つむじかぜ869号 旅のエネルギー充電中 縮小版にて配信! 号

つむじかぜ869号


旅のエネルギー充電中 縮小版にて配信! 号


特集1 催行決定・もうすぐ催行 まだ間に合う講座&ツアーはこれだ!

催行決定・もうすぐ催行 まだ間に合う講座&ツアーはこれだ!


出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2022/04/10(日) ¥4,950 JR宇都宮線野木駅 終了
栃木県最南部に県内で最も小さな町があります。下都賀郡野木町です。この町にある野木神社は坂上田村麻呂や源頼朝、さらには乃木希典など歴史に登場する人物と深い係わりのある由緒ある神社です。今回はこの野木神社を中心に知られざる歴史を秘めた周辺の史跡をめぐる日帰りツアーです。

詳細を見る


山下裕先生と行く奥武蔵・奥多摩エリアの植物観察

天覧山・多峯主山で植物観察~春編、秋編~

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2022/10/8(土) ¥5,940 西武池袋線 飯能駅(北口) 募集中 料金改定しました(4400円→5940円)
2022/04/16(土) ¥4,400 西武池袋線 飯能駅(北口) 終了
飯能駅から、「ヤマノススメ」の登場人物たちがハイキングで楽しんだ天覧山・多峯主山に行き、春植物の観察をします。

詳細を見る


歴史ロマン溢れる天目山の山寺に泊まる

山梨・甲州市 栖雲寺で禅寺体験2日間

4名催行添乗員

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2022/04/20(水) ¥29,800 JR甲斐大和駅 終了
2022/05/28(土) ¥29,800 JR甲斐大和駅 終了
2022/09/21(水) ¥29,800 JR甲斐大和駅 募集中
2022/10/19(水) ¥29,800 JR甲斐大和駅 募集中
武田家滅亡の地となった天目山にあり、武田家の菩提寺であり重要文化財となっている禅寺に宿泊。住職よりお寺に伝わる歴史秘話を聞きながら蕎麦やほうとうの郷土料理を楽しみ、経や坐禅など山寺の生活を体験します。

詳細を見る


出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2022/04/23(土) ¥42,800 現地集合・富山地方鉄道上市駅構内 上市町観光案内所 終了 2日間・4名催行
弘法大師が草鞋千足を費やしても登頂できなかったと云われている立山連峰の名峰・剱岳は、不動明王を本地仏とし、古くから山岳信仰や修験の対象でした。その麓、越中・上市町には、725年に行基が彫ったと伝わる磨崖仏不動明王を本尊とする大岩山日石寺があり、そこは剱岳の遥拝と登拝の要地になっていました。日石寺は国の史跡と重要文化財指定の不動明王磨崖仏が鎮座する、我が国屈指の不動霊場となっています。

詳細を見る


東北の山に精通する奥田博さんと歩く

[終了]【現地集合】4/26(火)発 山形の低山・花と温泉 3日間

5名催行

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2022/04/26(火) ¥69,500 山形新幹線・赤湯駅 終了
奥田博さんが北国の山々を、小さな歩幅で歩きながら穏やかな語り口でリードいたします。今回は「赤湯温泉」「白布温泉」に宿泊します!

詳細を見る


国内ツアー 電子パンフレットを見る

国内ツアー一覧

パンフレットご請求はこちら!

特集2 大阪支店・川崎が厳選! 春の関西方面お勧めツアー

★関西おなじみの山で新しい発見
地質学から見る関西人おなじみの山。初めての方も、登ったことのある方も新しい発見のある1日になるでしょう。

ー田中宙さんと行く春のジオウォーキング 2ー

[終了]奇跡の島弧(アイランドアーク)日本列島 地質学の旅 「火山活動の痕跡を辿る 屯鶴峯(どんづるぼう)・二上(にじょう)山」

出発日設定2022/04/16(土)
ご旅行代金5,940円
出発地近鉄南大阪線・上ノ太子駅

★1日目の日程を若干変更しました
集合時間が遅くなり、より遠方の方も参加しやすく、より時間を有効に使っていただける日程になりました。

川﨑一洋さんと往く伊予巡礼

[終了]【現地集合】5/20(金)発 石鎚山の信仰に触れる 伊予の古寺・名刹と道後温泉 3日間

出発日設定2022/05/20(金)3日間
ご旅行代金79,800円
出発地愛媛県伊予西条駅

★日本一長い路線バスと山伏ガイド
あと1名で催行。大峯と熊野を2泊3日で体験します。

山伏ガイド・上野勝美さんと歩く大峰奥駈道入門

【現地集合】大峯・釈迦ヶ岳トレックと玉置神社と十津川温泉 3日間

出発日設定2022/05/13(金)~2022/10/14(金)
ご旅行代金89,800円
出発地近鉄京都線・大和八木駅



 《縁shop》 春の装い、はじめませんか? カンボジアの手織りクロマー

関東では桜満開。明日からは新年度ですね! 新しい生活や、春の装いにぴったりのショールとして、カンボジアの手織りクロマーはいかがでしょうか? クロマーは、カンボジア人であれば何枚かは必ず持っている万能布です。

この春販売した春色「レモンイエロー」「若草色」のほか、男性にもおすすめの「ブラック&ホワイト」や、季節を選ばない「ピンク×グレー」もおすすめです。カラーによりサイズが異なりますので、商品ページをご確認のうえご検討ください♪


全4色!カンボジアの手織りクロマー


旅行会社が目利きした日本各地の美味しいものや知られざる逸品、
風の旅行社の海外スタッフと共同開発したオリジナル商品などボリュームアップしております!

ECサイトよりデジタルカタログをご覧いただいたり、カタログの郵送手配をお申し込みいただけます。
→ カタログ閲覧・ご請求はこちらから


Instagramもチェック!
– 締め付けない下着で快適に! –


風の向くまま・気の向くまま ―第六百九十三話―

代表取締役 原 優二


山田學塾長


山田學塾長が3月29日亡くなられた。満で88歳。“俺の人生はゾロ目の人生だ”とおっしゃっていたがそれを最後まで全うされた。まさにゾロ目を意識して人生を変えてきた。そういう気分の生き方を塾長はされ実際その通りだった。最近は、長く入院されていたがコロナで面接もかなわずそのままとなってしまった。

塾長は1956年、ちょうど私の生まれた年に近畿日本ツーリストに入社されている。私が出会ったのは、1997年にサイクルツアーの宮本社長に招かれた「経営者が集まる36会」というグループでのことだった、その年、塾長は63歳で全日空ワールド副社長を退かれた。今の私ぐらいの歳だったのだから随分若く引退されたわけだが、当時はそれが普通だったようだ。

以来、25年のお付き合いになるが考えてみたら塾長が現役で旅行の仕事をしていた時代は知らない。36会の末席を得て2年後の1999年に旅行産業経営塾がトラベルジャーナル社によって開設された。山田さんは、その初代塾長であり私はその第1期生として薫陶を受けた。

風の旅行社を今日まで続けてこられたのも塾長のお陰だと思う。別に資金援助や経営上の指南を受けたわけではない。塾長に教わったのは、志の大切さと、“ものの見方、考え方、決め方”である。“塾は野にあってこそ意味がある“、“志を高く掲げよ”、そんなメッセージが、ときに挫けそうになる私の心を支えてくれた。

その塾も1999年から5年間続いたが、それから6年間の休塾を経て、2010年に、塾OB会の手で復活させた。そのOB会の会長を私がしていたため、山田塾長から塾頭を命じられ、その後、塾長を引き継ぎ山田塾長は顧問となった。だから顧問が正式なタイトルだが、私にとっては永遠の塾長である。塾は、都合11期(1期1年)まで開設し、総勢400名近い卒塾性を輩出し、塾長の意思は旅行産業に確実に引き継がれている。

私は、塾長の軌跡を記録に残したいと考え、2013年に『旅は人に生きる喜びを与えるものです』という本を知人のポット出版の沢辺氏に頼んで出してもらった。塾長は、この仕事に就いた1956当時の旅行会社の社会的地位の低さに苦々しさを覚え、何とか生きる意味と仕事に誇りを持ちたいと考え、国際線の機内誌のゲーテの言葉から「旅は人に生きる喜びを与えるものだ」という結論を得たという。

確かに、旅行会社は未だに旅行代理店とか単にエージェントとか呼称され情けない思いをすることも多い。悔しい思いを悔しいと大きな声で口に出し、何くそ踏ん張りエネルギーに変えて乗り越えていく。それが塾長である。

私は、お袋をなくしてからは死があまり怖くなくなった。今は、あの世に行けば、お袋も親父もいるし、風の旅行社を一緒に作った比田井さん、大先輩の天心さんや宮本さんもいる。そして今度は山田塾長が加わった。天国で、一緒に愉快に宴会できる日がいつかはくる。それまではこの世で精一杯やろうと思う。

≫「原のコロナ休業日記」一覧
≫「風の向くまま・気の向くまま」一覧

 

今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


前田の五島列島出張レポート①

長崎県・五島列島に出張に行ってきました!中でも印象的だったのが、野崎島という島です。

かつては、野崎・野首・舟森の三集落があって、一番多い時で650の人々が暮らしていたそうです。高度経済成長の流れで島民がどんどん島外にでてしまい、現在は島守さん以外、無人の島になっています。

人がいなくなった現在、400頭生息する野生のニホンシカをはじめ、数多くの動植物種の宝庫となっています。

動画は、野崎港から歩いて5分くらいのところにある”サバンナ”と呼ばれている場所。お天気が悪いのが残念ですが、芝生の草原をニホンシカの親子が走り回っていて、思わずモンゴルの大草原を思い出してしまいました。

▼野崎島を訪れるツアーはこちら!

上五島・下五島 船でぐるっと島旅

五島列島・教会巡礼と野崎島・隠れキリシタンの里を訪ねる

出発日設定2022/05/12(木)~2022/11/10(木)
ご旅行代金224,000円~227,000円
出発地長崎港


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜

▼4月3日(日) 12時00分~13時30分 NHKBSプレミアム 【絶景】
体感!グレートネイチャー 「超高速!大陸移動がつくる絶景〜オーストラリア〜」
独特な動植物を育むオーストラリアは、年間7センチの猛スピードで北上を続けていることが研究で明らかになった。その結果生まれた絶景の数々を紹介するとともに謎に迫る!
▼4月3日(日) 18時00分~18時30分 TBS 【世界遺産】
世界遺産「空から迫る!南米イグアスの滝」
アルゼンチンとブラジルにまたがる大瀑布、イグアスの滝。轟音をとどろかせ、毎秒4万5000トンもの水が流れ落ちる“水量世界一の滝”…大迫力の景観が見どころ。
▼4月4日(月) 23時50分~00時50分 BSプレミアム 【野生動物・モンゴル】
ワイルドライフ 「モンゴル 大平原 珍獣マヌルネコ 狩りの“妖術”を見た」
全身モフモフの毛にくるまれ、ぽっちゃりで短足のマヌルネコ。謎の暮らしぶりを大追跡。奇妙な狩りや子どもと巨大ワシの攻防、親子の別れの瞬間など、世界初の映像が満載。
▼4月5日(火) 21時30分~21時55分 Eテレ 【仏像】
趣味どきっ! アイドルと巡る仏像の世界(1)「美しく魅せるフォーメーション」
毎回ゲストのアイドルを仏像の世界へいざなう8回シリーズ。今回は奈良の新薬師寺を訪ねる。ご本尊の薬師如来坐像と十二神将を鑑賞。仏像の種類を簡単に見分ける方法を伝授する。

※次号870号は2022年4月7日頃の配信予定です

——————————

■つむじかぜ869号(風の旅行社ウェブマガジン)

発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社
送信日:2022年3月31日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:03-3228-5173  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:06-6195-8043  FAX:06-6195-8044
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。

 

つむじかぜバックナンバー

 

Copyright(C) 2002-2022 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)