つむじかぜ870号 旅のエネルギー充電中 縮小版にて配信! 号

つむじかぜ870号


旅のエネルギー充電中 縮小版にて配信! 号

 

特集1 駆け込み歓迎 まもなく締め切りの講座&国内旅行

国内ツアーは4/11(月)、講座は4/14(木)が締め切りです! 現在、営業時間が限られているためご不便をおかけしますが、駆け込みお待ちしております。

 

★1年に1度、桜の季節のほんの少しの期間のみ現われる"春の女神”ギフチョウ。急速に姿を消している中、貴重な生息域へ観察しにいざ小千谷へ!

昆虫展翅家・政所名積さんと行く

2023/4/15(土)発 春の女神 ギフチョウを求めて新潟・小千谷へ 2日間

6名催行添乗員

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2023/04/15(土) ¥37,500 JR小千谷駅集合・解散 募集中
1年に1度、桜の季節のほんの少しの期間のみ現われるギフチョウの姿を求めて新潟の小千谷へ。急速に姿を消している中、貴重な生息域へ観察しに行きます。

詳細を見る

★地質学から見る関西人おなじみの山。初めての方も、登ったことのある方も新しい発見のある1日になるでしょう。

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2022/04/16(土) ¥5,940 近鉄南大阪線・上ノ太子駅 終了
田中宙先生と歩いて学ぶ地質学の日帰り旅 今回は大阪と奈良の県境にあるかつての火山・二上山。太古の火口がどこにあったか、どんなマグマが、どのように活動したのか?両県の展望や古代の史跡と盛り沢山の太古の火山地域でのウォーキングです。

詳細を見る

★関東平野と関東山地の境目にある天覧山・多峯主山で里山の自然を観察し、気軽な山歩きも楽しみましょう。

山下裕先生と行く奥武蔵・奥多摩エリアの植物観察

天覧山・多峯主山で植物観察~春編、秋編~

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2022/10/8(土) ¥5,940 西武池袋線 飯能駅(北口) 募集中 料金改定しました(4400円→5940円)
2022/04/16(土) ¥4,400 西武池袋線 飯能駅(北口) 終了
飯能駅から、「ヤマノススメ」の登場人物たちがハイキングで楽しんだ天覧山・多峯主山に行き、春植物の観察をします。

詳細を見る

 

国内ツアー 電子パンフレットを見る

国内ツアー一覧

パンフレットご請求はこちら!

特集2 催行間近・決定! 4、5月のツアー

春の旅行シーズンが本格的に始まりました。山へ、海へ、里へと、皆さんの好奇心を刺激する魅力的なツアーが目白押しです。

*FJALLRAVEN × 上市町 コラボツアー*

[終了]【現地集合】4/23(土)発 FJALLRAVENコラボツアー ー霊峰剱岳の麓で絶景トレッキングー2日間

出発日設定2022/04/23(土)
ご旅行代金42,800円
出発地現地集合・富山地方鉄道上市駅構内 上市町観光案内所

東北の山に精通する奥田博さんと歩く

[終了]【現地集合】4/26(火)発 山形の低山・花と温泉 3日間

出発日設定2022/04/26(火)
ご旅行代金69,500円
出発地山形新幹線・赤湯駅

日本最西端の島を在来馬で駆ける!

【東京羽田発】与那国馬の背に乗って風になる 5日間

出発日設定2022/04/08(金)~2022/05/27(金)
ご旅行代金255,000円
出発地羽田空港

山伏ガイド・上野勝美さんと歩く大峰奥駈道入門

【現地集合】大峯・釈迦ヶ岳トレックと玉置神社と十津川温泉 3日間

出発日設定2022/05/13(金)~2022/10/14(金)
ご旅行代金89,800円
出発地近鉄京都線・大和八木駅

自然に寄り添う暮らしと手仕事にふれる旅

[終了]【風の女子旅】南砺に染まる3日間

出発日設定2022/05/19(木)
ご旅行代金89,000円
出発地新高岡駅

 

催行決定・催行決定間近のツアー一覧

 

 《縁shop》 富山湾の春の訪れを海の幸で感じましょう!

お天気に恵まれた今週、春麗らかなに日々ですね♪ 北陸富山湾にも春の訪れを感じる「ほたるいか」や「白エビ」のシーズン到来です。

人気の「ほたるいか素干し」は、そのままでも、少し温めても食べられます。日本酒や焼酎などとの相性抜群! また、お料理の具材としてもご利用できます。富山湾産のほたるいかのみを使用していますので、その大きさと美味しさに、思わず舌鼓を打ってしまうでしょう。

2022年春夏セットの「白エビのおさしみ」も、2022年は4月4日に漁解禁となりこれから旬をむかえます。また「サス」と呼ばれるカジキマグロを使った富山の伝統食「黒かじきまぐろの昆布〆メおさしみ」は、ねっとり濃厚で昆布の旨味が広がります。こちらは冷酒にぴったりです。

夕食が待ち遠しくなる春の味覚♪ ぜひ一度ご賞味ください。

 

《季節限定》ハマオカ海の幸【2022春夏セット】

 

旅行会社が目利きした日本各地の美味しいものや知られざる逸品、
風の旅行社の海外スタッフと共同開発したオリジナル商品などボリュームアップしております!ECサイトよりデジタルカタログをご覧いただいたり、カタログの郵送手配をお申し込みいただけます。
→ カタログ閲覧・ご請求はこちらから

 

Instagramもチェック!
– 夏のキャンプにいかがですか? 受注生産のカスタム・ナイフ♪ –

 

風の向くまま・気の向くまま ―第六百九十四話―

代表取締役 原 優二


2022年本屋大賞


2022年本屋大賞が6日発表され、逢坂冬馬氏の『同志少女よ、敵を撃て』(早川書房)に決まった。実は、4/3の日曜日にAmazonで注文したので、今日にも届くはずである。

注文のきっかけは、YouTubeのテレ東BIZで、豊島晋作の「ロシアの論理で読み解くウクライナ危機」という動画を見たら、動画の最後で独ソ戦のことを知るならこの小説がお勧め、と紹介していたからだ。豊島曰く、歴史考証がとてもしっかりしていて大変よくできているとのことだった。

少々脇にそれるが、この動画を見ていて、私自身、ヨーロッパの歴史をほとんど知らないと改めて自覚した。「史上最大の作戦」という映画のせいだろうか、第二次世界大戦の最大かつ重要な戦いはノルマンディー上陸作戦だと思っている日本人が多かろう。私もその一人だった。しかし、事実は全く違う。独ソ戦は、1941年の6月にドイツ国防軍がバルバロッサ作戦でソ連に侵入して以来4年近く続く。

そもそも、第二次世界大戦での死者は、民間人を入れるとソ連が2,060万人、ドイツ側が689万人、ポーランド603万人(内ユダヤ系市民270万人)、ユーゴスラビア171万人、オーストリア118万人と東ヨーロッパの戦いで凄まじい数の人間が死んでいることが判る。中でもソ連は飛びぬけている。これは、独ソ戦が如何にすさまじかったかを示している。(数字は、『戦争による国別犠牲者数 – 人間自然科学研究所』より)

ちなみに日本の死者は310万人である。もちろん、死者の数の多寡だけが戦争の苛烈さを示すわけではないが、独ソ戦では、その死者は、ソ連とドイツを合わせると日本の10倍近い。この事実を私たちは知らない。もちろん、日本が本土決戦にまで至っていれば、更におびただしい戦死者が出たのは明白だが、そうなる前に日本は何とか止まった。ソ連は、国土が戦場となり多数犠牲者が出た国である。

本の話に戻そう。著者の逢坂冬馬氏は受賞インタビューで「私の心は、ロシアによるウクライナ侵略が始まった2月24日以降、深い絶望の淵にあります。このナチスによるポーランド侵攻、満州事変に匹敵する、むき出しによる覇権主義による戦争が始まったとき、私はこの無意味な戦争でウクライナの市民、兵士、あるいはロシアの兵士がどれだけの数だけ亡くなっていくのだろうと考え、また私自身が書いた小説に登場する主人公・セラフィマがこの光景をみたならば、どういう風に思うのだろうと考え、悲嘆に暮れました」と答えた。

まだ37歳の逢坂冬馬氏のデビュー作である。今日は、早く家に帰ってじっくり読もうと思う。

≫「原のコロナ休業日記」一覧
≫「風の向くまま・気の向くまま」一覧

 

今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載

 

前田の五島列島出張レポート②

2018年に「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の一つとして、“野崎島の集落跡“が世界文化遺産に選ばれました。昔から神道信者が中心だった島でしたが、江戸時代、小値賀島の舟問屋が行商の際に明日処刑されるというキリシタン3名を連れ帰り、野崎島の南端に住まわせたのが始まりとなって、潜伏キリシタンたちが集落を作っていったそうです(諸説あり)。

それが、野崎島の南に位置する舟森集落。厳しい情勢の中、信仰を守りながらひっそりと暮らしていた人々の生活を感じることができます。明治に入り、キリスト教の信仰が許されると、キリシタンたちは島の中心部に旧野首教会を建てました。その教会が今も野崎島のシンボルとなっています。

▼野崎島・舟森集落を訪れるツアーはこちら!

上五島・下五島 船でぐるっと島旅

五島列島・教会巡礼と野崎島・隠れキリシタンの里を訪ねる

出発日設定2022/05/12(木)~2022/11/10(木)
ご旅行代金224,000円~227,000円
出発地長崎港

軍記物が少ないチベット社会

秋から隔離が不要になるかも

 

お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜

▼4月9日(土) 00時50分~01時20分 テレビ朝日 【秘境】
ナスD大冒険TV
テレビ朝日の社員・ナスDが殆どの日本人が踏み入れた事のない世界の僻地に命懸けで向かい、知られざる文化・住む人々の暮らしをレポートする超本気紀行ドキュメント番組!
▼4月9日(土) 13時30分~14時40分 BSプレミアム 【野生動物】
ワイルドライフ 「ニューギニア島 極楽鳥 秘密の舞い」
赤道直下のニューギニア島。密林に美しい羽をもつ極楽鳥の仲間が潜む。白く長い尾をはためかせる鳥、青い体に不思議な目玉模様を浮かび上がらせる鳥の求愛の全貌を初撮影。
▼4月9日(土) 19時30分~21時00分 NHKBSプレミアム 【絶景】
体感!グレートネイチャー 北アメリカ大陸誕生!〜消えた謎のプレート〜
グランドキャニオン、デビルズタワー、ヨセミテ、イエローストーンなど、北アメリカ大陸を形作る絶景を余すことなく紹介するとともに、大陸誕生の秘密を明らかにする。
▼4月12日(火) 21時30分~21時55分 Eテレ 【仏像】
趣味どきっ! アイドルと巡る仏像の世界(2)「センターは誰?」
京都の三千院を訪ね、阿弥陀三尊坐像に会う。三尊像はセンターに如来、左右に菩薩(ぼさつ)がいるがセンターによって両脇の菩薩の種類があらかじめ決まっているという。

※次号871号は2022年4月14日頃の配信予定です

——————————

■つむじかぜ870号(風の旅行社ウェブマガジン)

発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社
送信日:2022年4月7日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:03-3228-5173  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:06-6195-8043  FAX:06-6195-8044
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。

 

つむじかぜバックナンバー

 

Copyright(C) 2002-2022 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)