つむじかぜ 612号 新緑と杏の花咲くラダック 新企画ツアー出来ました! 号

つむじかぜ612号



新緑と杏の花咲くラダック
新企画ツアー出来ました! 号



特集1緊急追加設定! ラダックGWツアー


ラダックの春

気候も穏やかになり旅行のしやすいシーズン到来! 杏の花が咲く美しい春のラダックの特別企画が登場です。ラダックでは数少ないラダック人日本語ガイド、スタンジンがご案内。地元出身の人脈や情報網を生かした、誠実なガイディングで皆さんをもてなします!



日本語ガイド・スタンジン同行! 

杏の里と花の民を訪ねる 春のラダック8日間

2名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2020/04/11(土)、4/18(土) ¥298,000 東京 募集中
2020/04/11(土)、4/18(土) ¥318,000 大阪 募集中
杏やリンゴの花が咲き誇る季節に、「花の民」ブロクパの暮らすダー、かつて王都でもあったティンモスガンなどラダック各地の杏の里を巡り、人々の暮らしと、人々の生活の基本になっている仏教寺院も訪れます。

詳細を見る


GWネパールの女子旅も追加設定!

【風の女子旅】個性的な宿に泊まって小さな町と山村を訪ね歩く

おさんぽネパール7日間

3名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2019/10/13 ¥265,000 東京・大阪・名古屋 催行人員到達
2020/03/15 ¥308,000 東京・大阪・名古屋 募集中
市場やお祈りの場所などのローカルスポットも訪れ、素朴な山村ハイキングも楽しみつつ、大自然の中でのんびり過ごす、ゆったりおさんぽ旅です。

詳細を見る



特集24月~5月出発 人気急上昇ツアー特集


本格的な春が到来する4月~5月に、催行人数に達しているツアー/催行間近の人気ツアーをピックアップいたします。GWの「早割60」は2月末に期限を迎えますので、ご検討中の方はどうぞお急ぎください!


4/8(土)発

ベテラン日本語ガイド シンゲ・ナムゲル同行

[終了] 【催行決定】2019年3月16日(土)発 春の大祭パロ・ツェチュとゆったりブータン 9日間

2名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2019/03/16(土) ¥408,000 東京・大阪・名古屋 終了
【催行決定】ブータンの春の大祭「パロ・ツェチュ」に合わせた特別企画。パロではツェチュ祭の見学とタクツァン僧院へ、ティンプーでは民族衣装の試着、民家で織物体験、ブータン家庭料理もお楽しみください。さらに冬の都プナカも訪れます。パロ、ティンプー、それぞれで連泊するのでゆったりした日程です。しかも、ベテラン日本語ガイド、シンゲ・ナムゲルが同行します。

詳細を見る

4/28(金)発

3つの「風のいえ」を巡る

ヒマラヤ展望乗馬7日間

2名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2019/12/29(日) ¥383,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
ネパールの3つの“風のいえ”を泊まり歩きながら乗馬を楽しみます。ヒマラヤを望む新しいネパールの楽しみ方をぜひ体感してください!

詳細を見る

4/28(金)発

短期間で8,000m峰に迫る

ビムタンに連泊! マナスル西面展望トレッキング9日間

4名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2019/10/12(土) ¥348,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
2019/11/02(土) ¥348,000 東京・大阪・名古屋・福岡 催行人員到達
2019/12/28(土) ¥398,000 東京・大阪・名古屋・福岡 催行人員到達
2020/01/11(土) ¥343,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
2020/02/08(土) ¥343,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
2020/03/14(土) ¥348,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
片道わずか2日間のトレッキングでヒマラヤ大展望の地へ! ビムタン連泊でマナスル展望チャンスは3日間! 自信を持って送り出す最短最良の日程です。

詳細を見る

4/29(土)発

カム&ギャロン地方をチベット人ガイドがご案内

[中止] デルゲ印経院と巨大尼僧院アチェンガル・ゴンパ 10日間

4名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2019/09/14(土)*募集中止* ¥398,000 東京 募集中
2019/09/14(土)*募集中止* ¥414,000 大阪 募集中
2019/09/14(土)*募集中止* ¥414,000 名古屋 募集中
東チベット・カム地方の大草原に突如現われる巨大な尼僧院アチェンガル・ゴンパ、「生きている文化遺産」と呼ばれるデルゲの印経院を目指して、草原を走り、雪の峠を越える冒険の旅。 単に絶景の地を巡るだけではなく、巡礼者やお坊さん達との交流も楽しめる、盛りだくさんのツアーです。

詳細を見る

4/29(土)発

チベット・タイムトラベル 神話の世界から現代へ

ツェタンとラサ、青蔵鉄道で行く天空の湖ナムツォ 9日間

4名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2019/06/08(土) ¥388,000 東京・大阪・名古屋 終了
2019/07/13(土) ¥398,000 東京・大阪・名古屋 終了
2019/08/10(土) ¥408,000 東京・大阪・名古屋 催行決定 ※セタン祭
2019/08/24(土) ¥398,000 東京・大阪・名古屋 催行人員到達 ※ショトゥン祭
2019/09/04(水) ¥388,000 東京・大阪・名古屋 募集中 ※イェイルパ・ツェチュ祭
2019/09/14(土) ¥408,000 東京・大阪・名古屋 募集中
チベット最古の僧院サムイエ寺のほか歴史の街ツェタン、聖なる都ラサ、そして青蔵鉄道で大草原ダムシュンを経て、天空の湖ナムツォも訪れます。 ※8/10(土)発は、夏の高山植物も楽しめる ガンデン寺のセタン祭、8/24(土)発は、チベット仏教最大の祭典 ショトゥン祭、9/4(水)発は、草原の上でピクニック イェルパ・ツェチュ祭を見学します。

詳細を見る

5/2(火)発

ベリーズ&グアテマラで小冒険

ベリーズ・バックパッカープラン 7日間

4名催行英語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2019/07/10(水) ¥418,000 東京・大阪・名古屋 募集中
マヤ遺跡最大規模のティカルや神秘的な洞窟の中のマヤ遺跡探検やマナティウォッチングにさんご礁のカリブ海などマヤの陸の宝、海の宝を満喫下さい。

詳細を見る


 その他のツアー催行状況はこちら!



特選!風カルチャークラブ情報


寒さ厳しい折、寒風吹きすさぶ日もありますが、好奇心への熱い思いで熱風に変えてしまいましょう!


【講座】


2/5(日)


2/11(土)


2/18(土)


2/25(土)

穂苅勲夫さんと歩く

関八州・日帰りの山

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2019/08/24(土) ¥4,320 募集中
2019/09/28(土) ¥4,320 募集中
2019/11/30(土) ¥4,320 募集中
2019/11/23(土) ¥4,320 募集中
2019/11/30(土) ¥4,320 募集中
2020/01/25(土) ¥4,320 募集中

詳細を見る


3/5(日) ※大好評につき追加開催!

 




 風カルチャークラブ 講座・ツアー一覧


今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【風の鳥日和】
【開講記】冬の荒川河川敷 多彩な環境で暮らす鳥たち
ムナグロのつぶらな瞳がかわいいです。

【なにわ日記】
カシュガルで見つけたこれなんだ?
子育てはお国柄が出ますね。

【お知らせ】
【3/30まで期間延長】
日本-ブータン国交樹立30周年記念「1名催行キャンペーン」

お得にブータンへ行けるチャンスです!

【風の女子企画】
新疆といえば!ラグメン
ホントにおいしそう。。。

【ヒマラヤの宝探し】
第213回 チャンキー ~狼の話~
そう、狼はやさしい動物なんです。

【ツアー関連情報 ペルー】
あなたはどの聖人像推し!?コルプス・クリスティ祭
こんなお祭り知ってました?





お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


ツアー同行講師・西村幹也が語る
-タイガとバヤンウルギー ツアーの準備と実際-


20年以上に亘ってモンゴル各地を旅した西村氏が、現地での旅の実際や注意点、必要な装備などを具体的にお話しいたします。現地で撮影した珍しい写真もお楽しみいただけます。


【大阪開催】※追加設定しました!

  • 日 時:2/9(木) 19:00~21:30
  • 会 場:Gallery&Cafe Tina Lente(大阪市・中崎町)
  • 内 容:西村氏が同行する、2017年9月のツアー2本をご紹介する説明会

  • 【東京開催】

    • 日 時:3/20(月・祝) 13:30~16:00、7/8(土) 10:00~12:30
    • 会 場:風の旅行社東京本社 旅のセミナールーム(東京・中野)
    • 内 容:西村氏が同行する、2017年9月のツアー2本をご紹介する説明会


    2月~3月【大阪支店 小さな説明会】
    堅苦しい説明会ではなく、気軽にリラックスした雰囲気で各地の話を聞いて欲しい、そんな思いで開いている説明会です。定員は4名。丸テーブルを囲み、お茶を飲みながらカフェで旅の話をするように、各国の情報や見所、お勧めツアーなどをご案内します。


    • 日 時:多数設定 ※詳しくはリンク先をご参照ください
    • 会 場:風の旅行社 大阪支店(大阪・梅田)
    • 内 容:各国の情報やお勧めツアーなど企画担当者がお話します。

    • 第8回各国料理を大阪スタッフと一緒に食べに行こう!
      「北堀江ではじめてのイラン料理」

      堅苦しい説明会ではなく、気軽にリラックスした雰囲気で各地の話を聞いて欲しい、そんな思いで開いている説明会です。定員は4名。丸テーブルを囲み、お茶を飲みながらカフェで旅の話をするように、各国の情報や見所、お勧めツアーなどをご案内します。


      • 日 時:2/11(土・祝) 12:00~14:30
      • 会 場:イラン料理 ハーフェズ(大阪・北堀江)
      • 内 容:旅仲間たちとの再会を楽しむお食事会

      • 【説明会】カイラス巡礼トレッキング
        チベット最高の聖地カイラス山(カン・リンポチェ)を2泊3日でトレッキングするツアーについて、その見所、トレッキングのルートの様子、宿泊施設、食事、道路事情、高山病対策など、1時間強たっぷりとお話します。


        • 日 時:2/18(土) 10:30~12:00
        • 会 場:ハービスプラザ3階の旅のセミナールーム(大阪・北区)
        • 内 容:チベットの聖地・カイラス巡礼トレッキングについて詳しく説明します。質疑応答あり。

        • 岡本翔子さんとモロッコ夜会 ~占星術の話しからハーブまで~
          洋占星術からハーブの話しまでも盛り込んで、モロッコの魅力を岡本さんならではの切り口でお話ししていただきます。アラビア語やモロッコ料理についても聞いてみましょう。お茶とお菓子を用意してお待ちしております。


          • 日 時:2/22(水) 19:00~20:30
          • 会 場:風の旅行社東京本社 旅のセミナールーム(東京・中野)
          • 内 容:岡本翔子さんが語るモロッコの魅力。同行ツアーの紹介あり。

          • チベット料理を楽しむ風の新年会(ロサール)!
            チベットでは旧暦の1月15日までがお正月期間とされ、この期間中はひたすら飲んだり食べたり騒いだりして過ごします。ということで、このロサールにあわせて、日頃お世話になっているお客様と一緒に、チベット暦の新年を祝い、チベット料理を食べながら、旅の話をして楽しもうという企画です。


            • 日 時:2/24(金) 19:00~
            • 会 場:チベットレストラン&カフェ タシデレ(東京・曙橋)
            • 参加費:4,000円(飲み放題つき)


外部イベント


東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所
「チベット牧畜民の仕事展」

古くから標高や土地の特徴にあわせて、農業や牧畜業が営まれてきたチベット。中国東北部、アムド地方で家畜と共に暮らしてきた牧畜民の暮らしと仕事の「今」を紹介する。2/19(日)には、ドキュメンタリー映像「チベット牧畜民の一日」を上映。


  • 日 時:2/13(月)~3/11(土) ※一部日程を除き土日休場
  • 会 場:東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所1階資料展示室(東京・府中市)
  • 入館料:無料

  • モンゴル「サント・ミルクの泉」工房の
    草原の恵みがたっぷり詰まった手作りチーズを食べる会

    ウランバートル北西300kmほどの「サント村」で作られているナチュラルチーズ『サント草原の恵み』。日本では珍しいモンゴル産チーズを味わいながら、現在帰国中の生産者・重田アリカさんに話を伺う。


    • 日 時:2/23(木) 19:00~20:30
    • 会 場:Li-Po(東京・渋谷)
    • 参加費:2,800円(チーズ、ワンドリンク付き)

    • TRAVELLERS BAR vol.6 by AKIKO NAKATSUBO

      「Travellers Bar」はユニークな旅人をマスターに迎えて、不定期で開催されるBarをイメージした交流会。今回は風の旅行社大阪支店長の中坪聴子がマスターを務め、モロッコツアーができるまでの舞台裏をご紹介します。


      • 日 時:2/24(金) 18:00~22:00
      • 会 場:SAA(大阪・肥後橋)
      • 参加費:無料(ドリンク代別)






風の向くまま・気の向くまま ―第四百三十六話―

 

代表取締役 原 優二


●占守(シュムシュ)島


占守(シュムシュ)島の戦いをご存じだろうか。『終わらざる夏』(浅田次郎著、集英社文庫)を読んで、私は、初めて占守島のことを知った。縦30km幅20km程の島で、千島列島(クリル諸島)最北東端に位置し、カムチャッカ半島に一番近く、同半島最南端のロパートカ岬とは僅か13km程しか離れていない。

日露の国境は安政元年(1855年)の日露和親条約において千島列島(クリル列島)の択捉島と得撫(ウルップ)島との間に定められたが、樺太については国境を定めることができず、日露混住の地とされた。

明治8年(1875年)、あの戊辰戦争で五稜郭にて降伏した榎本武揚が全権大使として交渉し、樺太・千島交換条約が結ばれた。この条約で、千島列島は、この占守島までがすべて日本の領土となった。考えてみれば、明治の初期としては、とんでもない成果であったが、その後、千島列島は、自然条件の厳しさ故か、殆ど手がつかないまま捨て置かれた。

そればかりか、1884年、明治政府は原住民のクリルアイヌたちを色丹島へ強制移住させてしまった。クリルアイヌたちは、食生活の変化によって脚気が原因で死者が続出。帰島を要求したが認められることはなかった。もちろん占守島にもクリルアイヌがいた。その後、占守島は「千島報效義会」が開拓を進め、缶詰工場などができたがそれ以上の開拓は行われなかった。

ところが、1943年の5月、アリューシャン列島のアッツ島の戦いで日本軍が玉砕すると、占守島は対米軍の最前線の防衛拠点とされ、関東軍から精鋭部隊を転戦させ要塞化した。終戦時も、最新鋭の戦車六十数両とおよそ23,000人を擁する第91師団がこの島にいたのである。

攻めてきたのは米軍ではなく、終戦直前の8月9日に日本に宣戦布告したソ連赤軍だった。戦いは圧倒的に日本軍が優位であったが、無条件降伏した日本は、この戦を完遂できず軍命によって降伏。8月23日に武装解除したが、その後、シベリアに抑留され多くの人々が命を落とした。当時約2,000人の民間人が島にいたが、戦い最中に、軍は缶詰工場で働いていた約400名の女工たちを根室まで無事に送り届けた。

戦争にまつわる美談として紹介したわけではない。こういう戦いがあってソ連軍侵攻を食い止めた人たちがいた事実を共有して頂きたかったのである。占守島は、平らな島で草原に花が咲きみだれる美しい島だそうだ。クリルアイヌには“争う”という概念がなかったという。その美しい島で悲惨な争いが何故起きたのか、しっかり考えておくべきだと思う。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼2月2日(木) 19時00分~19時30分 NHKBSプレミアム
にっぽんトレッキング100 「“最後の清流”を育む源へ ~高知・四万十川~」
“最後の清流”と呼ばれる四万十川の2つの支流の源流をめぐるトレッキング。高橋庄太郎さんが、日本三百名山の三本杭に登り、最も美しい清流、黒尊川を超軽量ボートで下る。

▼2月3日(金)21時00分~21時54分 BS-TBS
地球絶景紀行 風の大地 パタゴニアの秘宝マーブル・カテドラル(チリ)
今回の旅の舞台は、世界一美しいアウストラル街道。自然のアート、マーブルカテドラル。パタゴニアに隠された秘境紺碧に輝く神秘の巨大湖を発見。旅人 森高千里。

▼2月5日(日) 8時00分~8時55分 BS朝日1
熱中世代 大人のランキング 「渡辺貞夫 ナベサダブームの裏側に密着!ネパールへの旅」
今も現役で活躍する、世界の渡辺貞夫。日本中を席巻したナベサダブームの舞台裏や、先日ライブを行ったネパールでの様子など、ライブ映像も交えて旅を振り返る。

▼2月8日(水) 25時00分~25時30分 BS11イレブン
素敵な世界旅 「スリランカ&トルコ」
今回はスリランカのウガ湾の高級ビーチリゾートとヨーロッパとアジアが出会う街トルコのイスタンブル。それぞれの魅力的な観光スポットと独創的なレストランを紹介します。



編集後記


つむじかぜ605号の編集後記でネパール乗馬あるかも!?とほのめかし、早速GWに合わせたツアーを先週発表しましたがご覧いただけましたか?

新企画ということで手探りな部分もあるツアーですがきっと楽しんでいただけるはず。このツアーに合わせて、2月半ばにコースの下見に行って来ます。またご報告しますのでお楽しみに~~。

(やまだ)




※次号613号は2月9日頃の配信予定です
——————————
 
■つむじかぜ612号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2017年2月2日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2017 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)