原のコロナ休業日記 Vol.8 NHKが取材に来ました!

 今日は、午前中、日本旅行業協会(JATA)へ行ったり、午後は銀行へ出す資料を作ったりしていて、この時間になってしまいました。JATAは、霞が関ビルの近くありますが、ほどんど人がおらず、店もコンビニしかやっていないような状態。都心は、本当に人が少なくなりました。
 昨日、NHKの取材を受けました。今日、国交省が訪日外国人の3月の人数を発表するので、それに合わせて旅行会社は今どんな状態か伝えたいといわれましたので、多くの人に今の状態を知ってもらえるならと思い、取材を受けました。カメラマンと記者2人できて、約3時間、実に丁寧な取材で恐縮しました。
 今は、売り上げが全くないこと。雇用調整助成金を受けているが、一日上限8330円ではとても足りないこと。休業日数も年間100日に4月から6月が別枠で追加され160日くらいまで助成対象となったが、リーマンショック同様3年で300日まで拡大してほしい旨述べました。はたして、その部分を映してくれるか分かりませんが期待はしています。
 記者は、社員が副業をしていることに大変興味を示し、弊社のスタッフとZOOMでインタビューもしました。そのスタッフは、漁師さんの手伝いを始めています。どうも、一般的に副業は規律や本業に与える影響の問題などがあって禁止している会社がほとんどで珍しいのかもしれません。こんな状況では、家にこもっているより健康的でもあります。但し、感染リスクがある仕事はなるべく避けてもらっています。
 さあ、夕方7時のNHKニュースです。少しでも旅行会社の現状が伝われば幸いです。

※こちらでも紹介されています NHK NEWS WEB

シェアする

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA