原のコロナ休業日記 Vol.26 航空会社から払い戻しがされていません

 台風1号が沖縄に向かって進んでいます。例年、1号の発生には気が付きませんが、今年は、こんな時に台風が来たらたまらんなあ、と思っていたので “早くも来たか!” と、即、気づきました、しかし、結構大きな台風で、18日には、沖縄に接近しそうです。台風が、コロナも一緒に吹き飛ばしてくれるといいのですが。

 会社は、今日も静かです。私は、このところ、決算資料を作っていますが、不明な点があっても、スタッフが休んでいるから聞くことができません。通常より3倍くらい時間がかかります。しかも、2月、3月にキャンセルや催行中止が出ましたから、仕入れ先からの払い戻しが滞っています。
 
 理由は、仕入れ先の旅行会社に、航空会社から払い戻しがされていないからです。仕入れ先は、とても建て替えることはできないでしょうし、弊社とはB2Bの取引ですから、約款などの縛りもありません。ツアーは約款では、キャンセルや催行中止後、7日以内にお客様に返金することになっています。したがって、航空会社から戻らないからといって、返金を止めることはできません。結局、旅行会社が立て替えることになります。

 今回は、結構な額ですが、戻ってくる日は決まっていません。中には1年後などというアナウンスもあります。もし、航空会社が、かつての日本航空のように事実上の倒産となれば、債務の整理が行われ、弊社の債権は消えてしまう可能性が高いといえます。給付金や助成金をもらっても、こういう事情までは斟酌してくれません。

世の中、やっぱり、どこか変ですねえ!

 

 

シェアする

コメント一覧

昨日の四国お遍路のお話を読んで以前歩きお遍路したので懐かしかったです。大日寺の前後でお遍路宿の旅館に泊まりました。部屋から道ばたの小川(用水路?)を見下ろすと、たくさんの鯉が悠々と泳いでいてビックリしました、懐かしかったです。終日家に居て冷凍庫内の整理を家人がしてましたら、昨年2月にお世話になった敦煌で、ガイド趙さんが連れていって下さった市場で買った干しブドウが出て来て、美味しかったです。敦煌のブドウはワイン用で、「それはウィグル自治区だよ、新疆の干しブドウは美味しいんだ」と言われたのを思い出しました。新疆ウィグルに是非とも行きたい!

山田次郎2020.05.15 11:01 pm

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA