つむじかぜ 764号 春が来る!そしたら夏だ! キルギスのベストシーズンが来るよ! 号

つむじかぜ764号



春が来る!そしたら夏だ! 
キルギスのベストシーズンが来るよ! 号


【お知らせ】

平素より風の旅行社をご利用頂き、誠にありがとうございます。

政府より、新型コロナウイルスの感染拡大防止策の一つとして打ち出されている時差出勤に関して検討した結果、2020年3月2日(月)より当面の間、従業員の通勤における混雑時を避けるため営業開始時間を30分遅らせることとしました

<以下2020.03.09追記>

なお、土曜日の営業につきましては当面の間、臨時休業とさせていただきます。

つきましては、風の旅行社東京本社、ならびに大阪支店の営業時間も下記のとおり変更させていただきます。お客様におかれましてはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

【実施概要】

開始時期 : 2020年3月2日より営業時間変更、2020年3月14日より土曜臨時休業
対象店舗 : 風の旅行社東京本社、風の旅行社大阪支店
営業時間 : 月〜金 10:30〜18:00 / 土曜 臨時休業

※状況により、期間延長や勤務体制の変更、追加対応等を検討いたします。

スタッフにおいては、感染予防のための自己管理を徹底し、お客様のご旅行への支障を極力低減するよう努めて参ります。新型コロナウイルス感染の1日も早い収束を、スタッフ一同、心より祈っております。

風の旅行社 代表取締役 原 優二


特集1 夏がベストシーズン! キルギス旅行の勧め


キルギスは、日本ではまだまだ一般に馴染みのない国ですが、旧ソ連圏では氷河をたたえる天山山脈の峰々、その雪解け水をたたえ「中央アジアの真珠」と称されるイシククル湖、騎馬民族を育む美しい草原など、魅力的な大自然を擁する保養地としても有名です。

春から秋にかけて旅行シーズンを迎えるキルギス。特に降水量の少ない6月~9月がベストシーズン! ぜひ、この夏のご旅行にご検討ください。


6/16(火)&7/31(金)発 あと3名で催行人数!

山上の小さな湖と雄大なイシククル湖を巡る旅

キルギスの長閑な農村・チョンケミン谷を馬で往く9日間

出発日設定2020/06/16(火)~2020/09/11(金)
ご旅行代金368,000円~382,000円
出発地東京・大阪・名古屋・福岡

6/26(金)発 あと2名で催行人数!
8/7(金)発 あと1名で催行人数!

天山山脈の懐・イシククル湖南岸を馬で旅する

キルギス・絶景騎馬トレック&キャンプ 9日間

出発日設定2020/06/26(金)~2020/08/28(金)
ご旅行代金412,000円~479,000円
出発地東京・大阪・名古屋・福岡

7/5(日)発 催行人数到達!

森とチョンケミン谷とイシククル湖を馬で旅する

2020/7/5(日)発 【風の女子旅】キルギスの蒼と緑の湖水をめぐる7日間

出発日設定2020/07/05(日)
ご旅行代金348,000円
出発地東京・大阪・名古屋・福岡

7/19(日)発 あと3名で催行人数!

お花畑と草の海・ソンクル湖へ

2020/7/19(日)発 【風の女子旅】癒しのキルギス7日間

出発日設定2020/07/19(日)
ご旅行代金325,000円
出発地東京・大阪・名古屋・福岡

7/24(金・祝)発 あと3名で催行人数!

知られざる高原湖から温泉へ

天山山脈展望! キルギス・キャンプトレッキング 9日間

出発日設定2020/07/24(金・祝)~2020/09/04(金)
ご旅行代金388,000円~408,000円
出発地東京・大阪・名古屋・福岡


キルギスツアー 一覧


特集2 パンフレット『風の季節便plus』 が完成!


風の季節便plus

年二回、ツアー催行状況をお知らせしている冊子『風の季節便plus』。パンフレット発送をご登録いただいているお客様へは、来週頃にお届けする予定です。

ウズベキスタン、アルメニア、スピティ、フィジー、モロッコの出張&添乗レポートのほか、本年に30周年/20周年の節目を迎えるネパール支店/モンゴル支店の特設ページも、ぜひご覧ください。


『風の季節便plus』 パンフレットご請求はこちら!


特選! テーマいろいろKAZEの国内企画

3/20(金・祝)は、愛知県・豊川市の「東三河ふるさと公園」でバードウォッチング。鴇色(ときいろ)、鶸色(ひわいろ)、鶯色(うぐいすいろ)、鳶色(とびいろ)、雀茶(すずめちゃ)など、“色とり鳥”な日本の伝統色を探します。


出発日設定2020/03/20(金・祝)
ご旅行代金4,400円
出発地東三河ふるさと公園駐車場

詳細を見る


出発日設定2020/01/18(土)~2020/06/06(土)
ご旅行代金4,400円
出発地

詳細を見る


出発日設定2020/02/15(土)~2020/05/23(土)
ご旅行代金9,350円
出発地JR青梅線羽村駅、多摩都市モノレール玉川上水駅

詳細を見る


\ ツアー・講座カレンダー /



今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


鳥運のあるツアーだったようです


久々にラジェシュさん(ネパール支店スタッフ)登場!


月の砂漠と星の砂漠



お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


【大阪開催】大草原で乗馬デビュー! 夏のモンゴルツアー説明会

今はまだまだ厳しい寒さがつづくモンゴル。3~4月の春嵐の季節を抜け、6月を過ぎた頃から草原が青くなり始めてベストシーズンへ向かっていきます。皆さんの思い描く青い大草原のシーズンは?どんな服装がいいの?乗馬なんてしたことがないけど出来るの?などなど、皆さんの知りたい情報を写真とともにお話します。少人数の説明会ならではの質問コーナーで旅の悩みもスッキリ!お気軽にお越しください。

  • 日 時:5/9(土)、6/13(土) 15:00~16:00
  • 会 場:ハービスPLAZA3階 旅のセミナールーム(大阪・梅田)
  • 参加費:無料  ※事前申込み制


【東京開催】草原乗馬を詳しく解説! 夏のモンゴルツアー説明会

モンゴルってどんな国? モンゴルの乗馬って実際どんな感じなの? ほんとに未経験者から馬に乗れるの? などなど、モンゴルに行きたいけれど、ちょっと不安な方のための説明会。いずれの会も同内容で開催します。ご都合の良い設定日にご予約ください。

  • 日 時:5/23(土)、6/20(土) 15:00~17:00
  • 会 場:風の旅行社セミナールーム(東京・中野)
  • 参加費:無料  ※事前申込み制


海外サイクリングの魅力を語る -アンコールワット・モロッコ・モンゴル・ヒマラヤ越えほか-

海外での自転車旅の魅力をサイクリングガイドの丹羽隆志さんが楽しい語りで紹介いたします。「海外サイクリングがちょっと気になっていた」という方、まずは写真だけでも見にいらしてみませんか? 当日は、モンゴルスタッフ・ゾルも駆けつけます!

  • 日 時:6/17(水) 19:00~20:30
  • 会 場:風の旅行社セミナールーム(東京・中野)
  • 参加費:無料  ※事前申込み制

 



風の向くまま・気の向くまま ―第五百八十八話―

代表取締役 原 優二


●テレワーク


にわかに、テレワークという“働き方”が注目を集めている。弊社もZoomというソフトを使って、電話会議の練習を始めた。全員分のテレビカメラとインカムを揃え、とにかく慣れようということで、朝のミーティングに使うことにした。

まずは、Slackの立ち上げから始まる。今日は、まだ二日目なので、私は手間取ってしまったが、若いスタッフに教えてもらいながら使ってみた。不思議なもので、顔が見えると親近感がわく。今まで大阪支店のスタッフとは年に数度しか会えなかったが、これで毎日顔が見える。

資生堂や電通など大手企業は新型コロナウィルス感染症の影響でテレワークに入っているが、これから一挙にテレワークが広がることだろう。通勤から解放され、自宅で仕事ができるなどということは未来の話で私には関係ないと思い込んでいたが、一挙に現実味を帯びてきた。8時間労働や労働日、有給休暇など現在の制度だって、それに伴って変わるかもしれない。労働時間が短くもなるが、生活との境目がなくなりオフとの切り替えが難しくもなると指摘されている。

一番変わるのは、組織の在り方だろう。今までは日本は、組織が優先され個は組織の中の一構成員に過ぎなかったが、テレワークやSlackを使うと、その場で物事が決まっていくようになる。根回しなどなくなっていく。また、そうならないと意味がない。会議は極端に減るだろう。したがって、独立した意思を持ち、自分の発言と行動に責任が取れる個が単位となっていく。こんなことは日本人のマインドにはない。同時に、会社としての意思決定をどうするのか、そのルールを作る必要があるだろう。難しい話はともかく、今は習うより慣れろということだ。

新型コロナウィルス感染症もパンデミックと認定され、いよいよこれからが本番だが、来週には新しいパンフレット『風の季節便plus』がお客様のもとに届く。せめて、旅ができないストレスを、先々の計画を立てることで発散していただきたい。そんな思いで送りました。皆様の、ご予約をお待ちしております。

≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜

▼3月14日(土) 19時30分~21時00分 NHKBSプレミアム 【中国】
空旅中国「茶馬古道」
唐代に栄え始めた交易路・茶馬古道をドローンで空撮すると沿道に少数民族の独自の茶文化が次々!プーラン族は世界初の茶を栽培したプーラン族、諸葛孔明と縁ある茶を育てたジノ族、炭と茶葉を百回揺らすイ族、茶を人生に例えるペー族など雲南・チベットの茶馬古道を尋ねる。
▼3月16日(月) 20時00分~21時00分 NHKBSプレミアム 【ルーマニア】
ワイルドライフ「東欧ルーマニア 神秘の滝 桃源郷にカワガラスが舞う」
ルーマニアのネラゴージュ国立公園。石灰岩から染み出た湧き水が70もの滝を作り、水と森が織りなす絶景が見られるたぐいまれな場所だ。多くの生きものが水に育まれて暮らすが、ひと際輝きを放つのが、川底の獲物を捕らえる素潜り名人ムナジロカワガラス。しかし強烈な嵐や、ヘビやカワウソなどの恐ろしい天敵が。命の躍動を一年に渡って見つめる。
▼3月16日(月) 22時00分~22時54分 BS朝日1 【アフリカ】
旅する鈴木 夫婦で世界一周 「夫婦でスーダン&タンザニア&ジンバブエ」
今回はアフリカの3カ国、スーダン・タンザニア・ジンバブエを巡る旅。神秘のピラミッドに迫力の岩山!インド洋の島に浮かぶ島。さらに…野生の象と出会い巨大な滝に感動!
▼3月19日(木) 5時00分~5時55分 BS朝日1 【南米】
感動の世界遺産 「古代都市パレンケと国立公園/メキシコ、クスコ市街/ペルー」(他)
サラマンカ旧市街/スペイン」▽悠久の歴史と人類の叡知から生み出された世界遺産。遥かなる歴史浪漫の旅へ、あなたを誘う。


編集後記


チャットアプリ「Slack」のアイコンを、ちょっと不気味な画像に設定するスタッフが急増中。


なんかようかい? 出典:Wikipedia

九州は肥後国出身のアマビエという妖怪だそうですが、「海中から現れて豊作や疫病などの予言をし、『もし疫病が流行することがあれば、私の姿を描いた絵を人々に早々に見せよ』と告げて海の中へと帰った」と伝わる、疫病退散に霊験あらたかな(そしてキモ可愛い)ゆるキャラなんだそうです。

WHOがパンデミックを宣言し、ますます旅行業界に向かい風が吹いています。藁にもすがる思いで、神頼みならず妖怪頼みに走るのもさもありなんといった所でしょうか。一刻も早く事態が好転に向かうことを願いつつ、「意地でも『つむじかぜ』は毎週配信するぞ!」 と、アマビエ様に手を合わせている今日この頃です。

(かわかみ)



※次号765号は2020年3月19日頃の配信予定です

——————————
 
■つむじかぜ764号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2020年3月12日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2020 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)