなみに「カトマンズ」は約 588,000 件、「カトマンドゥ」は約 165,000 件でした。
名称はともかく、映画のおかげでネパールブームが来ることを期待しております! もちろん、「エヴェレスト」はスタッフ総出で見に行きますよ~。


くどいですが GWに特別ツアーを設定しています!


【特集2】アウトドアシーズン待ったなし! 特集





鳥【緊急募集!】4/19(火)発 小笠原探鳥ツアー鳥

小笠原航路で長年親しまれた、現行おがさわら丸が今夏引退!
キャンペーンの一環として4/19(火)発は日中に鳥島や奇岩・孀婦岩沖を通過。通常航路とは違う景色が期待できます。もちろん海鳥の期待値もUP。戸塚さんの解説に乞うご期待!

→ 去年の小笠原バードウォッチングツアーの様子はコチラ!




山【催行決定!】2/21(日)宇都宮アルプス山

「ご当地アルプス」の一つとして親しまれる篠井富屋連峰(しのいとみやれんぽう)。冬の陽だまりハイキングコースとしても人気です。雪を被った日光や那須連山の展望に期待しつつ、榛名山、男山、本山、飯盛山などいくつものピークを超えながら縦走します。



特選!風カルチャークラブ情報





横須賀の地元漁師さんを訪ね、ワカメ養殖についてのお話をうかがった後、ワカメを海から引き上げ、塩蔵ワカメ作りを体験。ワカメしゃぶしゃぶ試食、生ワカメ1本のおみやげ付きの、ワカメまみれな1日をぜひ!

眞鍋じゅんこさん&鴇田康則さんと歩く
3/13(日) 東京湾岸あるき 陸から海から今むかし 
-横須賀・安浦漁師とワカメ刈り-


今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【ブータン現地だより】
シンゲからKuzug zang pola 「皇太子様、ご生誕!」
ブータンよりとってもおめでたいニュースです。
【小川康のヒマラヤの宝探し】
第193回 シンナク ~大きな森の小さな薬店~
信州の山奥で、この夏オープン予定の薬店建設中
【やまもりモンゴル】
「モンゴル×肉」でツァガンサルを祝いました!
2/9(ニク)の日に開催した熱気ムンムンのイベント報告!
【風女子ときめき旅話】
あこがれの山旅
ブラウン平山が山旅にはまったきっかけとは?


お待ちかね!風のイベント情報


東京・風のイベント


東京スタッフ(ほぼ)全員集合!

風の新年会(ロサール)
チベット暦のお正月を祝い、チベット料理を食べながら旅の話で盛り上がりましょう。単に「風のスタッフと話したい」という方、もちろん、風の旅行社のツアー参加経験のない方も大歓迎です。当日は、チベットの年越しの際に食べる「グトゥ」で翌年の運勢を占います。

  • 日 時:2016年2月19日(金)19:00~開演
  • 会 場:チベットレストラン&カフェ タシデレ(東京・新宿)
  • 定 員:30名(先着順)
  • 参加費:4,000円(飲み放題)


関西・風のイベント


【ワークショップ】
“わたしたちのシルクロード旅”隊員募集!
新企画! いつか行ってみたいシルクロード。この日集まった“隊員”の皆さんで自分たちの行きたい、やってみたいシルクロード旅行を熱く語り合い、作ってみませんか? 風の旅行社スタッフが夢の旅作りのお手伝いをします。第一回は西安~カシュガルまで。隊員大募集中です!

  • 日 時:2016年4月9日(土)14:00~16:30
  • 会 場:ハービスPLAZA3階旅のセミナールーム(大阪・梅田)
  • 定 員:10名(先着順)


外部イベント


イフタタラガモンゴル伝統音楽講演

  • 日 時:3/13(日)開場18:30/開演19:00
  • 会 場:サントリーホール(小)(東京・溜池山王駅)
  • チケット代:前売り3,000円/当日券3,500円





風の向くまま・気の向くまま ―第三百九十話―

 

代表取締役 原 優二

●ダイエット

世にダイエット方法くらいあれこれ異説があるものも少なかろう。書店には必ずダイエット書籍コーナーがある。それだけ悩んでいる人が多いということだ。

私は、“どの本も当てにならないさ”くらいに思って殆ど読んだことがない。しかし、お恥ずかしながら、“結局食べすぎだ”と言わんばかりの食い意地を非難する声に、“胃が丈夫だから何でも吸収するんだ”くらいに開き直っているに過ぎない。

私は、20代の終わりにダイエットしたことがある。大学生までは67キロくらいで70キロを超えることはなかった。身長は169cm弱(現在は2㎝ほど縮んだ)である。ところが就職してデスクワークになったせいか、3年ほどしたら73キロを超えた。これはやばいと思い、半年ほどで62キロまで落とした。

方法は、“食べないで運動する”という単純なものだった。特に脂肪分を避け、夕食は米を止め、総菜屋さんのサラダや豆腐を買ってきては食べていた。夏に始めたのでよくプールにも出掛けた。効果はてき面で見る見る体重が落ちていった。

しかし、我慢しているのがバカバカしくなって、普通に食べるようになったら3年ほどでリバウンドし、45歳を過ぎるくらいから80キロを超えてしまった。『池中玄太80キロ』という西田敏行主演のテレビ番組があったが、まさにあの状態が15年ほど続いている。

“肥満”という人間ドックの検査結果票に書かれる二文字を多少は気にしながらも、20代のダイエット経験で“やる気になればいつでも痩せられるさ”と思ってきた。これがいけない。

では、どういうダイエット方法がいいのだろうか。昔のように極端に食べないというやり方は体を壊しそうだ。もう10年以上前になるが、あるテレビ番組で、“お米ダイエット”なるものを紹介していた。脂肪分を取らずお米ならいくら食べてもいい、という内容だった。おにぎりだけを沢山食べる実験が紹介され、確かにモニターに選ばれた人はダイエットに成功していた。

そのイメージが強く“炭水化物は太らない。太るの原因は脂肪だ”という感覚が身についてしまった。うどんやそうめんなら太らない。そんなイメージだ。これはどうも間違っていたらしい。余分なでんぷん質は脂肪になって蓄積されるそうだ。

さて、どうやるか。こんな体をしていても、今のところ少し血圧が高くなってきたが成人病と呼ばれるものとは無縁だ。薬も全く飲んでいない。しかし、どう考えてもそろそろ限界だろう。ダイエット本を2冊買い込んだ。さて、どうなるやら分りませんが乞うご期待!(そんなこと期待する人はいそうにありませんが、、、)

≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼2/12(金)23:00~23:30 日テレ
『another sky』「鈴木亮平/カンボジア」
世界遺産マニアの俳優鈴木亮平が念願のカンボジアアンコールワット遺跡群へ。
遺跡が建てられた当時に想いを馳せつつ、ディープな鑑賞法を公開!


▼2/14(日)21:00~22:00 BS1
『BS1スペシャル』「精霊流しの夜に~ネパール大震災を越えて~」
去年大震災に襲われたネパール。愛する人がよく生まれ変わることを祈り、
20万人が灯明を流した。聖なる川が銀河となった夜、遺族たちの心の変化を追う。


▼2/18(木)16:30~18:00 BSプレミアム
『地球アドベンチャー 冒険者たち』「南米ギアナ高地 謎の山 未知の民~関野吉晴」
断崖絶壁で隔絶された南米ギアナ高地、未踏の謎の山ワチャマカリに挑む。
山麓に住む吹き矢を使うホティ族のテレビ取材は世界初の試み。必見です。

【気になる映画情報】

▼3/12(土)公開
映画『エヴェレスト-神々の山嶺』
「映像化不可能」な小説NO.1と言われ続けてきた夢枕獏氏の世界的ベストセラーがついに映画化。風スタッフも公開を心待ちにしています!


編集後記



大阪支店恒例のイベント「各国料理を食べよう!」。
昨日無事終了し、今年も沢山の方にご参加いただくことができました。

第7回目の今年はスリランカ料理。
イベントでは、カレーを手で食べる体験や、フォトコンテスト、旅先で買った自慢の品々をご披露会など、旅の話も交えて楽しい時間を皆様と一緒に過ごすことができました。
また来年も開催予定ですので、次回会場探しのスタートです。
かわった国のおいしい料理が食べられるおすすめのレストランがあれば是非教えて下さいね~。

(まえだ)




※次号567号は2016年2月18日頃の配信予定です。
——————————
 
■つむじかぜ566号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日 :2016年2月12日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2016 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)