つむじかぜ 791号 旅のエネルギー充電中 縮小版にて配信! 号

つむじかぜ791号



旅のエネルギー充電中
縮小版にて配信! 号


東京本社 臨時開業しています!

現在風の旅行社では、国内ツアーおよび日帰り講座について、一部で募集を再開しております。また、近年弊社をご利用いただいたお客様におかれましては、国内ツアー・講座を掲載した冊子を順次お届けしております。

そこで、下記日程において東京本社を臨時開業いたします。

  • 臨時開業日: 9/14(月) 〜 9/18(金)
  • 営業時間: 午前11時〜午後17時
  • お客様専用ダイヤル: 0120-987-553

国内ツアー・講座のご予約、お問い合わせ等々ございましたら、直接スタッフが対応いたしますので、ぜひお電話いただければ幸いです。ただし、店舗へのご来店につきましては、誠に恐縮ながら、お受け付けいたしません。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

★ 現在募集中の国内ツアーについてはこちらをご覧ください。
風の旅行社 国内ツアー 一覧
https://www.kaze-travel.co.jp/area/japan

なお、すでに当メルマガでお知らせして参りましたが、当面の間は休業を決めております。休業と今後のツアー実施については以下をご覧ください。
https://www.kaze-travel.co.jp/news/news-20200826.html


特集1 秋を探しに国内旅行へ♪ 歩いて知る、土地の歴史


風の旅行社では、9月、10月、11月の秋の国内旅行を続々公開しております。

すべて、GO TO トラベルキャンペーン対象ツアーです。3密対策を心がけながら実施してまいりますので、ご不安な点がありましたら、お問い合わせください。


出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2020/09/26(土) ¥4,400 西武池袋線 飯能駅 終了

詳細を見る




出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2020/10/17(土)発 ¥32,500 あいの風とやま鉄道魚津駅 催行決定・残席僅か 2日間・2名催行 GOTOキャンペーン適用時のお支払い21,200円(別途地域共通クーポン5,000円)

詳細を見る




~ポツンと一軒家のご主人女将と過ごすポツンと一軒宿暮らし体験~

“時季の料理人”が誘う、北陸の四季の恵みを味わい尽くす

2名催行

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2020/11/09(月)発4日間 ¥138,000 富山地方鉄道上市駅 満席・キャンセル待
2020/11/16(月)発4日間 ¥138,000 富山地方鉄道上市駅 満席・キャンセル待
2020/11/24(火)発4日間 ¥138,000 富山地方鉄道上市駅 満席・キャンセル待
2020/11/30(月)発4日間 ¥138,000 富山地方鉄道上市駅 満席・キャンセル待

詳細を見る



風の国内ツアーはこちら!

Go To トラベルキャンペーンについて(2020年7月9日時点)


特集2 ご縁をつなぐ風の通販《風の縁shop》


「いつまで休業しているんだ」とお叱りを受けそうな上に、「風の旅行社はついに菓子まで売り始めたか。大丈夫か?」そう心配されるかもしれません。

突飛かもしれませんが、理由はいたってシンプル。通販をきっかけに、お客様とご縁をつないでいきたいと思っております。

現在4つの商品を取り扱っております

    1. 【モロッコ】「ナイアード」風セット
    2. 【シリア】「アレッポの石鹸」
    3. 【信州・飯田】 「はと錦」のお菓子
    4. 【越中・魚津】「しおもん屋」の干物

どの商品についても、風との“ご縁ストーリー” を掲載しています。ぜひお読みいただき、お試しください!


ご縁をつなぐ風の通販《風の縁shop》はこちら!




風の向くまま・気の向くまま ―第六百十五話―

代表取締役 原 優二


イムジン河


音楽は好きだったから、高校生のころは、先輩から使い古しのフォークギターをもらい、コードだけ覚えて歌集をみては歌っていた。人前で弾けるほど上手くはなかったから、弾くのはもっぱら自分の部屋だけだった。「イムジン河」もそのころ覚えた。“放送禁止歌” という奇異な魅力をもった歌だった。もちろん、歌詞も曲も好きだったから覚えているのだが、放送禁止になった理由は正確には調べたことはなかった。

先日、偶然、「NHKBSプレミアム アナザーストーリーズ 運命の分岐点『時代に翻弄された歌 イムジン河』」を観ることができた。この番組で、朝鮮総連から抗議を受けて、レコード会社が1968年2月に発売直前で発売を中止にしたということを初めて知った。

日本語詞は松山猛が創った。何時も対立し喧嘩ばかりしていた朝鮮学校に、先生に頼まれてサッカーの交流試合を申し込みに行った松山猛(当時中学2年生)は、その朝鮮学校で「イムジン河」を耳にしたのだ。この曲に感銘を受けた彼は、作者不詳の朝鮮民謡と思い込んで日本語の歌詞をつけ、手に入れた楽譜に2番以降がなかったので2番も付け足した。

ザ・フォーク・クルセダーズの影のメンバーとして作詞などをしていた松山猛は、「イムジン河」をザ・フォーク・クルセダーズに歌うことを提案した。レコードになる前にライブで歌ったところ、学生運動盛んなりし頃だったので、あっという間に学生の間に広まった。私が覚えたのは1972年ころだから、そのころから歌い継がれていたのだと思う。

ところが、北朝鮮の民謡ではなく著名な作曲家の作品で、2番以降も歌詞があったのだ。しかも、2番は「南朝鮮より北朝鮮の土地の方が素晴らしい」という政治的なプロパガンダを含んでおり、朝鮮総連は、その2番を訳して歌うことも要求してきたので、レコード会社が万歳したというわけだ。その後、「イムジン河」は放送にも掛からなくなり封印されていく。

ソウルオリンピックの前年の1987年、京都の朝鮮学校で「イムジン河」を生徒に歌い継がせていた音楽教師のカン・イルスンは、京都交響楽団を引率して平壌でコンサートを開き、アンコール曲に「イムジン河」を演奏した。もちろん歌はなし。しかし、「何この曲?」といった様子で反応はなかった。北朝鮮では忘れ去られた歌だったのだ。ところが6日後、東海岸の港町の元山(ウォンサン)で同じように演奏したら、会場を埋め尽くした人々がみな立って泣き出したそうだ。元山は万景峰号の母港で、会場に来ていた人達は、日本から楽園を夢見て北朝鮮に渡った在日の方々。日本で「イムジン河」を聴いていたのだ。

あらゆる分断は、例外なく、多くの人々に多大な悲しみをもたらす。その悲しみを今に伝え、忘却の淵から救い出す。歌には、すごい力があるものだ。ザ・フォーク・クルセダーズの加藤和彦は発売禁止になったその悲しみをたった3時間で歌にした。結果、25万枚以上の大ヒットになった。それが「悲しくてやりきれない」である。

≫「原のコロナ休業日記」一覧
≫「風の向くまま・気の向くまま」一覧

お知らせ:「ワンコインでいつでも検査」実現プロジェクトを設立しました。これは旅行業界だけの動きではありません。産業の垣根を越えて「ワンコインで何時でも検査」を実現することで、多くの人が再び前に進めるはずだと考えています。拡散、ご署名、よろしくお願いいたします!

「ワンコインでいつでも検査」実現プロジェクト設立


今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


モンゴルの市中感染者はゼロ!



お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜

▼9月20日(日) 14時50分~15時00分 NHK総合 【アンデス】
ホットスポット最後の楽園 アンデス(1)フラミンゴ集う深紅の湖 アンデス山脈
南米アンデス山脈に毒々しい真っ赤な色をした湖がある。冬場は凍結する厳しい環境だが何万という数のフラミンゴが集団で子育てをする。高山で生きるフラミンゴの謎に迫る。
▼9月21日(月) 25時00分~25時45分 NHK総合 【アラスカ】
行くぞ!最果て!秘境×鉄道「アラスカ 氷河と大森林」
白夜の大地アラスカへ!氷河、大峡谷、ツンドラの絶景鉄道を疾走。ラッコが暮らす港町から黄金郷フェアバンクスまで750キロ。大森林の小さな家の老夫婦。涼しさ満喫!
▼9月22日(火) 19時57分~20時42分 NHK総合 【歴史ロマン】
ミステリアス古墳スペシャル
全国に15万もあるという古墳。そこには古代の謎と驚きがいっぱい。絶景、不思議な形、お宝など、選び抜かれた5つを紹介しながら、おすすめナンバー1の古墳を決定する。
▼9月23日(水) 26時21分~26時51分 テレビ朝日 【ネパール】
ナスDの大冒険TV
テレビ朝日の社員・ナスDが殆どの日本人が踏み入れた事のない世界の僻地に命懸けで向かい、知られざる文化・住む人々の暮らしをレポートする超本気紀行ドキュメント番組!


※次号792号は2020年9月24日頃の配信予定です

——————————
 
■つむじかぜ791号(風の旅行社ウェブマガジン)

発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2020年9月17日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2020 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)