【スタッフ充電中ブログ シーズン2】富士山麓満喫GW

樹海散歩 木霊いるかな?

「東京に来ないで、東京から出ないで」と言われていましたが、GWは家族と先輩等と富士山麓にある知人の別荘へ行ってきました。迷いましたが、身近な人と、密を避けて、車で移動し、基本的なウイルス対策をしていれば、よいじゃないかと。

この別荘を訪れるのは2回目でしたが、今回は3泊して岩登りやバードウォッチング、樹海散策、連日のBBQなど新緑の富士山麓を満喫してきました。

※※※
三つ峠山は関東近辺の岩登りゲレンデとして有名です。子供達にとってクライミングは2回目の体験。前回は手掛かりや足掛かりの少ない小川山だったのでちょっと難しすぎた感がありましたが、三つ峠はそのへんがわかりやすので、「怖い怖い! 無理無理!」と言いながらも、5人の子供達(2家族)全員が、1本完登することができました。雪化粧の富士山がドーンと見守るロケーションでのクライミングは、コロナで帰省や外遊びが制限されストレスがたまっていたであろう子供達を、大いにリフレッシュさせてくれたと思います。三つ峠山山頂では、雪が舞うサプライズもありました。

登れた!!

※※※
数年前にネパール風の、鳥好きスタッフ・ディルさんが来日し、信州の私の実家やらあちこちでバードウォッチングをしたことをきっかけに、鳥好きになってしまった長女と私は、実はクライミングよりバードウォッチングの方が本命のイベントでした。毎朝6時頃に野鳥の声で目覚めると、双眼鏡とポケット図鑑を持ってバードウォッチング。わずか半径500m程度の散策で、オオルリやキビタキ、キクイタダキにも会え朝からハイテンションでした!! 特に日本最小の野鳥といわれるキクイタダキを間近に見ることができたのはラッキーでした。可愛らしかった!
(見られた鳥:オオルリ、キビタキ、キクイタダキ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、ヒガラ、ヤマガラ、センダイムシクイ、コゲラ、アカゲラ、カケス、アカハラなど)

※※※
元風スタッフの古谷さんの教えのもとネパール餃子(モモ)を皮から作ったり、副業先先輩の教えのもとピザを生地から作ったり、子供達は料理にも挑戦しました。私もおいしくいただきましたが、手作りした子供達には格別だったことでしょう。

いづれ、子供達が皆中学生以上になり部活など始めると、こういった休日の過ごし方もなかなか出来なくなると思うと寂しいです。押しつけるのはよくないですが、今のうちにアウトドアレジャーをたくさん経験させたいと思います。

コメント一覧

荻原さん、お久しぶりです。 いかにも荻原さんらしい休日の楽しみ方でしたね。私はGW,隣県岐阜県の養老の滝までトレッキングした位です。昨年は滝の上にある「養老山」を登ったのですけどね。 実は2月から心の病気にかかっております。病院にも通っており、薬も処方されております。 でも、だからといって家にこもったりはしたくありません。できるだけ外に出て、空気のきれいな場所に行きたいですね。そのためにももう一度近くの小さい山から登り直しです。 本当は奈良県の葛城山に行きたいのですけどね。いま時期はつつじがきれいなんです。

もりひろ2021.05.11 10:14 pm

もりひろさん、こんにちは。葛城山、2019年の秋にネパールのスルヤさん来日イベントで登りましたよ! そうでしたか。もりひろさんは優しくまじめで、趣味もしっかりお持ちですので、大丈夫ですよ。これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

荻原2021.05.12 03:06 pm

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA