つむじかぜ 719号 夏はもう目の前に! 10連休は夏旅の計画をお得に進めよう! 号

つむじかぜ719号



夏はもう目の前に!
10連休は夏旅の計画をお得に進めよう! 号



特集1お盆ツアーの「早割90」、まもなく期限!!


お盆の旅行をご検討されている皆様、早期予約割引サービス「早割90」の締め切りがせまっています。おおよそゴールデンウィーク明けが期限となりますので、早目のご予約でお得に楽しくご旅行ください!


< つむじかぜ編集部選! お盆の「早割90」オススメツアー >


8/9(金)発

【日本語ガイド、シンゲ・ナムゲル同行】緑の季節に訪ねる

ブータンの聖地ブムタンとポブジ谷10日間

3名催行日本語ガイド早割

人気ベテラン日本語ガイド、シンゲ・ナムゲルがご案内する特別企画。春はシャクナゲ、ジャカランダが花咲く季節に、花スポットでもあるブムタン谷、ポブジ谷も訪れます。夏は棚田の緑がまぶしく映え、そばのピンクの花が咲きます。聖地巡礼、民家訪問、ホームステイなど盛りだくさんな内容です。
出発日設定2019/06/22(土)*新緑の季節*~2019/09/14(土)*ベストシーズン*
ご旅行代金483,000円~528,000円
出発地東京、大阪、名古屋

詳細を見る

8/9(金)発

マラングルートからアフリカ大陸最高峰へ!

大森さん同行 キリマンジャロ登山10日間

4名催行日本語ガイド早割

現地在住タンザニアの達人・大森さんがご案内! 金曜夜発10日間&少人数催行でキリマンジャロがグッと身近になりました。
出発日設定2019/08/09(金)~2019/12/13(金)
ご旅行代金698,000円~748,000円
出発地東京

詳細を見る

8/9(金)発

4名催行日本語ガイド早割

キルギス東部の天山山脈に抱かれた美しき谷と湖と峠を舞台に、3泊4日のキャンプトレッキングを楽しみます。高山植物を愛で、秘湯につかり、最後はイシククル湖畔のリゾートへ!
出発日設定2019/08/09(金)
ご旅行代金408,000円
出発地東京・大阪・名古屋・福岡

詳細を見る

8/10(土)発

ナッカドー(霊媒師)にもご対面

ミャンマー周遊ふれあいの旅9日間

4名催行日本語ガイド早割

ナッ神との交信を手助けするナッカドー(霊媒師)に話しを聞いたり、聖地に巡礼する人々とふれあったり、田舎の牛車に乗ってみたり、田舎の朝市を訪れたり、ひと味違うミャンマーに出会う旅です。
出発日設定2019/08/10(土)<タウンビョン祭見学>~2019/09/28(土)<ファウンドゥウーいかだ祭り見学>
ご旅行代金338,000円~408,000円
出発地東京、大阪、名古屋

詳細を見る

8/11(金)発

「知られざる」チベット世界を垣間見る

聖なる都ラサの名刹・古刹を巡る7日間

4名催行日本語ガイド早割

ラサの世界遺産であるポタラ宮もジョカン(大昭寺)も外から眺めるだけ、青蔵鉄道にも乗りません。その代わり街に溶け込んだようなお寺や「神降ろしの神官(シャーマン)のお寺、おどろおどろしい密教壁画に彩られたお寺、瞑想窟や活気のある尼寺など「まだラサにもこんなに濃いチベット世界が残っていたのか?」と驚かされる魅惑のスポットを訪れます。8/11(日)発は、夏の高山植物も楽しめる ガンデン寺のセタン祭、9/5(木)発は、草原の上でピクニックも楽しめるイェルパ・ツェチュ祭を見学します。
出発日設定2019/04/28(日)~2020/01/09(木)
ご旅行代金328,000円~368,000円
出発地東京・大阪・名古屋

詳細を見る


お盆のツアー一覧はこちら!





特集2モンゴル初の世界遺産の地「ウブス」へ


世界自然遺産に登録され、岩塩が採掘される場所として、モンゴルに訪れる人はよく知っている場所ながら、モンゴルの西の果てということもあり、いまだに訪問した日本人は数少ないのでは? ウブス観光だけではなく、この地域で開催されるローカルナーダムを観戦します!


[rt id=”mn-sp-54″ type=11]



特選!風カルチャークラブ情報


ようやく春の訪れを実感できる陽気になってまいりました。どこかに行きたい、何かはじめたいときにタメになる企画をご用意しております。ご参加お待ちしております。風カルチャークラブのカレンダーページもどうぞチェックしてください。


【講座】



4/20(土)

出発日設定2019/04/20~2019/06/08
ご旅行代金3,240円
出発地

詳細を見る


4/24(水)

出発日設定2019/01/30~2019/04/24
ご旅行代金3,240円
出発地

詳細を見る


4/27(土)

出発日設定2019/09/21(土)~2020/02/29(土)
ご旅行代金4,320円
出発地

詳細を見る


【国内】



東北地方でも屈指のブナの原生林と地域の人たちが維持してきた里山を歩きます。黄色く色づいたブナの黄葉とそこに生きる動植物に思いを馳せる旅。
出発日設定05/18(土)〜5/19(日)2日間
ご旅行代金32,400円
出発地東京

詳細を見る


野外での薬草観察と室内での講義を宿泊しながらじっくり小川さんに解説してもらいます。
出発日設定05/25(土)〜5/26(日)2日間
ご旅行代金29,500円
出発地東京

詳細を見る


出発日設定05/25(土)〜5/26(日)2日間
ご旅行代金23,800円
出発地東京

詳細を見る


【海外】



4名催行日本語ガイド

出発日設定05/31(金)〜6/7(金)8日間
ご旅行代金697,000円
出発地東京

詳細を見る


ウエスタンスタイルの牧場で過ごす乗馬三昧の4日間。広大な牧草地、針葉樹に囲まれた湖沼帯や白樺林で終日乗馬を楽しみます。ご自身で駆け足がだせる中級~上級者向けです。
出発日設定06/13(木)〜6/19(水)7日間~08/22(木)〜8/28(水)7日間
ご旅行代金478,000円~506,000円
出発地東京、大阪、名古屋

詳細を見る


 風カルチャークラブ 講座・ツアー一覧



今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【風の鳥日和】
【開講記】春本番 鳥たちも活発に 葛西臨海公園
ハシビロガモの餌採り作戦が可愛い

【風スタッフブログ】
【なにわ日記】ダイエットの神様?
インレー湖のあの金箔仏像がなんと・・・





お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


【大阪開催】モンゴルツアー説明会

直営キャンプほしのいえでの初級者対象コースや温泉も楽しめるそらのいえ、乗馬経験者にも好評のキャンプ紹介など、モンゴルの基本情報から各ツアー紹介まで、毎年開催し、好評の説明会です。

  • 日 時:4/20(土)  13:30~14:15
  • 会 場:風の旅行社 大阪支店(大阪・北区)
  • 参加費:無料


昼下がりのジョージア説明会

ワイン発祥の地ととも言われ、コーカサス山脈の南に位置する自然豊かな国。最近は栃ノ心関の出身地としてテレビで紹介されるようになりました。世界で2番目にキリスト教を国教としたほど歴史ある国。そんなジョージア(旧グルジア)を紹介いたします。

  • 日 時:4/20(土)  14:30~15:15
  • 会 場:風の旅行社 大阪支店(大阪・北区)
  • 参加費:無料


【東京開催】 草原乗馬を詳しく解説! 夏のモンゴルツアー説明会

青い大草原のシーズンは? どんな服装がいいの? 乗馬なんてしたことがないけど出来るの? などなど、皆さんの知りたい情報を写真とともにお話します。質問コーナーで旅の悩みもスッキリ!

  • 日 時:5/18(土)  11:00~12:00
  • 会 場:風の旅行社 東京本社(東京・中野)
  • 参加費:無料


海外サイクリングの魅力 -モンゴル・アンコールワット・ヒマラヤ越え・モロッコほか–

TORQUE×風カルチャークラブ共催! 海外での自転車旅の魅力をサイクリングガイドの丹羽隆志さんが楽しい語りで紹介いたします。会場は昨年オープンしたばかりのサイクルカフェ&ダイニング[TORQUE](トルク)です!



ツアー同行講師・西村幹也が語る -草原とタイガとバヤンウルギー ツアーの準備と実際-

ゲストに「NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ」理事長の西村幹也さんを迎え、2019年8~9月の西村さん同行モンゴルツアーをご紹介いたします。

  • 日 時
    東京開催:6/26(水) 19:00~21:30
    大阪開催:6/27(木) 19:00~21:30
  • 会 場
    東京開催:風の旅行社 東京本社(東京・中野)
    大阪開催:Gallery&Cafe Tina Lente(大阪市・中崎町)
  • 参加費:無料






風の向くまま・気の向くまま ―第五百四十三話―

 

代表取締役 原 優二


●倫理学


「いつかきっと倫理学を学びたくなる時がまた来ますよ」新宿の末廣亭の近くの地下のバーで50代(おそらく)の少々太ったK教授は、私たち哲学科倫理学専攻(略して哲倫)の学生に向かって呟いた。「そんなもんですか?」「きっとそれなりの仕事をして退職してからだろうな。そう思うのは」そんな先の話をされても想像すらできなかったが妙に印象に残り時々思い出す。

今年の年明け、年賀状でその時一緒に飲んだ哲倫の旧友から、定年退職の報が届いた。彼が、倫理学を再び学ぶかは甚だ疑わしいが、そういう年になったのかと改めて実感した。

倫理学というと、命題は「人はいかにして生きるか」だ。倫理という言葉からか、道徳的な生き方の探求と受け止められがちだが、それは宗教の領域だ。大学ではもっぱら、ソクラテス、プラトン、カント、キルケゴールの書物を読んだ。ゼミは原典購読。昔のゼミは、今と違って語学ができなければスタート地点にも立てなかった。

とはいっても、翻訳が悪いのか原文の問題なのか、訳本も原文もさっぱり理解できなかったが、解らないことが学問だ、くらいの意識だったと思う。それが災いして、これらの哲学者に関しては何も語れない。

最近は、倫理学の本を手に取ることはまずない。小説かせいぜい歴史の本くらいしか読まない。それでも、以前も書いたが、山岡荘八の『太平洋戦争』(全10巻)を3月に読み終えた。著者の思想性には違和感はあるものの、やっと太平洋戦争の全体像を頭の中で描くことができるようになった。知っているようで知らないことも多々あった。

例えば、A級戦犯とは平和に対する罪、B級戦犯とは(通例の)戦争犯罪、C級戦犯とは人道に対する罪であり、罪の重さのA>B>Cではない。とかくA級戦犯が重い罪だと受け止められがちだがそうではない。

それにしても、何故、あんな悲惨なことになったのか。日本兵には、降伏するという選択枝がなかったわけだが、死という本来は個人領域の問題を「〇〇のために尽くす」という形に置き換えて昇華させる。こんな意識構造は、程度の差はあれども今も私たちの意識の底にあり、日本という社会も、むしろそうあるべきだという感覚で覆われているような気がする。

もちろん、家族のため、会社のため、国の発展のため。世界平和のために尽くす。これが悪いとは思わないし、むしろそうあるべきだと思う場合も多い。ただ、第一義は個人である。少々倫理学とは違うが、こういうことも一つ一つ考え確認しておく必要がある。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼4月19日(金) 6時45分~7時00分 NHKBSプレミアム 【ウズベキスタン】
疾走シルクロード1 サマルカンド駅~ジザフ駅
世界遺産の青の都・サマルカンド駅から民族衣装を作る街を訪ねてジザフ駅まで。列車は、昔、アレキサンダー大王やチンギス・ハンも通った場所へ。スーパーフード、ラクダのミルクとは!?


▼4月20日(土) 7時00分~7時15分 NHKBSプレミアム 【ブータン】
岩合光昭の世界ネコ歩きmini「朝の光とネコ」「ネコをひき寄せるには」
動物写真家・岩合光昭が世界各地で撮影するネコの映像、59分版からの名場面。「朝の光とネコ」朝日を浴びるネコたちの多彩な表情。ブータンのお寺でお坊さんにかわいがられるネコなど。


▼4月22日(月) 6時30分~6時45分 NHKBSプレミアム 【キルギスなど】
疾走シルクロード3 ジルガ駅~チュルクバス駅
ウズベキスタンから、カザフスタンを駆け抜け、キルギスの幻の湖を目指す1250km。旅人は「やすくん」こと、俳優の古原靖久さん。雪山の絶景に、馬に乗ったやすくんは感動の連続。


▼4月24日(水) 19時00分~19時30分 ディーライフ 【モロッコ】
ナイジェルのシンプルレシピ
イギリスを代表するフードライター、ナイジェル・スレイターの、シンプルでとびきりゴージャスな人気レシピをお届け!手早く作って楽しく食べる、をモットーに、シンプルなレシピで美食の喜びを最大限に引き出す。



お茶の間 旅空間 〜今週の気になる一冊〜


画像出展:山と渓谷社

『関東百名山』

登山専門誌で活躍、それぞれ著作を持つライター、カメラマン、山岳ガイドなど、関東の山に精通している著者5名が、現代にふさわしいコース100を選出。関東の「いい山・登りたい山」を詳しくガイドする。

  • 著 者:石丸哲也・打田鍈一・木元康晴・中西俊明・西野淑子
  • 編 者:小林千穂
  • 発行・発売:山と渓谷社


編集後記



大好評シリーズ 動物ふれあいウォッチング 『中野のカラス』

会社の前のケヤキの木に、毎年カラスが巣を作ります。枝の剪定と同時に撤去されてしまうのが恒例なのですが、今年は巣作りをはじめるのが遅かったためか、幸いにして葉っぱが茂る時期になっても残っています。

バードウォッチング用のスコープで撮影しましたが、距離が近すぎて苦戦。しかし、このカラフルな巣材はいったい何だと思いますか?

答えは「ハンガー」。百均などでよく売っている安いタイプのあれが、何十本となく使われています。なかなか都会的な巣だなぁと感心する一方、どこかのお宅のベランダから失敬しているカラスを想像すると笑えますね。

ちなみに東京都環境局のサイトによると、

カラスの巣を見つけても、被害のない時は、特に撤去する必要はありません。

との事でした。今年こそ無事にヒナが巣立つかどうか、ちょくちょく仕事をサボりながら観察してみたいと思います。

(かわかみ)



lineスタンプ イエティくん

風のLINEスタンプ、できました!

ヒマラヤに暮らすイエティくんが、ネパール語でご挨拶。旅や、風の旅行社にちなんだ言葉も出てきます。ぜひ使ってみてくださいね〜♪
スタンプ詳細・ダウンロード

lineスタンプ イエティくん



※次号720号は4月25日頃の配信予定です

——————————
 
■つむじかぜ719号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2019年4月18日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2019 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)