つむじかぜ903号 参加費無料! モロッコオンライン報告会やります!  号

つむじかぜ903号


参加費無料!
モロッコオンライン報告会やります! 号

特集1 ナマステ! 風のネパール支店は30周年

改めまして、今年で30周年、風の旅行社ネパール支店のスタッフ一同が「おもてなしの心」でお待ちしております。予約好調です。満席も予想されますので、お申し込みはお早めに! ドシドシお申込下さい。

特別なプレゼントや、現地オプションも企画中です。


★ネパール支店30周年記念特別企画

「原優二同行」マウンテンフライトで世界の屋根を堪能

【終了】【ネパール支店30周年記念特別企画】歩かずに楽しむヒマラヤ展望と世界遺産の街カトマンズ 9日間

6名催行日本語ガイド添乗員早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2023/03/18(土) ¥356,000 東京 終了
代表・原優二が同行する、車移動メインのネパールツアー。天候に恵まれれば、8,000m峰8座のすべてが見られるチャンス!

詳細を見る


バードガイド中村忠昌さん同行 野鳥の楽園チトワンと「つきのいえ」

【終了】【ネパール支店30周年記念特別企画】ネパール自然観察の旅9日間

6名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2023/03/11(土) ¥428,000 東京 終了 「つきのいえ」は満室になりました。以後はダンプスの別のロッジ利用となります

詳細を見る


プーンヒルの更にその先「裏ゴレパニ」へ!

ゴレパニ表裏周遊トレッキング9日間

3名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2024/10/11(金) ¥408,000 東京、大阪 募集中
2024/11/01(金) ¥408,000 東京、大阪 募集中
2024/12/13(金) ¥398,000 東京、大阪 募集中
2025/01/03(金) ¥408,000 東京、大阪 募集中
2025/02/07(金) ¥398,000 東京、大阪 募集中
2025/03/14(金) ¥428,000 東京、大阪 募集中

詳細を見る


特集2 大人気講座が待望の再開 風カルチャークラブ

諸事情でお休みしていた「カザフの文化と刺繍の世界」の講座が再開! 発表からわずか1週間で満席の会も出ています。ご興味のある方はお急ぎください。

先週お知らせした12/3(土)の「東京湾岸あるき」講座はお陰様で開催決定! 駆け込み歓迎です! こちらもお急ぎください。

<室内講座>

★大人気講座が再開! 満席続出、お急ぎください!
【関連】廣田千恵子さんの記事はこちらから

遊牧民の手芸・装飾文化研究家・廣田千恵子さんが誘う

[終了]カザフの文化と刺繍の世界

牧畜を営むカザフ人の日常生活において時間と資源は限られている。そのような環境にあっても、カザフ人はあるものを最大限に生かし、無駄なく合理的にものづくりを行う。彼らが作るものには草原で共に生きる家族を想う心が詰まっている。刺繍をはじめとする手芸を通じて遊牧民の知恵を学び、その心に触れる。 参加者の刺繍のレベルは問いません。難易度が高い刺繍ではありますが、手芸が全くの初めての方でもご参加いただけます。※カザフ紋様をひとつ完成させることを目標にします。
出発日設定2023/01/11(水)~2023/02/15(水)
ご旅行代金6,600円
出発地東京都・中野区

詳細を見る


<日帰り講座>

★催行決定! 駆け込み歓迎

江戸初期から日本橋で栄えた魚市場が、中央卸売市場として築地に移転したのは昭和5年(1930)。その時に市場周辺に展開したのが築地場外市場です。本体は豊洲に移転したものの、築地場外市場は健在。プロ料理人向けの乾物や調理道具などの専門店が並び、豊洲市場の仲卸店が入る「築地魚河岸」では新鮮な魚介も買えます。正月食材を買いつつ、築地の街の歴史もたどります。
出発日設定2024/12/14(土)
ご旅行代金6,600円
出発地東京都中央区(築地本願寺正門前 集合)

詳細を見る

★催行決定です!

★もうすぐ催行決定


<国内ツアー>

★もうすぐ催行決定

特集3 《風の縁shop》 年末年始のご馳走準備を♪ シュトーレンは来週〆切です!

年末・年始の特別な季節におすすめの商品をご紹介!

★その1. ハマオカ海の幸 秋冬お歳暮・お正月セット
縁shopではおなじみ、魚津の海の幸を詰め合わせてお届け!

おせち料理に加えたい「酢だこスライス」や、肴に最適な「ほたるいか沖漬」などお酒好きにはたまらないラインナップです。年末年始にゆっくり味わうのもよし、お客さまへのおもてなしにも最適です!

★その2. 礼華 おせち料理三段重
上海料理をベースとする “ヌーヴェルシノワ” に、日本の旬の食材を取り入れた特別なおせち料理。

“ヌーヴェルシノワ” とは、フランス語のnouvelle(ヌーヴェル/新しい)」+「chinois(シノワ/中国の)」を繋いだ造語です。新宿、南青山、日比谷に店舗を構える中国料理店「礼華」のスペシャルなおせち料理を味わってみませんか?

★その3. パン・シュトーレン工房8×8 シュトーレン2個セット
リピート続出の手作りの味。最終締め切りは来週12/7(水)!

クリスマスを待ちわびながら、少しずつ切り分けていただくドイツの伝統的なお菓子パン。自家製蜜柑ピールなどを入れたドライフルーツは1年以上漬け込み、時間をかけて丁寧に手作りされています。



Instagramもチェック!
– ネパール製ハンドウォーマーグレー、再販開始 –



お待ちかね!風のイベント情報

モロッコに行ってきました! オンライン報告会開催

約3年ぶりにモロッコ出張をしてきた企画担当者が、最新のモロッコの様子をオンラインツール「Zoom(ズーム)」を利用し皆様にお届けします。

  • 日 時:2022年12月17日(土) 10:00~10:40
  • 会 場:オンライン配信
  • 参加費:無料




風の向くまま・気の向くまま ―第七百二十七話―

代表取締役 原 優二


ネパール出張


4年ぶりにネパールへ行ってきました。コロナ前は、香港やバンコク、広州などを経由する便を使っていましたが、今回は、そうした便が変動料金制で高かったので、成田空港から直行便を飛ばしているRA(ネパール航空)を利用しました。但し、現在は水、土の週2便しか飛んでおらず日程調整が難しくて、僅か2泊4日の出張になってしまいました。

往路は午前11時に成田発、16時25分にカトマンズ到着。所要時間約9時間半と少々時間がかかりますが、まだ明るい時間にカトマンズへ到着しますから、到着30分ほど前から右側にヒマラヤ山脈が一望できます。帰路は夜中の23時25分に出て成田到着は午前9時。所要時間はわずか約6時間半という短さ・近さに驚きました。

それにしても、ネパール人乗客の多さには圧倒されました。254人乗りのA330-200(エアバス)に日本人らしき人は20人程度です。したがって、往復ともネパール人に囲まれて座席に座っているのですが、ネパール人と数少ない日本人との日本語で話す彼らの会話があちこちから聞こえてきます。

赤ちゃんを連れて里帰りする親子が何組もいて、如何に多くのネパール人が日本に住んでいるかがわかります。カトマンズに到着する前には、歌まで聞こえて来て、何年振りかの故郷へのランディングには歓声と拍手が起きました。国際結婚も増え、交流が益々盛んになっています。私は、大いに歓迎すべきことだと思っています。

4年もネパールへ行けないなどとは、考えたこともありませんでしたが、久々に会ったNEPAL KAZE TRAVEL(NKT)のスタッフ・ガイドたちの元気な姿にとても安堵しました。しかし話をしていくうちに、NKTで今雇用しているスタッフは4人と少なく、他のスタッフやガイドは別の仕事をしていることがわかりました。

とはいっても、日本と違って副業をしたくても、殆どアルバイトの口はないので、親戚の店の手伝いをしたり、田舎に帰って農業をしたりしているそうです。ネパールは、国の援助は全くありません。自助努力だけです。ネパール人はあの2015年の大地震の時もそうでしたが、親戚や知人同士で助け合うことで生きています。その点は、日本より遥かに互助が成り立っています。日本とは全く違います。

そんな苦しい状況下でも、私が帰国する25日の夕食に20人ほどのガイドやスタッフが集まってくれました。空港に向かう午後9時くらいまで一緒に食事をし、「まだまだコロナとの戦いは続くが、こうしてみんなの元気顔を見られて嬉しい。また一緒に仕事ができる日が必ず来る。旅行の仕事は、人が命。人さえいれば何とかなる。諦めないで頑張ろう」と励ましましたが、期待していた、今シーズンのネパールツアーの販売が今一つなので、彼らの懇願するような目線が辛くもありました。

日本政府は、漸く2類から5類への変更の議論を本格化するようです。塩野義製薬の治療薬の承認を待っていたのかもしれませんが、早ければ1月に変更され、コロナ過も大きな壁を越えることになります。やっと長いトンネルの出口が少し見えてきたようです。

≫「風の向くまま・気の向くまま」一覧


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜

▼12月2日(金)00:00〜02:05 NHKBSプレミアム【トルコ、イラン、トルクメニスタン】
プレミアムカフェ 激走!シルクロード 104日の旅 〈前編〉(2012年)
シルクロードの栄華をとどめるエフェソス遺跡やカッパドキアのトルコ、古都イスファハンやテヘランのイラン、知られざるトルクメニスタンの旅。
▼12月2日(金)09:00〜11:05 NHKBSプレミアム【中央アジア、中国】
プレミアムカフェ 激走!シルクロード 104日の旅〈後編〉(2012年)
砂漠で燃え盛る巨大クレーター、青の都・サマルカンド、標高4千メートルの氷河トレッキング、敦煌・莫高窟の仏の世界を堪能し、最終目的地の古都・西安へ。
▼12月4日(日)19:30〜20:00 NHK総合1【ライチョウ】
ダーウィンが来た!「目指せ高山!ライチョウ里帰り大作戦」
中央アルプスのライチョウを動物園で守り、繁殖させて山へ戻すという日本初のプロジェクトが始まった。動物園生まれのヒナたちが野生を生き抜くための特別レッスンに挑む!
▼12月6日(火)20:00〜20:54 BS日テレ【鎌倉】
ぶらぶら美術・博物館 冬の鎌倉さんぽ!北条義時ゆかりの隠れ名刹・覚園寺&新名所 英国アンティーク博物館
重要文化財の宝庫で傑作仏ざんまい!英国貴族の絢爛豪華なアンティークの世界へ
▼12月6日(火)22:50〜23:40 NHKBSプレミアム【ミャンマー】
BS世界のドキュメンタリー「フラとニョニョの“助産録” 〜ミャンマー・ラカイン州〜」
ミャンマーのラカイン州。ロヒンギャのニョニョは、仏教徒ながら彼らを受け入れる助産師の元で見習いをしている。民族間の争いの中で、逞しく生きる2人の女性を見つめる。原題:Midwives (ミャンマー・ドイツ・カナダ 2022年)

※次号904号は2022年12月8日頃の配信予定です

——————————

■つむじかぜ903号(風の旅行社ウェブマガジン)

発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社
送信日:2022年12月1日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:03-3228-5173  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:06-6195-8043  FAX:06-6195-8044
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。

 

つむじかぜバックナンバー

 

Copyright(C) 2002-2022 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)