つむじかぜ 711号 春はもうすぐそこ 3月~4月の旅もオススメ! 号

つむじかぜ711号



春はもうすぐそこ
3月~4月の旅もオススメ! 号



特集13月~4月の催行決定間近ツアー大特集


まだまだ駆け込みが続くGWですが、チケット代金が高くなる繁忙期を避けて旅行するのも賢明です。有給休暇を消化しないといけない方、3月から4月のご出発をご検討ください!


3/15(金)、4/6(土)発

2名催行日本語ガイド早割

一番人気の定番コース! 日本発着9日間で、世界最高峰・エベレストを見に行きましょう。2名で催行、出発日もご相談可能です。
出発日設定2019/09/21(土)~2020/03/14(土)
ご旅行代金343,000円~413,000円
出発地東京・大阪・名古屋・福岡

詳細を見る

3/16(土)発【催行決定】

2名催行日本語ガイド早割

【催行決定】ブータンの春の大祭「パロ・ツェチュ」に合わせた特別企画。パロではツェチュ祭の見学とタクツァン僧院へ、ティンプーでは民族衣装の試着、民家で織物体験、ブータン家庭料理もお楽しみください。さらに冬の都プナカも訪れます。パロ、ティンプー、それぞれで連泊するのでゆったりした日程です。しかも、ベテラン日本語ガイド、シンゲ・ナムゲルが同行します。
出発日設定2019/03/16(土)
ご旅行代金408,000円
出発地東京・大阪・名古屋

詳細を見る

3/17(日)発

3/22(金)発

【WEB限定ツアー】ウズベキスタンの個性的な宿ミッリィーウィに泊まる

ブハラ・サマルカンド旧市街探訪6日間

2名催行日本語ガイド

ウズベキスタンのオアシス都市の中で特に人気のブハラとサマルカンドに絞ったコース。ブハラでは旧市街のミッリィーウィに泊まります。
出発日設定2019/06/14(金)~2020/03/27(金)
ご旅行代金276,000円~287,000円
出発地東京、大阪、名古屋、福岡

詳細を見る

3/23(土)発

2名催行日本語ガイド

ヒマラヤの絶景を楽しめるハイキング。山村の民家を訪ね、素朴な山の生活も垣間見ながら歩きます。直営ロッジ「つきのいえ」の露天風呂で疲れを癒します。
出発日設定2019/09/18(水)~2020/03/11(水)
ご旅行代金268,000円~278,000円
出発地東京・大阪・名古屋

詳細を見る

4/2(火)発

カサブランカに到着後、人気のシャウエン、迷宮のフェズ、サハラ砂漠ではラクダで砂丘散策、賑わいのマラケシュを9日間で巡り、更においしいモロッコ料理を味うコースです。リアドやホテルもお一人部屋(ロッジ泊を除く)利用で気兼ねなく旅をお楽しみ下さい。
出発日設定2019/04/02(火)~2019/09/10(火)
ご旅行代金299,000円~365,000円
出発地東京、大阪、名古屋

詳細を見る

4/6(土)発

4名催行日本語ガイド早割

片道わずか2日間のトレッキングでヒマラヤ大展望の地へ! ビムタン連泊でマナスル展望チャンスは3日間! 自信を持って送り出す最短最良の日程です。
出発日設定2019/10/12(土)~2020/03/14(土)
ご旅行代金343,000円~398,000円
出発地東京・大阪・名古屋・福岡

詳細を見る

4/17(水)発

古城ホテルにも泊まる!

かわいいポーランドの街さんぽ9日間

3名催行日本語ガイド早割

ポーランド南部の古都クラクフ周辺には絵本の世界のような村、妖精像だらけの街、かわいい陶器の街など歴史の中に可愛らしい要素がいっぱいです  
出発日設定2019/09/07(土)~2020/3/14(土)
ご旅行代金429,000円~526,000円
出発地東京・大阪・名古屋

詳細を見る



GWだって諦めるにはまだ早い! …かも?出発時期別 ツアー一覧 ゴールデンウィーク


特集23月にチベット講座を連続開催!


10年以上に渡って開催される人気講座“Daisuke Murakamiの「チベットの人類学」”。3/23(土)開催回は、河口慧海の著した『チベット旅行記』の中から興味深い記述を追っていきながら、チベットの人々の生活や習俗、そして伝統祭祀を学びます。

また、3/30(土)には、気鋭のチベット仏教学者の根本さんをお招きし、様々な方向からチベットの文化と宗教について、皆さんと一緒に学ぶ特別講座も開催します。どちらも奮ってご参加ください。


チベットの原風景を求めて ラサの祭祀と巡礼 ~河口慧海『チベット旅行記』を読む~
講師● 村上 大輔(むらかみ だいすけ)
会場● 風の旅行社 7Fセミナールーム(東京・中野)

3/23(土)|14:00〜16:30|

講座代金:3,240円

講座概要旅行記の中で紹介されているラサの祭祀と聖地巡礼について解説していきます。旅行記のほか、同時代に滞在していたイギリス人学者の詳細なラサ祭祀の報告や写真なども紹介し、ありし日のラサを見ていこうと思います。 
また、慧海の旅行記は半ば「巡礼記」となっており、チベット人の巡礼のありようを探る上でも大きなヒントが隠されています。チベットの聖地巡礼の習俗がありありと伝わってくるのです。


チベットのラーマーヤナ ~迷いの世界に咲いた毒の花~
講師● 根本 裕史(ねもと ひろし)
会場● 風の旅行社 7Fセミナールーム(東京・中野)

3/30(土)|14:00〜16:30|

講座代金:3,240円

講座概要「ラーマーヤナ」はインドで成立した二大叙事詩の一つで、ヴィシュヌ神の化身であるラーマ王子とその妃シーターの波乱に満ちた愛や、悪魔ラーヴァナとの熾烈な戦争を描いた壮大な物語です。この物語は東南アジア、チベット、モンゴルなどに伝わり、様々な形で受容されました。
本講座ではチベットの学僧シャンシュン・チューワン・タクパによって書かれたチベット語版「ラーマーヤナ」を取り上げ、その文学世界の諸相を紹介します。男女の愛の悲しみや、真剣に生きようとする人間の滑稽さを、技巧的な詩的言語で描き出した本作品には、仏教とは一味違った古典チベット純文学の魅力が溢れています。



特選!風カルチャークラブ情報


国内の里山から海外の絶景まで、講師の解説で好奇心を更に満たすプログラムで皆さまのご参加をお待ちしております。下記以外にもたくさんあります。風カルチャークラブのカレンダーページをどうぞチェックください!


【講座】



2/23(土)

出発日設定2019/09/21(土)~2020/02/29(土)
ご旅行代金4,320円
出発地

詳細を見る


3/2(土)

出発日設定2019/03/02
ご旅行代金8,640円
出発地

詳細を見る


3/6(水)※まもなく満席

出発日設定2019/12/04(水)
ご旅行代金3,300円
出発地

詳細を見る


3/9(土)

出発日設定2019/03/09
ご旅行代金2,160円
出発地室内講座

詳細を見る


【国内】



10名催行添乗員

平安時代初頭に北山官道として開かれた愛媛県川之江と高知城下を結ぶ土佐北街道沿い山中にひっそりとたたずむ知る人ぞ知る名刹、豊楽寺と定福寺を訪ねます
出発日設定03/02(土)〜3/3(日)2日間
ご旅行代金48,600円
出発地東京

詳細を見る



出発日設定04/21(日)〜4/23(火)3日間
ご旅行代金45,600円
出発地東京

詳細を見る


【海外】



YNAC市川聡さんが同行解説する

3/16(土)発 スラウェシ島の動物観察9日間

8名催行

全ての哺乳動物が固有種で、バビルサやアノアといった極めて珍しい動物が生息している、まさに動物や進化に興味のある人間にとっては聖地といえる場所。
出発日設定03/16(土)〜3/24(日)9日間
ご旅行代金436,000円
出発地東京

詳細を見る


8名催行

出発日設定03/24(日)〜3/30(土)7日間
ご旅行代金396,000円
出発地東京

詳細を見る




昆虫展翅家・政所名積さんが同行解説する

4/28(日)発 インドネシア・スラウェシ島で昆虫探索7日間

8名催行日本語ガイド

生物地理的に大変興味深いスラウェシ島で朝から晩まで同好の志とワイワイやりながらの虫探しの旅。昆虫観察会講師が同行し探索ポイントとコツを解説。
出発日設定04/28(日)〜5/4(土)7日間
ご旅行代金396,000円
出発地東京

詳細を見る


森歩きと動物探索そして南半球の星空

4/28(日)発 秋・黄葉のタスマニア島で動物探し8日間

6名催行日本語ガイド

黄葉の美しいこの季節に、美味しい水、ワイン、食事に舌鼓をうちつつ、ユニークな動物達の探索と原始の自然を感じさせる森歩きを解説付きで楽しむ旅。
出発日設定04/28(日)〜5/5(日)8日間
ご旅行代金501,000円~516,000円
出発地東京、大阪、名古屋

詳細を見る


 風カルチャークラブ 講座・ツアー一覧



今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【ツアー関連情報】
シルクロード大走破(第3弾): 見どころ一挙ご紹介! 新疆~キルギス~カザフスタン~ウズベキスタン国境越え
カシュガル~サマルカンドの移動距離は1,900km!

【風の鳥日和】
【添乗報告記】 1/20発 滋賀・湖北満喫 オオワシに期待
風の鳥日和御一行は琵琶湖北部へ

【風スタッフブログ】
【なにわ日記】ミャンマーを旅するにはタナカとロンジー!
タナカくんとロンジーさんがお忍び旅行…ではありません

【ヒマラヤの宝探し】
第255回 ドジェ・プンドク ~同級生~ 
チベット医小川さんが南インドで同級生と邂逅





お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


ツアー同行講師・西村幹也が語る -草原とタイガとバヤンウルギー ツアーの準備と実際-

ゲストに「NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ」理事長の西村幹也さんを迎え、2019年8~9月の西村さん同行モンゴルツアーをご紹介いたします。

  • 日 時
    大阪開催:3/4(月)、6/27(木) 19:00~21:30
    東京開催:6/26(水) 19:00~21:30
  • 会 場
    大阪開催:Gallery&Cafe Tina Lente(大阪市・中崎町)
    東京開催:風の旅行社 東京本社(東京・中野)
  • 参加費:無料


【東京開催】 草原乗馬を詳しく解説! 夏のモンゴルツアー説明会

青い大草原のシーズンは? どんな服装がいいの? 乗馬なんてしたことがないけど出来るの? などなど、皆さんの知りたい情報を写真とともにお話します。質問コーナーで旅の悩みもスッキリ!

  • 日 時:3/9(土)、4/13(土)、5/18(土)  11:00~12:00
  • 会 場:風の旅行社 東京本社(東京・中野)
  • 参加費:無料






風の向くまま・気の向くまま ―第五百三十五話―

 

代表取締役 原 優二


●外国語アナウンス


電車の中で英語のアナウンスが流れるようになったのは、もう随分前からである。大抵は録音であろう機械的な声のアナウンスだが、日本人とは思えない奇麗な発音である。私が毎日利用する西武線は、ネイティブなアメリカ英語で放送される。聞き取りが苦手な私には、少々分からなかったりするくらいだ。

1月に大阪へ行ったとき、新幹線の中でも英語のアナウンスが流れるようになったことに気がついた。何故かというと、抑揚のない日本人英語が聞こえてきたからだ。私には分かり易いが、この発音じゃあ英語圏の人にはどうだろうか、と心配になった。英語のことで他人のことをとやかくは言えないのだが、車掌さんが手元の原稿をみて棒読みしているとしか思えなかった。

先日、ある旅行会社の集まりでこの話が出た。気になっていたのは私だけではなかったのだ。その中に、JR系の旅行会社の方がいて、「あれでも何もしないよりはましですよ。一歩前進です」。確かにそうだ。

それにしても、私も含めて、多くの日本人の英語は未だに“THIS IS A PEN.”の世界である。最近は、小学校にも英語学習が導入されたというから、今にきっと日本人も流暢な英語をしゃべるようになるかもしれないが、教育現場の刷新は容易ではないということだろう。

ところが別日、車両故障の影響により新幹線が新横浜駅手前で50分ほど止まってしまった際、その状況説明を車掌さんが英語で行ったのには驚いた。日本語に比べて簡単な案内だったが、単に棒読みしているわけじゃあないのか、と妙に感心してしまった。今に、車内アナウンスなどはAIが行うようになるのかもしれないが、訪日外国人の増加によって日本の街中が多言語化していくのはよいことだ。

考えてみれば、新幹線の中には英語のわからない中国人や韓国人の方が多かろう。英語だけの外国語アナウンスでは実情にそぐわないような気がする。私などは、AIによる自動翻訳機、自動英会話アプリに頼ってでも、コミュニケーションを図れればそれでよいと考えてしまうが、“怠惰じゃいけない”という思いもある。

まだまだ、人生勉強が必要である。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼2月15日(金) 22時54分~23時00分 BS-TBS【ポーランド】
世界の窓▼ポーランド/ホホウフ「窓辺の彫刻師」
ポーランドのホホウフ。シンプルで伝統的な木造家屋が軒を連ねるこの村は、伝統を守る村として知られています。彫刻師のヤンさんはこの家で生まれ育ち、一日のほとんどを窓辺で過ごしているそう。彼にとってその窓は、人生そのものだったのです。


▼2月16日(土) 26時45分~27時15分 NHK総合1・東京 【チベット】
青海チベット鉄道
中国の大都市とチベット自治区ラサを直結する「青海チベット鉄道」が2006年に開通。“秘境”チベットは一気に身近になった。夏の観光シーズンには大量の客を送り込む。


▼2月16日(土) 27時00分~27時30分 NHKBS1【ネパール】
大空撮!ヒマラヤ山脈「世界最高峰エベレスト」
山岳用の特別な小型機を使って8000m峰が連なるヒマラヤ山脈を上空から撮影した。ネパール東部のルクラ空港を飛び立ち、エベレストへ向かう途中に、チョーオユー、マカルー、ローツェと出会う。


▼2月20日(水) 11時45分~12時00分 NHKBSプレミアム【モロッコ】
ワイルドライフ 命の輝き「モロッコ オスザルたち 子守に奮闘」
バーバリーマカクはアフリカで暮らす唯一のニホンザルの仲間。オスは子育てに参加することで争いを避けるという習性を持つ。砂漠と雪山が強烈なコントラストを見せる大自然の中で一年にわたって追う。


▼2月21日(木) 12時00分~12時30分 NHKBSプレミアム【シルクロード】
驚き!地球!グレートネイチャー選「大自然“色彩の芸術”スペシャル」
「驚き!地球!グレートネイチャー」のスペシャル版は大地を飾る“色合い”がテーマ。中国・シルクロードの『七色の奇岩地帯』など<極彩色の絶景>が続々と登場する。大地をキャンバスにさまざまな芸術を生み出してきた大自然。その絶景誕生の謎に迫る。




編集後記



現在、ホームページのリニューアル作業に取り掛かっています。「弊社の表記って弊社だっけ? 当社だっけ?」など、良くわからない事をブツブツ呟きながらパソコンに向かっている毎日です。

風の旅行社はかなり早い段階でインターネットを取り入れており、少なくとも1998年には自社ホームページを作っていたそうです。ちなみにGoogleの創業年も1998年ですから、当然「ググる」なんて言葉も生まれていない時代です。

風の旅行社の初代サイトがどんな物だったか興味を抱き、膨大な数のウェブデータをアーカイブしている「Wayback Machine」というサービスで探してみましたが、残念ながら2000年にローンチした2代目サイト(このタイミングでWEB仮予約機能が実装)以降しか見つかりませんでした。

※ご興味ある方はこちらからご覧ください

さて、新世代のホームページはどんな機能が追加されるのでしょうか。どうぞ完成を期待してお待ちください!

(かわかみ)



lineスタンプ イエティくん

風のLINEスタンプ、できました!

ヒマラヤに暮らすイエティくんが、ネパール語でご挨拶。旅や、風の旅行社にちなんだ言葉も出てきます。ぜひ使ってみてくださいね〜♪
スタンプ詳細・ダウンロード

lineスタンプ イエティくん



※次号712号は2月21日頃の配信予定です
——————————
 
■つむじかぜ711号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2019年2月14日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2019 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)