新しい生活様式

やはり緊急事態宣言は延長された。安倍首相はしきりに長期戦になると訴え「新しい生活様式」なるものも発表した。横並びで食事し料理に集中。食事中は会話は控えめ。筋トレやヨガは自宅で動画を活用。感染が流行している地域からの移動、同地域への移動ともに控え、帰省や旅行も控えめにし、出張はやむを得ない場合のみ。

これで、レストランや居酒屋などは営業ができるのだろうか。名指しされたスポーツジムやヨガ教室はオンラインでしかできない。旅行に至っては、これで、どうやってパッケージツアーを販売しろというのか。それとも、今はダメだがその内にできるようになる、ということなのだろうか。とにかく仕方がないこととは言え疑問だらけである。

一方で、特定警戒13都道府県以外では、旅館なども営業を再開し始めている。もう限界だということだろう。飲食店なども一挙に営業再開に向け動き出した。しかし、元の木阿弥にならないかと大いに心配である。政府のやることが曖昧が故だろうか。どうも国民は勝手に解釈して動き始めた感じがする。なんとなく大丈夫そう、でいいのだろうか。

ツアーは、いったいどうやったら再開できるのだろうか。私の頭はそのことで一杯である。弊社は7月17日出発までのツアーは海外・国内とも中止したが、それ以降のツアーに関しては募集している。しかし、コロナ対策はまだ明確にはできていない。ツアーを実施する場合は、“コロナ対策ツアー実施ガイドライン”のようにして実施基準を示すべきだろう。その場合もツアー中に、お客様が絶対に感染しない保証など不可能だし、ツアー客が地元の人に感染させるような危険性を孕んだやり方は排除する旨、明確にすべきだと思う。

スタッフからもツアーをやりたいという声が挙がっている。もう、みんな仕事をしたくて仕方ない。しかし、他社がやっているからと焦ってはいけない。大変難しいが、このガイドラインの議論をしっかりやってからツアーを再開したいと思う。

シェアする

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA