つむじかぜ862号 旅のエネルギー充電中 縮小版にて配信! 号

つむじかぜ862号


旅のエネルギー充電中 縮小版にて配信! 号


特集1 国内旅行 案内人が誘う みちのく・東北の旅へ

今春の東北への旅をご紹介。東北の春は遅くGW頃にようやく桜前線がやってきて春の花や山菜が楽しめる季節です。

東北の山と温泉に精通した登山ガイド奥田さん、風OBで秋田出身の嶋田さん、東日本大震災からの復興ボランティア団体「鹿角(ろっかく)プロジェクト」と、スペシャルな案内人がいざないます。


東北の山に精通した奥田さんが同行

東北の山に精通する奥田博さんと歩く

[終了]【現地集合】4/26(火)発 山形の低山・花と温泉 3日間

5名催行

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2022/04/26(火) ¥69,500 山形新幹線・赤湯駅 終了
奥田博さんが北国の山々を、小さな歩幅で歩きながら穏やかな語り口でリードいたします。今回は「赤湯温泉」「白布温泉」に宿泊します!

詳細を見る

秋田出身の風OB嶋田京一さん同行

シマダと行く秋田恩返しの旅 2022年・春

[終了]-秋田の春- 山菜摘みランチと新緑のブナ、内陸縦貫鉄道体験

10名催行添乗員

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2022/04/29(金・祝) ¥87,500 大館能代空港集合/JR角館駅解散 終了
北東北の一瞬の春を味わいに、ぜひいらしてください。私の故郷、秋田を精一杯ご案内いたします!(嶋田)

詳細を見る

「奥州三大霊場」の1つ金華山へ

自然物の循環が活動テーマの「鹿角プロジェクト」スタッフ同行

[終了]宮城県・金華山 鹿の角を拾ってものづくり 復興支援ボランティア3日間

6名催行添乗員

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2022/04/29(金・祝) ¥48,700 女川発着 終了
東日本大震災の震源地に最も近い有人地、金華山。宮城県の牡鹿半島や金華山でものづくりを進める『鹿角プロジェクト』の活動に参加し、鹿角拾いボランティアや試作品を作るお手伝いを。

詳細を見る


国内ツアー一覧

パンフレットご請求はこちら!

特集2 風カルチャークラブ/バードウォッチング 日帰り講座

登山、植物、昆虫、バードウォッチング、歴史探訪と興味に合わせて日帰りの講座をご用意しております。

今日は関東では大雪が降っていますが、暦の上では立春を過ぎ、春の訪れが迫っています。春は新たな出会いの季節。新しい知識の扉が開けば、あなたを全く違う世界に連れてってくれるかもしれません。今まで参加していなかった講座にも足を運んでみませんか?

新・関八州-日帰りの山

[終了]古谷さんと歩く・関八州日帰りの山 ー西丹沢・高松山ー

出発日設定2022/04/02(土)
ご旅行代金5,940円
出発地小田急小田原線・新松田駅

バードウォッチング

北国へ帰る冬鳥たち 所沢 狭山湖バードウォッチング

出発日設定2022/3/19(土)
ご旅行代金4,400円
出発地西武狭山線線 西武球場前駅

わくわくの芽を育てよう!

[終了]狭山丘陵の里山を歩こう!「さいたま緑の森博物館」で植物観察

出発日設定2022/03/26(土)*子供料金~2022/03/26(土)*大人料金
ご旅行代金3,850円~4,400円
出発地西武池袋線・小手指駅

地元在住・政所名積さんが案内する

[終了]里山の昆虫観察 in 秦野 ~イモムシ観察会~

出発日設定2022/05/15(日)
ご旅行代金5,940円
出発地神奈川県秦野市(小田急線・秦野駅集合・解散)

ー関根秋雄さんと歩く下野・野木町ー

[終了]知られざる下野・野木町の歴史探訪 第二回「千年の杜野木神社と野渡熊野神社の春まつり」

出発日設定2022/04/10(日)
ご旅行代金4,950円
出発地JR宇都宮線野木駅

 《縁shop》 今が旬!東京湾・猿島の海の幸「潮騒ふぐ身欠きと生わかめの鍋セット」販売開始!

知る人ぞ知る、猿島の生わかめ。わかめ採取時期の2月、3月にしか食べられない、生わかめと潮騒ふぐの身欠きをお鍋のセットにしました。

猿島の生わかめ
潮騒ふぐ身欠き


ふぐをお鍋で食べたあとの出汁を沸騰させ、褐色の生わかめをぐぐらせます。色が鮮やかな緑に変化したら食べごろ。残ったわかめは湯通し後に冷凍保存すると、お味噌汁やスープの具材として便利です。また、潮騒ふぐの身欠きはお鍋以外に唐揚げ、塩焼き、湯引きでも美味しくいただけます。

「潮騒ふぐ身欠きと生わかめの鍋セット」は、2022年2月1日から3月30日までの間の限定販売です。この時期にしか味わえない逸品。シャキシャキとした歯触りをお楽しみください!


【2・3月限定出荷】
潮騒ふぐ身欠きと生わかめの鍋セット


Instagramもチェック!
– くるみらっ布でカメラを包んでみました –


風の向くまま・気の向くまま ―第六百八十六話―

代表取締役 原 優二


いつか映画を吹き替えなしで


ハリウッド映画を吹き替えなしで観てみたい。随分前だが、ペルーのリマで『アバター』を見た折はスペイン語だったから殆ど分からなかったが、コンピューターグラフィックスでつくられた美しい画面に満足し、あらすじだけは、なんとなく解ったような気がした。今からスペイン語に挑戦しようとは思わないが、英語はなんとかならないものかと思う。しかし、私にはネイティブの発音がなかなか聞き取れない。慣れだというが果たしてそうだろうか。

私はI want to eat out.を、“アイ ウォント トゥ イートゥ アウトゥ”と読んでしまう。そう中学でも高校でも習ったからだ。ところがネイティブが発音すると、“アイワナイーダウ”と聞こえる。まるで一つの単語のように聞こえる。want toがwannaになるくらいは分かるが、eatのtがdの発音になりoutの母音とくっついてダになる。最後のtも舌を口の中の上前方に着けたまま終わるからほとんど聞こえない。

Where did you get this.は、“ウェジュゲディス”。Whereはホウェアーではなくウェと発音される。My dad will think that he used them himself.は、“マイダドゥシンザディ ユーズデミセルフ”という具合になる。That heはheのhが脱落してthatの最後のtがdの発音になってザディになる。

こんなことは、この年になるまで習ったこともないし誰も教えてくれなかった。今までCD付の音読学習の本なども結構買ったが、探し方が悪かったのか、こうしたことを体系的に解説した本を目にしたことがない。だから、慣れてきて多少は聞きとれたとしても、結局は、英文を見て何が話されたか確認して済ませ、一向に上達はしなかった。そんなことは“理屈をこねて頭で学ぶんじゃなく耳で学べ”と怒られそうだが、私は、どうしても仕組みを知ることから入ってしまう。

今は、英会話も小学校の授業でも取り入れられているから英語を聞き取る力も付くのかもしれないが、教える側の先生が、私のような発音で教えているなら、やはりネイティブの英語は聞き取れるようにはならないだろう。

コロナ禍になって、YouTubeをよく見るようになった。“映画を吹き替えなしで観たい”という願いも、YouTubeが叶えてくれるかもしれない。努力しても成功するかは保証されないが成長は保証される。そう信じてみよう。

≫「原のコロナ休業日記」一覧
≫「風の向くまま・気の向くまま」一覧

 


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜

▼2月11日(金)  04時40分~04時50分 NHK総合1 【秋田】
ニッポンの里山 ふるさとの絶景に出会う旅「いぶりがっこ作りが育てる森 秋田県」
大根を煙でいぶして漬ける秋田名物「いぶりがっこ」。そのまきは人々が裏山で切っては育てる広葉樹の森だ。そこは人とクマなどの動物との境界線。共生が保たれてきた。
▼2月12日(土) 01時00分~01時30分 テレビ朝日 【秘境】
ナスD大冒険TV
テレビ朝日の社員・ナスDが殆どの日本人が踏み入れた事のない世界の僻地に命懸けで向かい、知られざる文化・住む人々の暮らしをレポートする超本気紀行ドキュメント番組!
▼2月12日(土)  11時00分~12時00分 BSプレミアム 【野生動物】
ワイルドライフ「カナダ厳冬ユーコン 謎の水場にオオカミが群れる」
カナダ極寒の森の謎の水場。真冬でも凍らず水中には魚が群れる。それを狙ってオオカミやクマ、カワウソ、ワシや巨大フクロウが集まる。世界で初めて謎の水場の撮影に成功!
▼2月13日(日)  18時00分~18時30分 TBS 【世界遺産】
世界遺産「ジャワ島!インドネシア初の国立公園」
今も活発な火山地帯、ウジュン・クロン国立公園。140年前、火山島の大噴火で周辺は壊滅。そこからよみがえった森は、幻のサイ・ジャワサイの貴重な生息地となっている。

※次号863号は2022年2月17日頃の配信予定です

——————————

■つむじかぜ862号(風の旅行社ウェブマガジン)

発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社
送信日:2022年2月10日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:03-3228-5173  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:06-6195-8043  FAX:06-6195-8044
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。

 

つむじかぜバックナンバー

 

Copyright(C) 2002-2022 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)