つむじかぜ 756号 春よこい! 花見にピッタリのツアー特集! 号


 

つむじかぜ756号



春よこい! 
花見にピッタリのツアー特集! 号


特集1 梅は咲いたか桜はまだか 杏にシャクナゲどうかいな


松の内が開けると春もいよいよすぐそこ! ポカポカシーズンにお勧めのお花見ツアーをご紹介します。


アンズとリンゴの花に彩られるパキスタン北部へ

お花見&ハイキング 桃源郷フンザ探訪9日間

8名催行日本語ガイド添乗員早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2020/03/20(金) ¥358,000 東京、大阪、名古屋 終了
春、フンザの谷はアンズやリンゴの花に彩られいっそうフォトジェニックになります。旧ナガル王国や上フンザの絶景地も訪れ、アンズ畑でピクニックをしたりお花見ウォーキングをしたりと、美しい春のフンザを満喫します。

詳細を見る



日本語ガイド・スタンジン同行! 

杏の里と花の民を訪ねる 春のラダック8日間

2名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2020/04/11(土) ¥298,000 東京 終了
2020/04/18(土) ¥298,000 東京 終了
杏やリンゴの花が咲き誇る季節に、「花の民」ブロクパの暮らすダー、かつて王都でもあったティンモスガンなどラダック各地の杏の里を巡り、人々の暮らしと、人々の生活の基本になっている仏教寺院も訪れます。

詳細を見る


特集2 コメントもお待ちしてます! たびとも募集コーナー



気になるツアーがきっと見つかる! あなたのお申し込みで催行も!? コメント機能をぜひお試しください。

1人参加なので、旅仲間が欲しい!
1名催行だと料金が高くなってしまうから、2名以上にして費用を抑えたい!
出発日は融通が利くから誰かいませんか?
催行人員まで達していないので、もっともっと旅仲間を増やしたい。

という思いを持った方が旅仲間を募集するコーナーです。もちろん、

すでに出ている「たびとも」を募集してるツアーに応募したい!
少し時期をずらせばいけるんだけど? 都合はどうかな?

という方のお問合せも大募集中!


たびとも募集中ツアー一覧



特選! テーマいろいろKAZEの国内企画

1/25(土)の「関八州」は武州・阿須山(189m)と桜山展望台(190m)を歩きます。富士山や丹沢、赤城、日光など冬の大展望と、サザンカ、ローバイ、ウメ、ヤツデ、マンサクなど早春の花々に期待。


日中は伊豆諸島の伝説や文化に触れるスポットを巡り、夜はナイトウォーキングをしながら冬の星座とカノープスを楽しむ。東京の島旅を味わいつくす旅です。
出発日設定2021/02/05(金)【予価】
ご旅行代金39,800円
出発地東京・竹芝桟橋集合・解散

詳細を見る


穂苅勲夫さんと歩く

関八州・日帰りの山

出発日設定2020/01/25(土)~2020/08/22(土)
ご旅行代金4,400円
出発地

詳細を見る


出発日設定2020/02/01(土)
ご旅行代金3,300円
出発地

詳細を見る


出発日設定2020/02/05(水)~2020/02/15(土)
ご旅行代金6,200円
出発地

詳細を見る



出発日設定2020/02/16(日)
ご旅行代金4,400円
出発地東武伊勢崎線 多々良駅

詳細を見る



\ ツアー・講座カレンダー /



今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【風の鳥日和】
【開講記】 12/28 忘年鳥観察!? 静岡・富士山麓
ウソでシメくくり

【風スタッフブログ】
ブームになるか!?スーパーフルーツデーツ
モロッコへ買いに行くしか!

【添乗報告記】
シャウエンから砂漠、そしてマラケシュへ モロッコ周遊10日間(2019年12月)
冬のモロッコに行きたくなる写真がたくさん

【風スタッフブログ】
2/11(火・祝)大阪支店でウイグル料理イベント開催!
先着申し込み制ですよー


お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


【大阪開催】夢のシルクロード大走破ツアー説明会

西安~イスタンブール、夢のシルクロード旅行。一挙に駆け抜けるほど長い休みが取れないという方へ。全行程を6つに分割したツアーコース(第1~6弾)と、さらに日程を絞り込んだコース「べスト・オブ・シルクロード」シリーズをご紹介します。

  • 日 時:1/25(土) 第1部:13:00~14:30 / 第2部:14:45~16:15 / 第3部:16:30~18:00
  • 会 場:ハービスPLAZA 3階セミナールーム(大阪・梅田)
  • 参加費:無料  ※事前申込み制


【東京開催】夢のシルクロード大走破ツアー説明会

西安~イスタンブール、夢のシルクロード旅行。一挙に駆け抜けるほど長い休みが取れないという方へ。全行程を6つに分割したツアーコース(第1~6弾)と、さらに日程を絞り込んだコース「べスト・オブ・シルクロード」シリーズをご紹介します。

  • 日 時:2/1(土) 第1部:13:00~14:30 / 第2部:14:45~16:15 / 第3部:16:30~18:00
  • 会 場:風の旅行社セミナールーム(東京・中野)
  • 参加費:無料  ※事前申込み制


【東京開催】ツアー同行講師・西村幹也が語る -草原とタイガとバヤンウルギー ツアーの準備と実際-

ゲストにNPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ理事長の西村幹也さんを迎え、2020年4~9月に設定している西村さん同行モンゴルツアーをご紹介いたします。

  • 日 時:2/7(金) 19:00~21:30
  • 会 場:風の旅行社セミナールーム(東京・中野)
  • 参加費:無料  ※事前申込み制


第11回 各国料理を食べに行こう!(十三で新彊ウイグル料理)

大阪支店の年に一度の人気イベント、今年のテーマは「新彊ウイグル」。2019年秋にリニューアルしたばかりのお店へ、羊のお肉が使われた料理を食べに行きます。旅の思い出やお気に入りの国を語り合いましょう。

  • 日 時:2/11(火・祝) 12:00~14:30
  • 会 場シルクロード楼蘭(大阪・十三)
  • 参加費:2,500円(お食事、食後ローズティー代) ※事前申込み制


【大阪開催】ツアー同行講師・西村幹也が語る -草原とタイガとバヤンウルギー ツアーの準備と実際-

ゲストにNPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ理事長の西村幹也さんを迎え、2020年4~9月に設定している西村さん同行モンゴルツアーをご紹介いたします。

  • 日 時:2/26(水) 19:00~21:30
  • 会 場Gallery&Cafe Tina Lente(大阪市・中崎町)
  • 参加費:無料  ※事前申込み制


海外サイクリングの魅力を語る -アンコールワット・モロッコ・モンゴル・ヒマラヤ越えほか-

海外での自転車旅の魅力をサイクリングガイドの丹羽隆志さんが楽しい語りで紹介いたします。「海外サイクリングがちょっと気になっていた」という方、まずは写真だけでも見にいらしてみませんか?

  • 日 時:3/18(水) 19:00~20:30
  • 会 場:風の旅行社セミナールーム(東京・中野)
  • 参加費:無料  ※事前申込み制



風の向くまま・気の向くまま ―第五百八十話―

代表取締役 原 優二


●和食


和食普及率を上げたいと、卒業論文を書いた学生がいる。和食が無形世界遺産になり、注目度が上がっているからだろう。

ところで、この場合、和食とは何を指すのだろうか。「ハンバーグは和食でしょうか?」昨日の卒論発表会では、そんな質問が出た。それくらい和食と洋食の区別は曖昧である。そこで、論文の筆者は、世界遺産の登録に倣って「米飯と一汁三菜」を和食の基本と定義した。

私は、和食の再評価には賛同するし、この頃は好んで食べる。しかし、「米飯と一汁三菜」といわれると、小学校の低学年までの我が家の“貧しい”食事を思い出してしまう。ウド、ほうれん草、ささげ、野蒜、ジャガイモ、カボチャなど、その時々の野菜のおひたしや、胡麻和え、煮物などが主菜であって、魚が夕食にのぼるのは週に一度あるかないかだった。まして肉など滅多にお目にかかれなかった。

だから、家では食べたこともない献立が並ぶ給食は、私にとっては御馳走だった。そんな経験をNEPAL KAZE TRAVELの代表のプリスビーと話していたら、私も肉は滅多に食べられませんでしたと共感してくれたことがある。

小学校の高学年になって焼き肉を月に一度くらいはできるようになると、私の親父が「こんな生活ができるようになるとは思わなかったなあ」と、しみじみ言っていたことを思い出す。そのころは、肉料理や洋食は、豊かさの象徴だったのだ。悲しいかな、その感覚がどうしてもぬけない。

しかし、今、大学生が和食の価値に注目し、その栄養バランスの素晴らしさと、自然を尊重する心を大切にする伝統的な和食文化の普及率を上げたいと言ってくれるのはとてもうれしい。

問題は、実践である。和食に限らず食事を作るのは手間がかかる。まして共働きならなおさら手間を省きたくなる。和食云々の前に、どんな食事であれ自炊すること自体が危ぶまれる。冷凍食品やインスタントも上手く取り入れ、時には外食も楽しみながらも、自分で料理を作ることを大切にしてほしいと思う。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜

▼1月18日(土) 7時00分~7時15分 NHKBSプレミアム 【カナダ】
世界ふれあい街歩き ちょっとお散歩「緑輝く入り江の街 バンクーバー~カナダ~」
バンクーバーは、入り江など穏やかな海に包まれた、緑豊かな街。自転車ツアーを楽しむ人たち。ホテルのコンシェルジュの補助を努めるというワンちゃん。都心の市民農園を楽しむ女性など。
▼1月19日(日) 18時00分~18時30分 TBS1 【中国他】
世界遺産「冬だから出会える!驚きの絶景」
バイカル湖の水中の氷がつくる不思議な造形、凍り付いた無数の滝が生むプリトヴィッツェ湖群(クロアチア)の壮大な景観。アルプスの美しい白銀の世界と山岳鉄道。さらに氷点下50度を超える極寒の地にも・・・。
▼1月19日(日) 19時30分~20時00分 NHK総合1・東京 【南米】
ダーウィンが来た!生きもの新伝説
“獣人”の正体を追い、南米アンデスの深い森へ。そこで伝説のモデルになった生物に遭遇した。南米唯一のクマ、メガネグマだ。姿を見ることさえ難しく、謎に包まれてきた幻のクマを追う。
▼1月21日(火) 11時55分~12時00分 NHKEテレ1東京 【ウズベキスタン】
まる得マガジン 炊飯器で世界の炊き込みご飯(6)「プロフ風 ウズベキスタン」
炊飯器でおいしい世界旅行はいかが?世界各国のお米料理を、炊飯器で再現。米と具材を調味液とともに炊飯器に入れてスイッチを押すだけ。誰でも簡単に本場の味を家庭で作れちゃいます。


編集後記


先日、97歳の祖母と久々に食事をしました。

侮るなかれスマホを使い、撮影した写真をメールで送ってくるほど達者なのですが、以前から小食だったこともあり、最近は幼児の離乳食ほどしか食べなくなって少々心配していました。

出された料理のほとんどが私の皿にやってきて、それでも満腹そうな祖母とますます肥えていく私。

さて、デザートの時間がやってきました。同席した母が誕生日と言うこともありショートケーキが一切れ。まぁ一般的な一切れサイズよりやや大きめです。当然ながら、このケーキも私に!?と怯えていたところ、祖母が一言。

「ケーキは別腹ね」

と一切れペロリと完食。これにはびっくり!
97歳といえどスイーツ大好き女子力は健在! 春には98歳になる祖母の元気さにちょっと感動した出来事でした。

(やまだ)



※次号757号は2020年1月23日頃の配信予定です

——————————
 
■つむじかぜ756号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2020年1月16日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2020 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)