【開講記】 4/4(日)武蔵野の春を歩く 野川公園・武蔵野の森公園

講座名:4/4 野川沿いに春の武蔵野を巡る 野川公園・武蔵野の森公園


新緑が美しい季節になってきました。今回は野川流れる野川公園から、調布飛行場のある武蔵野の森公園を巡ります。

この鳥はなに?この鳥はなに?

シジュウカラの声があちこちから聞こえてきます。樹の根でもうすぐ北に向かうであろうツグミの姿があります。

ツグミツグミ

カワラヒワがディスプレイフライトしています。シジュウカラが木の洞(うろ)に苔を運んでいます。巣作りでしょうか。マヒワの群れがやってきました。木の枝を忙しそうに飛び回っています。

アオゲラの声が響きます。苦労しつつも注意深く探してみると、桜の樹に穴をあけて巣にしているようです。

アオゲラアオゲラ

途中、弱い雨に降られながらも、武蔵野の森公園へ向かいます。北地区の修景池にはまだまだたくさんのヒドリガモがいます。

そのほかにもカルガモやカイツブリ、オオバン、コガモなども泳いでいます。バンは芝生に上ってきています。玉石水路付近にモズも飛んできました。

オオバン&ヒドリガモオオバン&ヒドリガモ

再度、野川沿いを歩きます。カワセミが飛んできますが、なかなかいい感じに止まってくれません。コサギやハクセキレイの姿もあります。最後にすっかりおなじみになったシマアジがちょうど出てきてくれました。

シマアジシマアジ

じっくり観察・撮影して、本日は終了。武蔵野の春を満喫できた一日となりました。

【今回観察できた鳥達】

ヒドリガモ、カルガモ、シマアジ、コガモ、カイツブリ、キジバト、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、カワセミ、コゲラ、アオゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ムクドリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、マヒワ、イカル、ドバト

他の撮影画像はこちら

風の鳥日和
youtube 風の鳥日和チャンネル

シェアする

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA